季節のずれ

着物の柄や掛け軸の絵や和菓子や、そういうものは、今より少しだけ季節を先に進める。
でも、地球温暖化の影響で、いつまでも暑いし、いつまでも紅葉しないし、いつまでも雪が降らないし。
今まで通りに、10月はこれ、11月はこれ、と季節のものを決めてしまってると、ずれているなあと感じること、しばしばです。
10月になり、アルバイト先の和菓子屋さんでは、「初霜」という御生菓子が登場しましたが、やはりまだ早いなあと思ってしまいます。
着物の柄も、注意しないと「粋」どころか「野暮」になってしまいそう。
[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/9066788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2009-10-06 21:16 | もの | Trackback