毎日新聞に

本日の毎日新聞の夕刊に、『ばあばは、だいじょうぶ』のインタビュー記事を、載せてもらいました! けっこう大きく載せてもらえました。感謝。
母との写真も載っていますーお洋服、イロチのおソロ(色違いのおそろい)です
(╹◡╹)



[PR]
# by honnara-do | 2017-07-22 21:50 | | Trackback

忙しい

8月半ばまでは、講座、イベント、出張……その準備に追われる。
今日も、資料作りと作品読み込みと講座準備、がんばった。
ああ、暑い。ああ忙しい。

そんな中、うれしい事は……

『ばあばは、だいじょうぶ』がAmazonの絵本部門で、売り上げ1位になったこと(涙)
こ、こんな日が来るとは〜
順位はどんどん変わるので、2位になったり4位になったりしているが、さっきのぞいた時も1位だった。

あと、すばらしい映画[ ダンサー 世界一優雅な野獣 ]を観に行けたこと。
最年少記録でロイヤルのプリンシパルになった セルゲイ・ポルーニン のドキュメンタリーだ。
たった2年でプリンシパルを捨てて、ロイヤルを退団してしまった彼は、全身にタトウーをいれた異色のダンサーである。
映画を観るまでは、もっと尖った問題児かと思っていたが、映画の中の彼は、繊細で真面目で純粋な青年だった。
家族思いで、努力家で……だから、苦悩していた。
苦悩しつつも、前を向こうともがいていた。そして、踊るのがやはり好きだと語った。
彼の踊りは、本当に美しい。
簡単に言えるような事ではないが、まだ踊り続けて欲しいと思う。
[PR]
# by honnara-do | 2017-07-21 23:38 | | Trackback

今日一日、明日一日

今日は、わんこのマムさんの病院&シャンプーの日だった。
マムさんのリンパのぐりぐりは、なくならないままだ。
動物病院の先生いわく「ガン細胞は見つかっていないが、限りなく悪性の疑いのある腫瘍」との事。
抗がん剤をするかしないかの話になり、悩んだが、けっきょくしない事にした。
体にメスを入れる事もしない方向である。
費用の問題(注射、薬、検査で、すでにかなり使っている)もあるし、マムさんは老犬なので、体力的な問題もある。
ぐりぐりはあるが、体調は落ち着いてきている。しばらく様子見だな。
今日一日、明日一日、元気に過ごせますように、小さな単位の幸せを日々願う。

午後から、出身小学校の校長先生とお話をした。
いいお話をたくさん聞けて、よかった。
ところで校長室には、歴代の校長先生のお写真が並んでいた。
自分が通っていた当時の校長先生、名前は覚えていなかったが、お顔はしっかり覚えていて、すぐに「あ、この方だ」とわかった。
記憶って、すごいなあ。
[PR]
# by honnara-do | 2017-07-14 21:15 | 犬・猫 | Trackback

横浜 中華街

横浜に行ってきた、1泊2日。

1日目は、編集さんと打ち合わせ、その後、馬車道、レンガ倉庫、中華街へ。
美味しい中国茶を頂いた。
もやもやしていた考えがはれて、さらにいいアイデアも出て、前に進める感じに。
お会いしてお話するって、やっぱ大切だなあと改めて思った。

2日目は、大阪から来て下さったHさんと一緒に、とある方へ取材申し込み。
うけてもらえるかどうか、すごくドキドキしていたのだが……
結果、快くOKを頂き、ほっとした。ああ、良かったあー!
ここでも、「実際に会ってお話させて頂くって、大事ですねえ」と、Hさんと話した。
この企画は、何だか引き寄せられるように人が集まり、
そしてするすると話が進み、本にしよう!と盛り上がっている。
私も何だか引き寄せられた1人なのだ。
こういうのを、ご縁というのだろうなあ。
a0134889_22513061.jpg

a0134889_22514954.jpg




[PR]
# by honnara-do | 2017-07-12 22:52 | | Trackback

インタビュー

大学の帰り、難波で映画を観た。
少し疲れていたのでまっすぐ帰ろうか迷ったが、レディースデーだしなあ、早く観たいしなあと思い、えいっと映画館のある8階に上った。
「忍びの国」……期待以上だった。
和田竜の原作で、嵐の大野くん主演。
大野くん、はまり役だったし、伊勢谷友介の大膳役も良かった。

