プレアデス合評会

同人誌「プレアデス」の合評会でした。

今回から長編勉強会というすばらしい会(自由参加)も行われることになり、近々デビューする人も出てくるんじゃないかという予感◎
長く書いている同人さんたちは、「こんなん思いついたからちょっと書いてみましたー」のレベルをこえて、物語を完成させることに神経を使い、また自分にしか書けないものを模索している。
すぐに本になるボリューム100枚前後の作品も多く、次回の長編勉強会には300枚をこえる作品も出るそうです。
わたしは、この同人誌に育ててもらったわけで、たくさんの事を先輩作家さんから教えていただいたわけで……だから、長編勉強会にも出て、ひとことでもふたことでも、何か意見を出せたらなーと思うんです(こんな私の意見でも、ちょっとは役にたつかもしれないし)……が、どうだろう、四月。時間あるかなあ。

あ、余談ですが、二次会の席で、速読の話になりました。
京大で教鞭をとってらっしゃる同人のIさん(美女)は、1ページを写真を撮るような感じで記憶していくため、すごいスピードで本を読めるそうです。
う、うらやましい!
写真を撮るように記憶していても、ちゃんと細部まで読み込めているんですって。私なんて、小説一冊読むのに何日もかかるし。ものすごく時間をかけて校正しても、間違い見つけられないし。(涙)きっと脳の処理能力が違うんだろうな。さすが京大。
そんなIさんの今回の作品、とてもおもしろかったです。Iさんのジャンルは、少女小説。でも、いわゆる巷の少女小説とは、ちょっと違う味があります。現代の吉屋信子になって下さいと、私はいつもIさんに言うのです。
Iさんのデビューも、みなさんのデビューも、待ってます!
[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/12192817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2011-02-27 23:25 | もの | Trackback