子どもたちに本を

何人かの児童文学の作家さんたちが、被災地の子どもたちに本を送りたいと思ってらっしゃいます。わたしもその一人で、今日、作家の沢田俊子さんと電話で相談しました。

個人で被災地に物資を送るのは無理ですし、それにばらばら送っても、現地での手間をふやすだけになるかもしれません。やはりまとめてどこかに送り、避難所などに届けてもらうのがいいかと思います。

もちろん食料や医薬品、燃料などを届けるのは大事。けれど、心のケアも大事です。
特に子どもたちには、現実からはなれる時間も必要だと思います。

とにかく今は、手段を探しているところで、沢田さんも各所に働きかけてくださっていますが、しばし「待ち」の状態です。同じように子どもたちに本をと考えてらっしゃる方、情報が入りしだい、このブログでもお知らせいたしますね。また、いい方法が見つかった場合は、反対にお知らせいただけるとうれしいです。よろしくお願いします。
[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/12281446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2011-03-16 22:07 | もの | Trackback