好きなもの

11時間おしゃべりした親友Jが、「断捨離」の話をしてくれました。
その本は読んでいないので、はっきりはわからないけれど、私はたぶん十年ぐらい前から「断捨離」を実行してのだと思います。
一つ買ったら、二つ捨てる(二つ捨てるのをためらってしまうのなら、一つも買わない。そのもともと持っている二つを愛して使う)を、もうずっとやっています。始まりは整理整頓が苦手なので、それなら物を増やさないでおこうという気持ちから。
余分な物をいっさい持たず、死後も人に後片付けという事をさせずにすんだ祖母と、それから今、年をとって整理が出来なくなり、部屋中が物であふれかえっている母とを見て、色々思うのです。私の性質は母側でしたが、祖母のようにありたいと考えるようになって、変わりました。
祖母が残した数少ない物たちは、どれも祖母がいつも大事に身につけていた物であり、使っていた物でした。遺品となったそれら一つ一つには、私たちにも祖母との濃い思い出がつまっていました。
このブログの記念すべき、初めての日記に書いた時計も、その一つです。
好きなものに囲まれて暮らしたい。本当に好きなものだけをそばに置いて暮らす……そんなシンプルライフをめざしたいです。

「日本児童文学」1−2月号が届きました。後藤竜二さんの追悼号です。大事にしまっておこうと思います。あ、そうそう、同人誌評に「プレアデス」が取り上げられていましたよ。今を生き抜いていく同人の勢いを感じる……とあり、手嶋ひろ美さん、ひさとみ純代さん、イケダユミコさん、そして私(楠章子)の作品についてコメントが。完成度が高いと一言書いてもらえるだけで、嬉しいもんですねえ。
プレアデスに掲載した「旅の薬売り・時雨物語」をまとめるのは、今年の仕事の一つであります。がんばろうー。
今日は、絵本のための原稿の直しをしました。今年からは、絵本にも力を入れていくつもりです。
[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/11910399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2011-01-13 23:26 | もの | Trackback