それからお知らせ。
童心社さんのホームページに、インタビューをのせてもらったよ( ´ ▽ ` )ノ

[PR]
# by honnara-do | 2017-07-05 22:55 | | Trackback

太宰治と芥川龍之介のリライトしました。
「走れメロス」と「蜘蛛の糸」と「杜子春」の3作です。
昨日、学研プラスから発売! タイトルは『走れメロス/くもの糸』ですよ。

3作とも学生時代に読んでいますが、今あらためて読んでみると、昔には感じなかったことを感じました。
まず、太宰の苦悩を書く「粘り」が、すごい。
そして、芥川の文章は本当に美しい。無駄がないし、比喩は品があるし。
大作家の名作をリライトするなんて、と、とんでもない! と思いましたが、何事も挑戦。やってみるとけっこう楽しかったです。いい勉強にもなりました。

カラーイラストがいっぱいで、読書が苦手な子どもたちも、飽きずに読めるように工夫されています。これで興味を持った子には、ぜひ実際の芥川や太宰の文章を読んで欲しいです。
a0134889_16175145.jpeg


[PR]
# by honnara-do | 2017-06-28 16:18 | | Trackback

みやこめっせで

夏に、京都のみやこめっせで、イベントをさせて頂きます!
わくわく☆どきどき☆
どうぞよろしくお願いいたします。
a0134889_15570075.jpeg



[PR]
# by honnara-do | 2017-06-27 22:18 | | Trackback

お別れ

土曜日、お別れがあった。なかなか日記に書く気になれず、やっと今日になって文字にできた。
創作仲間のかこまさみさんが、天に召された。
クリスチャンであるかこさんは、神のもとへ旅立ったわけで、それは悲しいことではないから泣いてはいけないと思ったが、54歳だったと聞いて、泣いてしまい、旅立つ少し前まで紙芝居のコンクールがあるから応募しなくちゃと話していたと聞いて、さらに涙があふれた。
お別れするために、かこさんに近づいた時、「くすのきさん、書いてね。書かなくちゃだめよ」という声が聞こえた気がした。
書きます、うん、書かなくちゃね、かこさん。がんばるね。
写真は、かこさんに頂いた美味しそうなケチャップ。もったいなくて、特別な時に開けようと思ったまま、開けられずにいた。さらに開けられなくなってしまったな。
a0134889_21591271.jpeg


[PR]
# by honnara-do | 2017-06-22 22:00 | | Trackback

たまご寒天

今日は涼しくて、書く仕事がはかどった。
雨が降りそうだったが、降らず、お洗濯ものが干せた。
なんて良い一日だろう。

気分がいいので、母がよく作ってくれた「たまご寒天」を作ってみた。
父方の田舎(愛媛の吉田というところ、宇和島の方)の郷土料理のようだ。
小さな頃はごく一般的な家庭料理だと思っていたが、少し大きくなってよそのお家では食べないものだと知り、さらに大人になってお墓参りをした時に田舎の食べ物だと知った。
吉田で食べた皿鉢料理にのっていたし、宇和島のスーパーにも売っていたので。
「お父さんが好きだから」といいながら母が作っていたのを思い出せば、そうか……と思う。
さて、それで「お父さんが好きだから」作ってみたのだ。
もう母に作り方を聞けない(聞いておけば良かった)ので、たぶんこんな感じでやってみた。
で、たぶんこんな感じなのが出来上がった。
だし汁にたまごをといて入れ、寒天で固める。とても簡単!
寒天をぬく型は、家にあったはずなのになくなっていた。なので、タッパーで代用した。
冷蔵庫で冷やして食べる。懐かしい味がした。父も喜んでいた。
a0134889_1847196.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2017-06-11 18:54 | 家族 | Trackback

