『魔女じゃないもん! 転校生は魔法少女!? ①』

レビューです〜

宮下恵茉さんの『魔女じゃないもん! 転校生は魔法少女!? ①』(集英社)

主人公のリセは、超平和主義。女子平和推進委員として、影ながら活動している小学5年生。
西に誰かの悪口を言う子がいれば、人知れずその子のいいところをアピールし、東にわがままばかり言ってみんなの反感を買っている子がいれば、こっそりフォローを入れているのです。
が、しかーし! そんなリセでも、フォローしきれないぐらいのぶっとんだ転校生があらわれて、リセの平和な日々は、ドタバタに!
その転校生こそ、魔法少女を名のるバンビでした。
「よろしくねっ♪ きゅるん☆」だなんて、みょうに明るいバンビに、すっかりペースをみだされる、いや、すっかりバンビのペースに巻きこまれてしまうリセ。
さて、どうしてバンビは魔法少女になりたいのでしょうか。
そして、お話はいがいな展開に……。
本当の魔法少女は、実は……。

おもしろいです◎
バンビとリセのキャラがいいし、ちゃんと読ませるストーリー。
ドタバタコメディであって、ただのドタバタにあらず。
つづきが、楽しみ〜☆きゅるん☆
a0134889_2322506.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/15205647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2012-05-03 23:22 | | Trackback