カテゴリ:本( 236 )

プレアデスお祝い会

土曜日は、児童文学創作集団「プレアデス」の出版お祝い会だった。
大学の後輩である黒田志保子さんと、京大出身の才女・今田絵里香さんがデビュー。
同じく後輩の手嶋洋美さんが十六年ぶりに新刊を出した。
めでたい、めでたすぎる!
もちろんプレアデスには、何人もプロ作家がいるので、他の本の出版もお祝いでもあった。
三人とも、書いてすぐに本にはならなかった。
あきらめず、悩みながら、苦しみながら、粘って……やっとたどり着いた出版。
その道のりを見てきただけに、黒田さんのスピーチを聞いていたら、涙が出たよ。
ええお祝い会やったなあ。
a0134889_1203669.jpg

[PR]
by honnara-do | 2017-02-20 01:20 | | Trackback

徳島の作家、山崎純世さんの御本をご紹介します。
『とくしまから きました』
徳島愛あふれる一冊!
徳島の名産品や名所が、いっぱいつまっています。
a0134889_14210265.jpeg
山崎さんは、絵本教室アミーニの4期生です。
徳島から大阪の教室まで、がんばって通ってくれて、
それから、アミーニのみてみて絵本展にも参加してくれました(^_^)
山崎さんらしい、勢いのある、いい絵本になったなあと思います。
a0134889_14250475.jpeg
ますますのご活躍を!



[PR]
by honnara-do | 2017-02-16 14:27 | | Trackback

山形〜東京

今年も無事に東北芸術工科大学の集中講義を終え、山形から帰ってきた。
しばらく家をあけると、仕事がたまりにたまり……
なかなか日記を書くところまでたどりつかなかった。

山形に行く前、風邪は絶対にひいてはいけないと、かなり気を使って生活していたにもかかわらず、やはりひいてしまった。
思えば去年の冬もそうで、山形駅に着いて一番にした事は病院を探すことだった。今年はひいてから、これまたかなり気を使い養生したので、山形ではほぼ治っていたのだった。でも、治すために、出発前の一週間は各所にご迷惑をおかけしてしまった。はげしく反省。
来年はもっと注意して過ごさなくては。

さて、今年の山形は、けっこう雪が積もった。写真は、教員宿舎から大学までの道。
a0134889_2195353.jpg

講義終了後、去年は友だちと山形を旅行して帰ってきたが、今回はすぐに東京に出た。
『ばあばは、だいじょうぶ』の絵を描いて下さった石井勉さんと編集Oさんとお会いした。石井さんとのお仕事はこれで3冊目なのに、お会いしたのは初めてだった。感激した。石井さんは、想像していた通りにやさしい柔らかな人だった。そしてお話してみると、人の悲しみや強さをきちんと見つめてらっしゃる人だった。石井さんは、本当に『ばあばは、だいじょうぶ』の絵を描けて良かったと話して下さり、私は本当に石井さんに描いて頂いて良かったと思えた。お会いする場を作って下さったOさんに、心から感謝。

私が留守の間、父と母はいつも以上に小規模多機能施設の方々にお世話になり、姉も頑張ってくれた。
帰宅すると、猫もわんこも元気。父も母も元気で、ほっとした。

ただ母は、私が山形に行く前から出来ていた床ずれがまだ治らず、痛そうだ。寝る姿勢を変えてみたり、いろいろ工夫している。
[PR]
by honnara-do | 2017-02-13 21:27 | | Trackback

朝日新聞に


朝日新聞(東日本版)に、『ばあばは、だいじょうぶ』の記事を載せて頂きました!
記者さんが東京から大阪まで来て下さったので、母に会ってもらいました。
西日本版には載っていませんが、デジタル版で読むことが出来ます(^_^)