本日、毎日新聞に発表されました!
「第63回 青少年読書感想文全国コンクール」低学年の課題図書に、拙作『ばあばは、だいじょうぶ』が、選ばれました☆

憧れの課題図書……いつかいつかと願っていましたが(涙)
嬉しいです、ありがたいです (T . T)

たくさんの子どもたちが、全国の子どもたちが、『ばあばは、だいじょうぶ』を読んでくれるなんて。そして、読書感想文を書いてくれるなんて(涙)
a0134889_23332274.jpeg



[PR]
# by honnara-do | 2017-06-06 23:34 | | Trackback

介護の現場を考える会

a0134889_22020293.jpeg
幼なじみJちゃんと親友Fちゃんとで、ランチ会。
長いつき合いの彼女たちとは、昔は恋の話で何時間もしゃべったものだが……今日は、まるで介護の現場を考える会だった。
私は親の介護で現場にいるし、Jちゃんは薬剤師で現場を見ているし、Fちゃんは看護師で現場を知っている。
なかなかリアルで濃い話になった。
介護の暗部は、現代社会が抱える闇だなあと思った。さまざまな問題が絡みあっていて、簡単にはほどけない。
私たちに出来るのは、自分が今いる現場で、まず声をあげていく事なのかなと。
それは小さなアクションでしかないけど、各現場で、私たちのような小さな声をあげる人たちが増えていけば、それは大きな声になる。どうせ小さな声なんて、遠くまで聞こえないし……とあきらめてはいけない。


[PR]
# by honnara-do | 2017-06-05 22:22 | 家族 | Trackback

ブルー

a0134889_16162480.jpeg
アジサイは少しずつ色づき、美しいブルーに。
母も私も、ブルーやパープルが好きなので、アジサイはピンクではなくブルー派。
しかし、枯れかけだったのに、こんないい色になるなんて。
植物はすごい。

今日は、涼しくて風があって、晴れていて、とても良い染め日和だったので、藍染にチャレンジした。汚れてきた白シャツなどを染めた。
こちらも、美しいブルー。そして、藍も植物。やはり植物はすごい。
a0134889_16125524.jpeg



[PR]
# by honnara-do | 2017-06-03 16:16 | もの | Trackback

お知らせ3つ。


東北芸術工科大学 文芸学科の学生たちが企画・編集に携わっている雑誌「文芸ラジオ」に、短編を書かせて頂いた。タイトルは「もやり草」……母と父との日々を大人向きに。
ちなみに、長くのばしたいなあと思っている。


児童文芸家協会の雑誌「児童文芸」に、掌編を書かせて頂いた。タイトルは「パンとオルガン」……明治時代、神戸の外国人居留地が舞台。
これも、長くのばしてみたい。


そして、今年も秋に京都で開催、童話塾! 
a0134889_1334497.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2017-06-02 01:38 | | Trackback

ダブル講座

アミーニ のびのびクラス、その後 童話クラスという ダブル講座の日。
合計4時間、10作近く講評した。
さすがに疲れたあ。
どちらのクラスの生徒さんも、本当に熱心でまっすぐで、良い人ばかり。
どんなに疲れても、全力で応援したいと思うのだった。

さて、もうすぐ6月、もうすぐ梅雨。
枯れかけだったアジサイは、こんなにもりもり葉をしげらせ、つぼみまでついた。
少しずつ色づいてきたよ。
a0134889_22413784.jpeg


[PR]
# by honnara-do | 2017-05-27 22:42 | 講座 | Trackback

舞台・おもてなし

昨日は、わかぎえふさん作・演出の舞台「おもてなし」を観てきた。
船場言葉がきれいで、所作がきれいで、衣装の着物がきれいで、舞台美術がきれいだった。とにかくきれいでええお芝居だったな。
時間が許せば、もう一度観たいと思った。
a0134889_21183082.jpeg



