『おたすけ妖怪 ねこまんさ』

横山充男先生の『おたすけ妖怪 ねこまんさ』(文研出版)を、読ませていただきました。

毎日新聞の「読んであげて」のコーナーに連載されていたお話が、お待ちかね、一冊の本に。

主人公たくやは、妹ゆいがかわいがっているハムスターのモンタッチを、逃がしてしまいます。どこを探してもいません。困ったたくやは、ねこじゃら神社の神さまに、おそなえをしました。さんまのひらきか、あじのひらきをおそなえしたら、ねがいを聞いてくれるらしいのです。
あらわれた神さま「ねこまんさ」は、ねこの妖怪?!
ねこまんさは、約束通りにたくやを助けてくれて、一件落着!
いえいえ、そう甘くはありません。さて、たくやは、どうやってモンタッチを見つけるのでしょうか?

はらはらどきどきが、たっぷりつまった楽しいお話でした。
こわいけれど、思わず好きになっちゃう素敵な「ねこまんさ」を描かれたのは、画家のよこやまようへいさんです。
a0134889_23484091.jpg

よこやまようへいさんの「おたすけ妖怪 ねこまんさ」原画展が、箕面のギャラリーで開催中ですよ。
2010.5.27(木)〜6.1(火)11:00~18:00(最終日は16:00まで)
ギャラリーMI.CA.LI 
TEL.072-764-8200 箕面市箕面6−2−18
[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/10699731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2010-05-27 23:48 | | Trackback