「電気ちゃん」をさっそく、その2

両親に用意するごはん、お魚料理が難しくなっていました。骨があると心配なので。
圧力鍋で煮ると、骨までやわらかくなりますが、毎日のことに圧力鍋の調理は面倒です。先日さんまを圧力鍋で煮たら、けっこう美味しく仕上がりました。でも、たまにしか無理〜
で、ネットで「骨まで丸ごと食べられるお魚セット」というのを、購入してみました。レトルトパックになっていて、袋から出して、温めるだけでOKなのです。切り身ではなく、開いた状態で丸ごと一匹なのです。煮魚じゃなくて、焼き魚なのです。
焼き魚で、骨までやわらかいなんて、すばらしい! さっそく、明日のお献立で試してみよう◎

さて、沢田俊子さんが、ブログ(←クリックしてね)で、「電気ちゃん」を紹介して下さいました。
「生への応援歌になる1冊です」というお言葉が、とても嬉しいです。
死にすごく近いような人たちの、その人たちなりの生命力を書いてみたかったから。
[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/18717635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2013-10-02 22:26 | | Trackback