[PR]
# by honnara-do | 2017-05-26 21:19 | 演劇 | Trackback

歯と介護認定

母の介護認定、再調査(半年ごとにある)の結果が出た。
ついに要介護5になった。
介護レベルは、要支援1から要介護5だから、要介護5は一番上である。
まあ、全介助生活だしな。下げられるよりはいい。

昨日は父が、「歯を抜くから、今から歯医者に連れて行ってくれ」と言い出した。
聞くと、前歯がもうぐらぐらしていて、痛いから抜きたいと。
各所に段取りして、けっきょく往診してもらえる事になった。
家で抜歯まで出来るなんて。。。
ありがたい。
先生はカバンから注射器を出して、ちゅっと針を刺し、きゅっと抜いてくれた。
すごいー。

今日は、大学の帰りに、金剛駅前のやおやによった。
うちの近所で買うよりずっと安くて美味しい野菜果物を売っているので、お気に入り。
ちっちゃいジャガイモ山盛りで、100円。
見た目は悪いが美味しい晩柑、5つで280円なり。
a0134889_20375613.jpeg




[PR]
# by honnara-do | 2017-05-24 20:38 | 家族 | Trackback

夏柑糖

Sさんに、今年も夏柑糖を頂いた。

去年ちょうど今の時期、母が体調を崩し大変だった。お腹を壊し体力がなくなっていたせいで、自分の力というもの少しも出してくれないので、私の方も介護に倍の時間と力が必要だった。オムツを替えるのも、車椅子乗せるのも、着替えをするのも、必死で疲れ果てていた。母はどんどん食欲がなくなっていて口を開けてくれず、でも食べてもらわなくてはいけない。おかゆにしたり、スープにしたり、苦労していた。その時、「これなら食べやすいと思うわ」と下さったのが、夏柑糖。
そして、夏みかん丸ごと1個使った贅沢なその寒天を、母は驚くほどぱくぱく食べてくれて、快方に向かったのだった。

今年、母は元気にしているが、頂いてしまった。感謝。
今朝も、よく食べてくれた(^_^)
母はみんなに気にかけてもらい、よくしてもらい、本当に幸せだと思う。
a0134889_12144726.jpeg
父にも切って出すと、たいそう喜んでいた。
a0134889_12160589.jpeg


[PR]
# by honnara-do | 2017-05-15 12:16 | 家族 | Trackback

檸檬

京都で、児童文芸家協会・童話塾のミーティングだった。
今年も秋に開催予定。詳細は時期が来たら、また。
童話塾ミーティング終了後、さらに宮下恵茉さんと井上林子ちゃんと、別件のミーティング。
京都バルのジュンク堂さんで、檸檬のデザートを食べながら、わいわい。
檸檬のデザート、予想以上に美味しくて大満足なり。
a0134889_19310932.jpeg



[PR]
# by honnara-do | 2017-05-14 19:33 | もの | Trackback

エニシダ

ジャスミンの花は三分咲きぐらいだが、エニシダはすっかり満開。
a0134889_22215236.jpeg
今日は帝塚山学院大学の講義日だった。
今期、俳句の夏井いつき先生が教えに来られている。
学生、いいなあ。私も講義、受けたいよ。
a0134889_22235336.jpeg


[PR]
# by honnara-do | 2017-05-10 22:25 | もの | Trackback

治療完了!

a0134889_20210967.jpeg
今朝、ジャスミンのつぼみがやっと開いていた。
いい香り〜

午後からは歯医者さんへ。金属を被せた後の調整に行ってきた。
噛み合わせ見てもらって少し削って、これで治療完了!
ああ、もう治療したくない (T . T)

