ふたば食堂と「本の時間」3月号

母の病院、付き添いの日でした。
帰りに、千鳥橋の商店街にある「ふたば食堂」で、中華そばを食べました。昭和にタイムスリップしたかのようなお店で、中華そばも素朴なお味でした。
a0134889_2325023.jpg

お店のおばちゃんとお客さんのレジでの会話……めっちゃくちゃ大阪ぽかった(笑)
お客さん「はいどうぞ、5000万円」
おばちゃん「じゃあ、おつり、4000万円と○○万円」
何で万円つける!お客さんもお客さんなら、おばちゃんもおばちゃんです。ちなみに、中華そば一杯580円のお店でございますよ。

「本の時間」3月号(毎日新聞社)が発行されました。私は、今回も連作短編を書いています。今回は「なみだシロップ〜み乃里の話」です。
今月号も盛りだくさんの内容です。恩田陸さんとか町田康さんとかの連載もアリ。本屋さんで無料で配っているなんて……とっても贅沢な雑誌です。
毎日新聞に申し込んで、送ってもらっても年間たったの1000円とお得です〜◎
[PR]
トラックバックURL : http://honnarado.exblog.jp/tb/9995672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2010-02-18 23:13 | もの | Trackback