「家族狩り」

「おによろし」を読了し、かばんの中に再び入れた本は、文庫本です。
以前から、少しずつ読み進めては中断、読み進めては中断をくり返している一冊。
天童荒太さんの『家族狩り・文庫版』
この文庫本の表紙絵を描かれたのは、拙作『古道具ほんなら堂〜ちょっと不思議あり〜』(毎日新聞社)のさし絵も描いてくださった日置由美子さんです。日置さんの絵、すごく好きです。
いつかまた、一緒にお仕事させて頂きたい。

『家族狩り・文庫版』は、全部で五部。一冊ずつ大切に読んでいます。
今、三部め。叫びと、そして祈りのこもった物語です。
a0134889_1020053.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/8941315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2009-09-10 10:20 | | Trackback