おじさんの聖地でお好み焼き

きのうは、アルバイト先のみなさんと、お好み焼きを食べに行ってきました。
大阪第1ビル地下にある「とみや」という、家族で経営してはるこじんまりした古いお店。
第1ビル地下には、あまりこじゃれたお店はありません。立ち飲み居酒屋とか、カウンターだけのうどん屋とか、ラーメン屋とか。どのお店も、おじさんでいっぱいです。お客さんは、ネクタイをゆるめたサラリーマン。まさに、おじさんの聖地ですよ。
「とみや」さんも、店内はほろ酔いおじさんでいっぱいでした。

さて、この「とみや」さん。店内……壁、机、床、天井、どこもがびたーっとしていて、油がしみこんでいる。これを汚いと思う人は無理だと思うけれど、それを「いいやん、これぞお好み屋やん」と感じる人、または汚さを気にしない人には、とてもいいお店です。なんてったって、味がいい!
生地は、さくっとしてて、ふわっ。ソースもマヨネーズも美味しい。
こんなに油がしみこむまで営業できているお店は、やはりうまいのですよね!
おいしくなければ、とっくにつぶれてるはずです。

お好み焼きといえば、豚玉。
きのうは、四人とも豚玉をいただきました。
かつおと青のりも、たっぷりかけて。



a0134889_022241.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/8548308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2009-07-03 00:01 | お店 | Trackback