原爆記念日

原爆記念日。合掌。
テレビや新聞、もっと特集があってもいいのにと感じました。
戦争がどんどん遠くになっていく予感。

今日ぐらいは、せめて子どもたちが、原爆のこと、戦争のことを考える日であって欲しい。

私は、一冊の絵本を開きました。
うみのしほさんの『おりづるの旅』(PHP出版)絵は、狩野富貴子さん。

広島平和記念公園にある「原爆の子の像」のモデルとなった女の子、さだこさんの物語です。
さだこさんは、原爆症のため、たった12歳で亡くなりました。彼女は、病院のベッドでつるを折り続けました。原爆の子の像は、同級生たちが、さだこさんのような犠牲者が二度と出ないように、平和への思いをこめ、寄付金を募って、作ったものです。
像の足もとには、こう書かれています。

これは、ぼくらの 叫びです。
これは わたしたちの 祈りです。
世界に 平和を きずくための

a0134889_4183293.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/8768058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2009-08-07 04:19 | | Trackback