赤ペンと髪の毛用のゴム

先日、断舎利の事を書きました。私はものはなるべく少なく、消耗品だってそんなにストックしておかない派です。でも、いくつも用意しておかないと不安なものが、二つだけあります。それは、赤ペンと髪の毛用のゴム。この二つは、なぜかすぐになくしてしまうのです。で、ないと絶対に困るものだから、いくつも用意しておく。

赤ペンは、原稿を校正する時の必需品。髪の毛用のゴムも、ロングヘアーで、しかもアルバイトで食べ物を扱う私には必需品。大切なものなのに、なぜすぐになくしてしまうのか……。
まったくだらしない人間なのですよ。

さて、明日は絵本のための創作講座アミーニの講座です。起承転結などのお話をした基礎講座は、明日でおしまい。2月からは、実践講座が始まります。実践講座のテーマは「いろいろ書いてみよう」です。
大学時代に恩師川村たかし先生の創作の授業で、児童文学の枠にとらわれず、短歌や俳句、エッセイ、シナリオまで幅広く「文学」を学び、書いてみたという体験は、今では私の宝です。だから、アミーニの生徒さんたちにも、その体験をしてもらえたらと思っています。
興味のある方は、ぜひどうぞ→http://amini.jp/ehonkouza.html#jyoukyu
基礎から続けて受講して下さる方もおられるし、新規の方の申込みもあるようです。少人数の講座ですので、定員をオーバーした場合は、キャンセル待ちになってしまいます。迷っておられる方はお早めに申込みをー。
[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/11966832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2011-01-21 23:12 | もの | Trackback