カテゴリ:もの( 493 )

シクラメン

母のお薬を薬局に取りに行ったら、もう閉まっていた。
土曜日は早じまいなのだった。
せっかく駅まで行ったので、そのまま電車に乗って梅田に出た。
買いたいものがあったので、ちょうど良かったが、土曜日梅田は人だらけ。
お茶を飲もうかな思って、いくつかお店をのぞいたけれど、どこもいっぱいだった。
ふう。

今日の小さな春。
植木鉢のシクラメン。室内で大事に大事にしていたシクラメンは枯れてしまったのに、外の植木鉢に植えたシクラメンは、春になり次々つぼみが上がってきた。
ほぼほったらかしで、土が凍るほど寒い日もあったのに。
過酷な状況の方が、強く育つのかな。けなげだなあ。
a0134889_16483845.jpeg




[PR]
by honnara-do | 2017-03-04 16:48 | もの | Trackback

小さな春

26日、児童文学者協会70周年記念パーティーが無事に終わり、気がつくと3月。
温かくて、楽しいパーティーだった。個人的には、イギリス児童文学の研究者であり、梅花女子大時代には外国の児童文学について教わった三宅興子先生にご挨拶出来て、嬉しかったな◎
写真は、会場に展示した(藤田のぼるさんが用意して下さった)書籍。
「日本児童文学」の第1号もある。かっこいいー!
a0134889_11512544.jpeg

さて私は、用事のない日は、ほぼ家から出ず、書いている。

猫と遊び、植物を愛でる日々。
植木鉢には、小さな春が。
a0134889_11541386.jpeg


[PR]
by honnara-do | 2017-03-03 11:55 | もの | Trackback

小さな歯ブラシ

金曜日、歯の定期検診に行った。
お口の中のお掃除をしてもらって、小さな歯ブラシを購入。
歯ブラシは大きな方がよく磨けると思っていたが、小さすぎるこの歯ブラシが優秀。
一番奥の歯までしっかり磨けるのだ!
一本100円なり。
a0134889_2304437.jpg


日曜日、風邪でダウンしてしまった。
眠って、眠って、眠って、回復。
[PR]
by honnara-do | 2017-01-23 23:01 | もの | Trackback

お花

a0134889_1302527.jpg

Mさんから、お花が届いた。『ばあばは、だいじょうぶ』の出版お祝いなのだった。
すごく大きな箱を明けると、寒さをやわらげてくれるような、ほっとする黄色のリーガスベゴニアが入っていた。Mさんは、長くかかっている原稿の進み具合を気にしてくれて、何度も話を聞いてくれた。たぶん一番、この本作りの道のりを知っている。そのMさんからのお花、「ごくろうさま」と言ってもらえたようで、ただただ嬉しい。

『ばあばは、だいじょうぶ』は幸せな本だと思う。
デビュー作か?っていうぐらい「おめでとう」の言葉をいっぱい頂いている。
お祝いのお花もいくつか頂いたし、お手紙もたくさん頂いた。
子どもや児童文学関係以外の人も、読んでくれている。
そして、広げて下さっている。ヘルパーさんや病院関係の人たちが子どもに渡してくれたり、放課後デイに使ってくれたり。

先日は、親戚が出版を喜んで、電話をかけてきてくれた。
「これまでで一番いい本、よく書いた」と叔父さんが言ってくれた。

編集者のYさんは「これは、楠さんとお母様の共著ですね」とメールに書いてきて下さった。
そうかもしれない。
母はもう「あー」とか「うー」しか言葉が出ないので、この出版についてどう思うかは聞けないないが、きっと喜んでくれている。
母は、勇気があって、自分のためよりもまず人のためを考え、社会のために率先して動く人。
「あなたにしか出来ないことを頑張ってしなさい、やりたい事は我慢せず、自信と信念を持ってしなさい」と言う人。
強くて、明るく、からっとしていて、どんな時も前を向いて歩いて行く人。
この本は、母が私に書かせてくれたものだと思う。
母に育ててもらわなければ、この本は書けなかったし、出版出来なかったと思う。
お母さん、ありがとう……
[PR]
by honnara-do | 2017-01-16 01:34 | もの | Trackback

本年も

新しい年が明けました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お年賀状をお送りすること、私は数年前からやめていますが、たくさん届きました。
ありがとうございます。頂くのは、嬉しいです。

昨年は伯父と甥が亡くなったので、派手なことはしないお正月でした。
お節も少し用意しましたが、お重には詰めませんでした。
静かなお正月も、のんびり出来て良かったです。

毎年、元旦にその年の干支の置物を玄関に飾ります。
たぶん祖母か祖父が集めていたものと母が買い足したもので、十二支ちゃんと揃っているので、毎年買うこともなく、ありがたく飾らせてもらっています。
今年は酉。酉のイメージ、なぜかニワトリが多いように思いますが、うちの置物はオシドリです。
昔はオシドリも多かったのかな。干支にも流行がある? オシドリ、私は好きです。
a0134889_11282921.jpg