ゴールウイークが終わり、一気に仕事の連絡がやってきた。
がんばろ。






[PR]
# by honnara-do | 2017-05-08 20:21 | もの | Trackback

もうすぐ

お天気がいい。
昨日は、父をスーパーまでお買い物に連れ出した。車椅子をおして駅前まで行って、新しく建った病院を眺めたり、団地の植え込みのしなびかけたツツジの花を見て、「もう終わりかけやな」と話したりした。
うちは、もうすぐジャスミンが咲くかな。
a0134889_17272369.jpeg

[PR]
# by honnara-do | 2017-05-05 17:27 | 家族 | Trackback

磐座

先日の黒乙女会で、私たちの仕事は家で座っておるばかりだから、歩かなあかんなあと話した。そうだ、歩かなくては……ということで、保久良神社に行ってきた。
駅から小一時間歩いた。
街からそう離れないのに、少し上ると別空間が現れる。
空気が澄んでいる、静寂がある、60秒が1分60分が1時間24時間が1日365日が1年という時間の流れなど関係ないような場所。
a0134889_09004569.jpeg
横山充男先生の文学、精霊の世界だなあと思った。
a0134889_09022047.jpeg
ここには、磐座がいくつもある。
a0134889_09032180.jpeg
古代、神が降りてきたという巨岩である。



[PR]
# by honnara-do | 2017-05-03 09:05 | | Trackback

木曜日。Aさんと電話でお話した。
Aさんは、デビューしたての頃から、お世話になってきた編集さん。
私が東京に行く度に、時間を作って会ってくれた。
色々教えてもらいながら、2冊一緒に作らせてもらった。
幼年童話が書けるようになったのは、Aさんのおかげだと思う。
木曜日は、Aさんの最後の出勤日だった。今月末で退職されるのだ。
感謝の気持ちと寂しさは、電話では伝えきれないほどだった。
寂しいけれど、AさんはAさんの来月からのフィールドで頑張って欲しい。
応援してます。私も頑張ります!

昨日は、越水利江子さんと宮下恵茉さんと黒乙女会を開催。
いつも京都なので、今回は大阪で。
いっぱいしゃべったあああ。
a0134889_22194332.jpeg
かわいいお土産もらっちゃった。金平糖は明日のおやつだな。



[PR]
# by honnara-do | 2017-04-30 22:20 | | Trackback

お花

土曜日は、絵本教室アミーニ「のびのびクラス」からの京都。
新しくできたのびのびクラスは、自由にのびのび制作をしてもらうのが目的。
目標も制作期間も自由、課題もない。月に2回開催するが、チケット制。来るのも自由なのだ。
一方、プロをめざすための「みてみてクラス」は、厳しくやっている。
1年で1冊作るために、どんどん進めてもらう。作品には厳しくダメを出す。
2ヶ月に1度しか見ないので、2ヶ月自主制作出来る技術と心を持っていなくてはならない。1年の終わりには合評会。講師3人がかりで、1冊の本作りを応援する!
受講者さんの目的や性格はさまざまなので、なかなか一括りに出来ない。細かくクラスが分かれていると、受講者さんは無駄なくお勉強出来ると思う。講師側もやりやすい。
あと、アミーニには、1年間課題をこなしていくクラス「はじめーる」「ふかめーる」「つくーる」がある。ちなみに「みてみてクラス」の受講は、この「はじめーる」「ふかめーる」「つくーる」を全て受講後という事が条件である。
興味のある方はこちら(アミーニのホームページ)をご覧下さい。←クリックorタップ!

夜、京都での会。お祝い事が重なり、華やかだった。
私は、素敵なお花と大好きな青色の砂時計を頂いちゃった (T . T)
う、うれしい〜
a0134889_01414918.jpeg



[PR]
# by honnara-do | 2017-04-25 01:43 | | Trackback

アジサイとジャスミン

アジサイの葉が一気にわしゃわしゃ。よく見ると、すでにつぼみが。
枯れたと思っていたのに、花まで見られるかもしれないなんて。
生命力に感動。
a0134889_16031227.jpeg
塀をはわせる計画続行中のジャスミンも、つぼみが(^_^)咲くのが楽しみ。
a0134889_16080273.jpeg
昨日は、歯の絵本打ち合わせ後、夏のイベント打ち合わせ。
今日は、アミーニのびのびクラスからの、京都。

