「文芸ラジオ」と「児童文芸」と童話塾

お知らせ3つ。


東北芸術工科大学 文芸学科の学生たちが企画・編集に携わっている雑誌「文芸ラジオ」に、短編を書かせて頂いた。タイトルは「もやり草」……母と父との日々を大人向きに。
ちなみに、長くのばしたいなあと思っている。


児童文芸家協会の雑誌「児童文芸」に、掌編を書かせて頂いた。タイトルは「パンとオルガン」……明治時代、神戸の外国人居留地が舞台。
これも、長くのばしてみたい。


そして、今年も秋に京都で開催、童話塾! 
a0134889_1334497.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/23927560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2017-06-02 01:38 | | Trackback