[PR]
by honnara-do | 2017-01-04 11:34 | もの | Trackback

季節風大会

東京に行ってきた。
季節風大会、熱い2日間は無事に終了。ほっ。今年で38回目だそう。すごいなあ、38回。
大量のお原稿を読んでいる時は、来年も再来年も私は続けて参加出来るだろうか、
その精神力と体力があるだろうかと、弱気になっていたのだけれど、
いざ合評会が始まると、一気にそんな気持ちは吹き飛び、
2日目には、(楽しかったなあ、また来年もがんばろう)と思った。ああ、季節風マジック!

3日目は、せっかくなので仕事(編集さんと打ち合わせ)して、帰ってきた。
さあ、原稿も書きますよ! 次は童話塾のお原稿を読み込みますよ!

写真は、お芋好きの父のために炊いた「さつま芋ごろごろご飯」
しっかり眠り、しっかり作って、しっかり食べて……お仕事お仕事!
a0134889_23321888.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-11-01 23:33 | もの | Trackback

大妖怪展

季節風大会の原稿読みに、追われている。
いつのまにか一週間たってるー!
月曜日は、京都の小学校へ取材。今回、ある企画を進行中なのだが、みなさん親切で日々感謝感激。
金曜日は、阿倍野ハルカスへ。宮下恵茉さんが「チケットあるけど、行きます?」と誘ってくれたので、お師匠の越水利江子さんと3人で、大妖怪展を見に行ってきた。ランチをしていたら、大きく揺れた。地震は嫌だよー。
日曜日は、児童文学者協会関西センターのミーティングだった。同人進行で3つのイベントの計画が進んでいる。児童文芸者協会の方も、来月は童話塾があるし。関西が熱くて、すばらしい。
さて、この一週間は、あえてあまり予定を入れていない。
東京行きの準備を、ゆっくりしよう。
[PR]
by honnara-do | 2016-10-26 17:52 | もの | Trackback

土曜日は、京都。童話塾の最終ミーティングだった。童話塾の方は、しっかり準備がすすめられ、あとは来月の本番にむけて、個々にがんばるのみ。わたしは、みなさんの作品を読み込まなくては〜
ミーティングの後、お茶して、晩ご飯も食べて帰った。
出稼ぎアルバイトをやめてから家にいることが多いので、久しぶりにたくさんの人に会った。
母や猫のことを、みなさん心配して下さったり、他のことも話し合ったり。
仲間や相談できる年上の人がいるというのは、なんとありがたいことだろう。

日曜日は、朝日小学生新聞のための書評を書いて、またスープを作った。

今回の野菜はこれ。
a0134889_1372462.jpg


トマトが入ったので、オレンジ色に ☆ S さんに頂いたキヌアをトッピング!
a0134889_1374091.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-10-10 12:54 | もの | Trackback

スープ

涼しくなってきたので、スープを作った。
といっても、野菜を切ってスープメーカーにセットするだけ。わたしのスープメーカーは安物なので、猫がとびあがるほど凄い音がするが、出来上がりはとろとろなめらかなので、まあ良し。
今日はこの材料で……蕪も人参も皮のまま。
a0134889_2293948.jpg

そして、出来上がり〜
a0134889_22102034.jpg


今日のメニュー
・スローの長編、書き始める
・保育絵本テキスト、送る
[PR]
by honnara-do | 2016-10-07 22:17 | もの | Trackback

救援物資

a0134889_23585910.jpg

東京のSちゃんから、小包が届いた。高知と京都のお土産だそう。
手紙が添えられていて、最近の私のことを気づかってくれる内容だった。
ああ、救援物資だわ〜鯨の缶詰め、鰹のオリーブオイル漬など、すぐおかずに出来るものばかり。ありがたい。塩芋けんぴは大好物。

母は、今朝になると、ずいぶんもとに戻ってきた。このまま落ち着いてくれますように。
そして今日は、父の介護認定調査。要介護2から要支援2までさげられてからのリベンジである!
今回は、要支援2というわけにはいかない。ケアマネさんと施設の管理主任さんに相談して、私は立ち会わず、当日の全てを管理主任さんにお願いすることにした。
父にもよーく注意しておいた。絶対に「何でも出来る」とか「何も困ってないのに、何しに来たんや」とか言わないようにと。さて、結果はまた一ヶ月後ぐらいに出る。どきどき。

今日のメニュー
・雨の長編直し、引き続き。あと一息。

夜は、おでんを炊いた。明日、父に持っていこう。
[PR]
by honnara-do | 2016-09-28 23:59 | もの | Trackback