今日、思うこと

さて、被災地の子どもたちに、絵本をようやく送りだせることになり、どれを送ろうか、最終悩み中です。
自分がいいと思う本、被災地の子どもたちが笑顔になってくれると思う本を選んでいます。おもしろくないし、そんなに大事じゃないから、これなら手放してもいいや〜なんて本は、送っても仕方ないので。となると、やはり選ぶのは、どれも宝物のように大事にしていた本になります。

宝物を手放すのは、さみしいです。でも、わたしは図書館に行けばまた読めるし、書店で買うことも出来ますからね。わたしの本だなで眠っているより、被災地に出ていって、子どもたちやそのママたちパパたちによろこんでもらった方が、絵本もしあわせでしょうし。

今日は、わたしのお誕生日です。
お誕生日には毎年、「思いきって何かする」というのを実行しています。
「何かやる(始める)、もしくは何かやめる。何か買う、もしくは何か捨てる」です。勇気を持って何かを始めたり、何かをやめたり、迷っていたものを買うことにしたり、反対にやっぱり捨てることにしたり。やろうと思っているんだけど、ふだんはつい「そのうち」になってしまうことを、一年に一つは、必ずやろうっていうわけです。

実は今年は、ついついそのうちになっていた「Kさんの桜を観に行く」っていうのをやろうと思っていたんですが、震災があったのでやめました。今年やるべきことは、これではない気がして。
Kさんは、自殺してしまった親友で、彼が生前に植えた桜の木が香川にあるのです。香川には、Kさんのことでお知り合いになった方もいます。一度きちんと、その方たちにもお礼をしなくちゃと考えていましたが、今年やるべきことは、これではない気がして。

今年は、こうして絵本を送り出すのが、今日やるべきことだな。
「何か捨てる」ではないけど、思いきって選んでは、書棚からダンボールにうつしています。幼稚園の時から大事にしていた一冊も入れました◎

37歳になりました。少しは人のために生きていこうと思っています。
30歳からは人のために生きようと決めたシュバイツアーのようにはなれないけれど、自分のためだけに生きるのではなく、人のお役にたてることを探しながら、それが見つかったら、すすんでやっていきたいです。
母校の創立者“澤山保羅”氏の教えが、最近よく頭にうかびます。
「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい」(マタイによる福音書 7章12節)
ちっちゃな人間なので、とても大きなことは出来ないけれど、自分がしてほしいと思うことを人にするのなら、やっていけるかなと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/12319136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2011-03-24 23:58 | もの | Trackback