『竜巻少女(トルネードガール)2・3』

あけましておめでとうございます。

少しずつ、ネットやメールでご挨拶できる方々には、お年賀状を出さないようにしています。
なので、ここをご覧のみなさま……ブログで失礼いたします。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますね!!!

わたしは、元旦のこの時間から仕事をしていますよ。
おせちも(手抜きだけど)作ったし、掃除もまあまあしたし、アルバイトはお休みだし、元旦というのは、実にゆっくり仕事できるので、好き。

新年の初仕事は、けっきょく12月中に全部書けなかったレビューから〜。
『竜巻少女(トルネードガール)2・3』風野潮・著(講談社・青い鳥文庫)
 新メンバーをむかえ、ちょっとずつ前進中の野球チーム、メイプルスターズ。このまま、順調にいいチームに成長していくのかなと思っていたら、そうはいかないようです。
美少女エースピッチャー、理央に事件が……!
幽霊屋敷の魔女、老紳士と、また新しい人物も登場して、どうなるの(どきどき)の展開です!
2は、「うちのエースはお嬢様!?」
3は、「あのマウンドにもう一度!」
野球がまったくわからない私でも、楽しめる野球物語。いわゆるスポ根じゃないところがいいです。やっぱり尾身監督の存在は、とても大きい。
ああ、おもしろかったあ。
3巻は、いちおう最終巻でした。でも、まだこの先のメイプルスターズを様子を知りたいです♪
a0134889_4361987.jpg
a0134889_4355615.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/17079585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2013-01-01 04:33 | | Trackback