[PR]
# by honnara-do | 2017-04-22 16:06 | もの | Trackback

健やか

火曜日は母の病院、付き添い。月に一度の定期診察だ。
前回の血液検査の結果が出て、先生が説明してくれた。
薬を飲んでいるので肝臓の数値を気にしていたが、問題なし。
鉄分などの栄養も全て基準値で、健康◎
正直、母がアルツハイマー病だとわかった時、長く生きられないだろうと思った。
同じ病だった祖母は、早くに亡くなったからだ。
しかし、母は現在78歳。健やかなり。

今日は、私の歯医者。
被せ物の型をとった。
虫歯は嫌だー。これからは、もっともっと口内環境気をつけよう(T . T)

[PR]
# by honnara-do | 2017-04-20 21:53 | 家族 | Trackback

あたらしい絵本大賞

土曜日はアミーニの絵本教室。
日曜日は、あたらしい絵本大賞の表彰式&合評会だった。
今年、あたらしい絵本大賞は大賞なし。
大賞作品は、未来屋書店協力のもとひかりのくにから出版される。
その貴重なチャンスは、どの作品にもあたえられなかった。残念な事だ。
なぜ大賞はなかったのか、ミニトークという企画で、審査員のみやざきひろかずさんと宮下恵茉さんが語って下さった。
丁寧な合評、そしてミニトークも含め、とてもいいイベントだったと思う。

今日は玄米を炊いて、おにぎりを作った。
a0134889_18262945.jpeg

[PR]
# by honnara-do | 2017-04-17 18:27 | | Trackback

それぞれの場所で

金曜日、MちゃんとJとまた会った。
Jが帰国中に、2回会う約束をしていたのだった。
今度はそれぞれのお子たちも一緒+夜にはMちゃんの旦那さまも参加。
楽しかったな。
それから、MちゃんとJが大学生の時に中国で知り合ったSくんも急に参加。
今も中国で頑張っているSくんも、ちょうど一時帰国中。
私はS君に会うのは、Mちゃんの結婚式以来でたぶん17年ぶりではないかと。
会えば、学生時代の気分に一気にもどるのだけれど、
みんなと別れて数日たってみれば、現実を受け入れる事になる。
もう自分は学生ではないのだと、じわじわ感じる今日。
私だけでなく、みんなもそうなのだろうと思う。
みんな背負うものがあり、今イカリをおろす場所で、自分の力を発揮する。
自分ために、そして誰かのために。
子育てや介護や仕事を、それぞれがそれぞれの場所で。
また会う日まで、がんばりましょう。


[PR]
# by honnara-do | 2017-04-15 20:49 | もの | Trackback

桜の道

4月も12日が過ぎ……
書き上がっているはずの原稿は、3分の2まで。
順調に遅れている(T . T)
でも、3分の2まで進んだから、上出来か。←前向き

今日から帝塚山学院大学の講義が始まった。
桜の道を歩きながら、校舎に向かう。
今年は65歳の2回生さんが受講してくれた。いい授業しなくちゃ。
a0134889_16114964.jpeg

[PR]
# by honnara-do | 2017-04-12 17:27 | もの | Trackback

虫歯

歯医者に行ってきた。
先日の歯のお掃除で、小さな虫歯が見つかったのだ。
今日はその治療。
見えている虫歯は小さいが、子どもの時に被せた銀の横で、どうも銀の下まで広がっているらしい。
被せていた銀の一部をとって、削り、薬をつめてもらった。
神経ぎりぎりまで虫歯は広がっていて、菌の恐ろしさを実感した(涙)
ああ、怖い。治療の続きは、また来週。

家の前の公園の桜は満開。うちの枝垂れ桜も、美しく開花。
a0134889_23500458.jpeg








[PR]
# by honnara-do | 2017-04-10 23:47 | もの | Trackback