カテゴリ:犬・猫( 3 )

ステロイド

わんこのマムさんの診察に行ってきた。
悪性リンパ腫ではなかったが、リンパの腫れをひくために、ステロイドを飲んでいる。
それがよく効いていて、リンパの腫れはほぼおさまってきた。
アトピーも良くなっている。
が、ステロイドは強いお薬なので、いつまでも飲むのは心配。
今日、先生に相談して、しばらくは減らしながら続けることになった。
ステロイドは、急にやめられないお薬ということ。
様子見である。

写真は、病院おとなりのワンニャン・カフェのニャン。
猫の王といわれるメインクーン、大型猫種だ。
手洗い場が好きで、よく入って寝ているが、でかいのでほぼはみでている(笑)
このこが、とてもよく子猫たちのお世話をする。
このワンニャン・カフェは、20年来のおつきあいの美容院さんのところである。
商業目的のワンニャン・カフェでなく、ワンニャンとワンニャンの飼い主さんとワンニャンを飼えない人たちための実に健全な場所だと思う。今日もワンニャンのお悩み相談室みたいだったな。
a0134889_17451184.jpeg








[PR]
by honnara-do | 2017-02-24 17:45 | 犬・猫 | Trackback

検査結果

ワンコのマムさんの検査結果が出た。
悪いものではない、という事だった。良かった〜と思ったが、先生が「検査が一度だけだと、誤診が心配」だとおっしゃるので、再検査をする事になっている。
細胞をとり、プレパラートで判断する検査。その判断は難しいものだと、テレビで観たことがある。ちなみに、ワンコの細胞診も人間と同じところに出すのだそうだ。
マムさんの腫れはひいてきたが、まだ右に1つ、左に2つ、ぐりぐりがある。でも、そのぐりぐりも小さくはなってきているし、元気。よく食べるし、お散歩に行くと、ぐいぐいリードをひっぱりながら歩いて行く。
[PR]
by honnara-do | 2017-01-13 20:17 | 犬・猫 | Trackback

ワンコのマムさん

今年のお正月は、本当に平和で静かだった。
ああ、良かったと思っていたら、昨日、ワンコのマムさんの顔が腫れているのを発見。
あわてて、動物病院に連れて行った。原因はわからず、検査結果待ちである。
どうもリンパ線が腫れているが、あごの下のリンパだけで、他は腫れていない。
熱もなく、食欲もあり、元気なのだが……。
マムさんは、今年で14年。人間だと70歳を超えるおばあちゃん犬だ。
母がかわいがっていて、マム(菊の花)という名前も母がつけた。

永遠の命は求めていないが、元気におだやかに過ごして欲しい。
それは、母や父に思うことと同じである。

仕事の方は、一気に動きだした。
一つ一つ丁寧に、こなしていこう。
[PR]
by honnara-do | 2017-01-06 22:12 | 犬・猫 | Trackback