2017年 03月 27日 ( 1 )

朝の準備

月曜日は、母リハビリ日。理学療法士さんに、家まで来てもらっている。
少しでものばしたり、動かしたりすることで、座位の姿勢をまっすぐ保つ助けになったり、ひざがかたまってしまうのを予防したり。
全介護であっても、母は母なりに頑張ってもらいたい。

さて、父の方はいつものルーティーン。新聞を渡し、今日のお薬を渡し、スケジュールを確認する。カレーとかサンドイッチとかおでんとか、軽く食べられる一食と、カステラ、お饅頭、バナナなどのおやつを渡す。
お薬は、このように「朝」「よる」と小さなタッパーに分けて、毎朝渡す。
a0134889_12001145.jpeg
「昼」は粉薬だけなので、「昼食後」と印字してもらった袋を「夜」のタッパーの上にのせておく。
数日分まとめて渡すと、ためてしまい毎日ちゃんと飲まない、あるいは飲んだかどうかわからなくなり飲まないという繰り返し(しかもかなりたってから、その事実が発覚する)だったので、けっきょく毎朝渡すことで落ち着いている。
朝、からになったタッパーと交換するようにしているので、飲んでいないとすぐに気づける。それでも、タッパーは毎日からだったのに、引き出しに大量にしまってあるのを見つけたりする。
飲むのを忘れた→このままだと、朝、怒られる→隠す→からにして渡す
お薬は命綱なのに、なぜ飲まないのか、何度がみがみ言っていることだろう。がみがみ言えば、嫌な顔をされ、キレて怒鳴られる……のだが、これだけは引き下がれない。
わたしの気が強くなったのは、お父さんのせいだ〜
がお〜

スケジュール表は、入院していた時、看護師さんが作って下さったのを、退院の時にもらってきて、そのまま使っている。
a0134889_11480662.jpeg
入院時、父がこのスケジュール表をよく見ていて、何時になにをするのか事前に確認しながら、自分なりに準備をしていたので、これはいいと思った。
父は右半身が不自由な事もあり、急に準備が出来ないので、突然予定を言われるの嫌う。朝の段階で、今日一日のスケジュールを提示するようになり、機嫌が悪くなる事が減り、大助かりなのだ。
クリアファイルに紙をはさんであって、ホワイトボード用のマーカーで書く。ので、何度でも消して、また書く事が出来る。
今日のスケジュールは簡単だが、これに入浴や病院の検診や、親戚来訪、買い物などが加わったりする。

あとは、ざっと掃除をし、食器を洗い、洗濯をして(取り入れて干し)、猫と犬にご飯をやり、犬と猫のウンチを片付け、犬の散歩に行く。
自分の朝の支度もあり、ずっとバタバタやっていたのだが、出稼ぎアルバイトをやめてからは、ゆっくり出来るようになった。
猫ののどをなでたり、犬の散歩の途中に春を探したり。スローダウン実行中♪


[PR]
by honnara-do | 2017-03-27 12:14 | 家族 | Trackback