[PR]
by honnara-do | 2017-02-04 02:15 | | Trackback

書評

我がお師匠、越水利江子さんが『ばあばは、だいじょうぶ』の書評を書いて下さいました。
うわーん、嬉しい(涙)
a0134889_22315263.jpg

[PR]
by honnara-do | 2017-01-30 22:32 | | Trackback

朝日小学生新聞に

『ばあばは、だいじょうぶ』の記事、朝日小学生新聞に載せてもらいました!
a0134889_1415342.jpg

[PR]
by honnara-do | 2017-01-25 01:45 | | Trackback

新年会

各地、雪が積もっているが、うちの辺りは一ミリも積もっていない。

土曜日、京都で新年会があって、その時に少し積もった雪の上を歩いた。
雪で苦労している雪国の人に申し訳ないが、ちょっと嬉しかったな。

新年会には、さまざまな職業の人たちが集まり、楽しかった。
毎年恒例「新年のプレゼント交換」で、私は鉛筆のセットをもらった。
ちびた鉛筆をつないで長い鉛筆にする「鉛筆けずり」もそのセットに入っていた。
なんとすばらしいグッズなのでしょ。
つないでみた〜
a0134889_23255249.jpg
それから、カラフルな落雁も頂いた。これは、組み合わせて好きな図形が作れると説明書に書いてあったので、作ってみた〜 チューリップとちょうちょ♪
a0134889_23262020.jpg

[PR]
by honnara-do | 2017-01-16 23:28 | | Trackback

ミロコマチコ展

月曜日は、京都へ。
ミロコマチコ展を観に行った。
展覧会は当たり外れがあるが、これは当たりだった。
ミロコさんの絵もいいし、展示の仕方やチケットや図録や、
お土産売り場のグッズにいたるまで、センスが良かった。
ミロコさんの絵は、大きくて気持ちが良かった。

アンソロジーの原稿を一つ、入稿した。

今年はあと少しだが、仕事は年末も年始も関係ない。
むしろ書く仕事は、雑用が入りにくい年末年始の方がはかどるかも。

わたしが注文したぶんの『ばあばは、だいじょうぶ』が、どーんと届いた。
一日、その発想作業をしていた。
お手紙を添えているので、時間がかかる。
今日は、わんこ(マム)のシャンプーの日だった。
ずっとお世話になっているペット美容室さんに、一冊を渡した。
母のことを、いつも気にかけてくれているので、絶対に読んで欲しいと思っていた。
「こんなん、泣いてまうわ」と言いながら、もらってくれた。
[PR]
by honnara-do | 2016-12-22 00:36 | | Trackback

「お忙しいですか?」と、会った人に聞かれる。
このきまぐれブログをのぞいて下さっているようで、更新がないためだ。
ありがたい〜 
そして、きまぐれですみません……。

忙しいといえば忙しいが、出稼ぎアルバイトのお店が夏の終わりに閉店し、そのままアルバイトを探していないので、前よりはおだやかに時間は流れている。庭をながめたり、湯船に湯をはりゆっくりつかったり、シチューを煮込んだりしているので。
更新していないのは、きまぐれだからの一言である。すみません……。

出稼ぎアルバイトは探していないが、だらだらしている訳ではない。
出稼ぎアルバイトを探していない分、書くお仕事や教えるお仕事をがんばらなくてはいけない。
で、実際がんばっている。

昨日は梅花女子大学の講義日だったし、今日は朝日小学生新聞「名作案内」のための書評を書いた。ちなみに、今回とりあげる名作はあまんきみこさんの「車のいろは空のいろ」である。書評のために読み返していたら、余韻が心地よすぎて半日すぎてしまった。何度読んでもすばらしい。まさに名作。

そして今月15日に、やっと念願の絵本が出版されます!
何年もかかったけれど、いい編集さんにめぐりあい、いい画家さんにめぐりあい、いい形で本になり、幸せです。
『ばあばは、だいじょうぶ』(童心社) ←クリックして下さい☆
母のことを書きました。魂を込めて書きました。
絵は、石井勉さんです。石井さんとのお仕事は三冊目。今回も、やさしくてしっとりとした、本当にすてきな絵を描いて下さいました。
どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by honnara-do | 2016-12-09 20:57 | | Trackback

日曜日は、大阪府立中央図書館で、POPコンクールの表彰式。
ひそかに何年も審査員をさせて頂いてるのでしたが、表彰式に参加させて頂くのは初めて。
とても楽しみにしていた。一言コメントも考えていた。が、いろいろあって、参加出来ず(涙)
館内ツアーには参加させてもらい、地下書庫をのぞいてきた。
400年前の本が眠る地下書庫の書棚は、錆対策のため木製で、釘を一本も使っていないそうです。すごい。吹田にあった国際児童文学館がここに移っているので、児童書の蔵書はかなりかっこいいレベルだったな。
あと、担当のUさんと館長さんにご挨拶が出来た。
写真は、私がお伺いするというので、Uさんががんばって作って下さった本の展示。
学研プラスさんの「こわい話」は、まだ出たばかりなのに並んでいてびっくり。
Uさんのお気遣いに感謝☆
a0134889_21594091.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-11-08 21:59 | | Trackback