『なべぶぎょう いっけんらくちゃく』

もう一冊、ご紹介!

『なべぶぎょう いっけんらくちゃく』穂高順也・文 亀澤裕也・絵(あかね書房)

頭が鍋の名奉行、大岡 えちぜんのかみ なべすけ が、事件を解決!
江戸が舞台の楽しい絵本です。

うなぎのにおいに、代金は発生する?
においをしみつかせて餅を食べた旅人は、お金を払わなくてはいけないのでしょうか?

なべぶぎょうが、事件解決の策を考えるページと、ひらめいたページが、すごくいいです。
なるほど頭が鍋というのは、こういうことだったのね◎納得!

シリーズで出てほしいなあ。
亀澤さんの絵、子どもたちがよろこびそう。わたしも、好きです〜
a0134889_2256544.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/15047045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2012-04-14 22:53 | | Trackback