山形〜東京

今年も無事に東北芸術工科大学の集中講義を終え、山形から帰ってきた。
しばらく家をあけると、仕事がたまりにたまり……
なかなか日記を書くところまでたどりつかなかった。

山形に行く前、風邪は絶対にひいてはいけないと、かなり気を使って生活していたにもかかわらず、やはりひいてしまった。
思えば去年の冬もそうで、山形駅に着いて一番にした事は病院を探すことだった。今年はひいてから、これまたかなり気を使い養生したので、山形ではほぼ治っていたのだった。でも、治すために、出発前の一週間は各所にご迷惑をおかけしてしまった。はげしく反省。
来年はもっと注意して過ごさなくては。

さて、今年の山形は、けっこう雪が積もった。写真は、教員宿舎から大学までの道。
a0134889_2195353.jpg

講義終了後、去年は友だちと山形を旅行して帰ってきたが、今回はすぐに東京に出た。
『ばあばは、だいじょうぶ』の絵を描いて下さった石井勉さんと編集Oさんとお会いした。石井さんとのお仕事はこれで3冊目なのに、お会いしたのは初めてだった。感激した。石井さんは、想像していた通りにやさしい柔らかな人だった。そしてお話してみると、人の悲しみや強さをきちんと見つめてらっしゃる人だった。石井さんは、本当に『ばあばは、だいじょうぶ』の絵を描けて良かったと話して下さり、私は本当に石井さんに描いて頂いて良かったと思えた。お会いする場を作って下さったOさんに、心から感謝。

私が留守の間、父と母はいつも以上に小規模多機能施設の方々にお世話になり、姉も頑張ってくれた。
帰宅すると、猫もわんこも元気。父も母も元気で、ほっとした。

ただ母は、私が山形に行く前から出来ていた床ずれがまだ治らず、痛そうだ。寝る姿勢を変えてみたり、いろいろ工夫している。
[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/23644276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2017-02-13 21:27 | | Trackback