ひろすけ童話賞

拙作『はなよめさん』(ポプラ社)が、ひろすけ童話賞の最終選考に残っていたようです。
受賞できなかったのは残念ですが、最終選考まで残れたのは嬉しい。
けど、やっぱり残念は残念。この賞、この作品に限らず、最終選考までいってダメだったことが他にもあったなあ、私。えっと、あれとあれと……あれと。

きみはお嬢様ぶっている、もっと全て投げ出して書けと、以前からとある二人の男性に言われています。そのお二人に接点はなく、なのに、そのお二人は申し合わせたように同じ事を言われる。
せいぜい苦労すればいい……という言葉も、最近、その二人からいただきました。突き放したような、とても冷たい言葉のようだけれど、私は、愛のこもったエールだと思っています。(勝手に……前向き解釈)
それで、ここ数ヶ月に、わわわっと襲ってきた苦労の数々も、「なに、くそー!」って感じで乗り越えています。せいぜい苦労すればいいと言われたから、せいぜい苦労してやる〜!って。

お二人が「よし、やっと書いたな」と言ってくれる作品が書けたら、それはいい線いくのかも。今日も、実はまた頭の痛いことが起こり、そのことを考えすぎて本当に頭痛がひどいですが……やけにならず、しっかり現実を見つめて生きよう、ペンを捨てずにやっていこうと思うのでした。
[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/9072509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2009-10-08 00:09 | | Trackback