東京日記

東京に行っていました。
今回は5日の滞在(泊めてくれる人がいるから出来る贅沢)、色々したといえばした……うん?でもよく考えると、そんなに何もしていないか……。ま、日々忙しいのだから、たまにはこんな5日があってもいいのだ。

21日(金)は、児童文学者協会の授賞式&懇親会に出席しました。
「プレアデス」同人の中西翠さんが、新人賞に輝きましたよ☆

第34回日本児童文芸家協会賞
該当作なし
協会特別賞
『動物ふしぎ発見(全5巻)』シリーズ/山本省三さん(くもん出版)

第39回児童文芸新人賞
『クローバー』中西翠さん(講談社)

第5回福田清人賞
『ああ保戸島国民学校』小林しげるさん(文研出版)

第49回児童文化功労賞
あまんきみこさん
神沢利子さん
松永禎郎さん

功労賞のあまんさん、神沢さん、松永さんの「受賞の言葉」は、それぞれすばらしかったです。感動しちゃいました。

山本さんのスピーチは華やかで、それは山本さんのお人柄からか、会場の皆さんが惹きつけられるものでした。作品にもそのパワーが宿っている!と思いました。

22日(土)
横浜まで、とある方を訪ねました。猫のチビちゃんにも会いました。

23日(日)
湯島に行きました。旧岩崎邸を見学。さすが三菱財閥……息をのむ豪華な建物でした。わたくし、「龍馬伝」の影響ですっかり岩崎弥太郎のファンですが(笑)、たぶん同じだろうなという若い女性がたくさんでした。ちょうど湯島天神のお祭りで、御神輿を担ぐ若衆にも遭遇。ちょっと興奮。

24日(月)
市ヶ谷にて、編集さんと打ち合わせ。トルコ料理を食べました……ひよこ豆のトマト煮。
その後、一人で神楽坂をぶらぶら。コーヒーを飲みながら、京極夏彦さんの『巷説百物語』(角川文庫)を読みました。それから、大阪に帰ったら書きだそうと思っている物語のプロットなどを、ゆっくり考えました。

25日(火)
午前中は猫のメイちゃんと遊び、午後は神楽坂の川沿い「カナルカフェ」にて、また編集さんと打ち合わせ。そして、夜、大阪に帰ってきました。

会いたかった人は、他にも何人かいたのですが……また今度のお楽しみにしました。

写真は、旧岩崎邸の洋館です。
a0134889_0173470.jpg

外観も美しいですが、内装もすばらしかったです。ことに金唐紙の壁紙が印象に残りました。
[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/10687422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2010-05-26 00:17 | もの | Trackback