「シレンとラギ」

今年のわたしのゴールデンウイークは、出稼ぎアルバイト5日、書ける日が3日、そして1日だけ娯楽なのでした。出稼ぎアルバイトの日が多くなってしまうのは、こういう連休には仕方ないことです。
さて、その1日だけの娯楽!
劇団☆新感線の舞台「シレンとラギ」を観てきましたあー。
満足なりー。

藤原竜也くんと永作博美さんのダブル主演ですよ。

藤原竜也くん×新感線って、正直どうかなーと思っていたのです。
あの派手でロックな舞台で、藤原竜也くんはどうなるのかなとか。
あの個性的な役者さんの中で、どうなるのかなとか。(←心配しすぎで、どっちにも失礼…すみません)

そ、それが、まあ、とっても良かった!いのうえひでのりさんの演出すごーい。
ここからは、ややネタバレですが……
永作さん演じるシレンを、女性として求める「男のラギ」と、同じく永作さん演じるシレンを母親として求める「少年のラギ」を、藤原竜也くんがみごとに演じていて、ブラボー!でした。

永作さんと藤原くんの役者としての相性も、ばっちりだったと思います。
そして、古田新太さんが大活躍なのも、きゃ〜って感じでした。

髙橋克実さん、北村有起哉さんも、すごくすごかっこよかった。

チケット代高かったけれど、いい舞台を観ることも「仕事のうち」です〜☆
さあ、明日は気合い入れて、書きますよ!
a0134889_0125640.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/15180847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2012-05-01 00:13 | 演劇 | Trackback