カテゴリ:本( 228 )

「お忙しいですか?」と、会った人に聞かれる。
このきまぐれブログをのぞいて下さっているようで、更新がないためだ。
ありがたい〜 
そして、きまぐれですみません……。

忙しいといえば忙しいが、出稼ぎアルバイトのお店が夏の終わりに閉店し、そのままアルバイトを探していないので、前よりはおだやかに時間は流れている。庭をながめたり、湯船に湯をはりゆっくりつかったり、シチューを煮込んだりしているので。
更新していないのは、きまぐれだからの一言である。すみません……。

出稼ぎアルバイトは探していないが、だらだらしている訳ではない。
出稼ぎアルバイトを探していない分、書くお仕事や教えるお仕事をがんばらなくてはいけない。
で、実際がんばっている。

昨日は梅花女子大学の講義日だったし、今日は朝日小学生新聞「名作案内」のための書評を書いた。ちなみに、今回とりあげる名作はあまんきみこさんの「車のいろは空のいろ」である。書評のために読み返していたら、余韻が心地よすぎて半日すぎてしまった。何度読んでもすばらしい。まさに名作。

そして今月15日に、やっと念願の絵本が出版されます!
何年もかかったけれど、いい編集さんにめぐりあい、いい画家さんにめぐりあい、いい形で本になり、幸せです。
『ばあばは、だいじょうぶ』(童心社) ←クリックして下さい☆
母のことを書きました。魂を込めて書きました。
絵は、石井勉さんです。石井さんとのお仕事は三冊目。今回も、やさしくてしっとりとした、本当にすてきな絵を描いて下さいました。
どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by honnara-do | 2016-12-09 20:57 | | Trackback

日曜日は、大阪府立中央図書館で、POPコンクールの表彰式。
ひそかに何年も審査員をさせて頂いてるのでしたが、表彰式に参加させて頂くのは初めて。
とても楽しみにしていた。一言コメントも考えていた。が、いろいろあって、参加出来ず(涙)
館内ツアーには参加させてもらい、地下書庫をのぞいてきた。
400年前の本が眠る地下書庫の書棚は、錆対策のため木製で、釘を一本も使っていないそうです。すごい。吹田にあった国際児童文学館がここに移っているので、児童書の蔵書はかなりかっこいいレベルだったな。
あと、担当のUさんと館長さんにご挨拶が出来た。
写真は、私がお伺いするというので、Uさんががんばって作って下さった本の展示。
学研プラスさんの「こわい話」は、まだ出たばかりなのに並んでいてびっくり。
Uさんのお気遣いに感謝☆
a0134889_21594091.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-11-08 21:59 | | Trackback

バレエとあとがき

月曜日(祝)は、姉とバレエの発表会を観にいった。ベビークラスの子がたくさんいて、すごくかわいかった〜オムツとれたばっかり?ぐらいの子たちが、ちゃんと髪をまとめて、お化粧をして、衣装を着て、覚えた通りに一生懸命おどっていた。ああ、おばちゃんもがんばろ。第二部の「コッペリア」は、先生やゲストのダンサーもおどってくれて、見応えがあった。衣装がきれいだったな。縫い物はあまり好きじゃないけど、バレエの衣装のデザインやってみたい☆
今日は、一日家にいた。12月出版予定の絵本のあとがきを書いた。たかがあとがき、されどあとがき。文字数を調整したり、細かい言い回しなどを考えながら、もう何度も直している。あとがきまで熱心におつきあい下さる編集さんに感謝。絵本は文字数が少ないから楽でしょと、たまに言われるが、だからこそ難しいと思う。テキストも削ったりふくらませたりしながら、完成させた。あとがきも、一字一句むだのない本にしたい。なにしろ、何年もかかってやっとここまで来た本。執念の一冊(笑)、いや魂の一冊だからこそ。
[PR]
by honnara-do | 2016-10-12 21:33 | | Trackback

お原稿

今日は季節風大会の作品〆切だった。みなさんの熱いお原稿が届く。今回作品出さないので、読むだけだけど、それでも大変勉強になる。世話人のわたしも、毎度学ばせて頂いています。うちのお部屋は、「一緒に学ぼう」ですからね☆

わたしも、雨の長編、編集さんに送った。
明日からは、別の長編にとりかかるぞ。

で、今日は保育絵本の〆切だと勘違いしていたのだ。保育絵本は7日だった。というわけで、保育絵本テキストは本日提出せずに、もう少し寝かそうと思う。

母が選んで家の前に植えたのは、千両と南天。冬になると、赤い実がかわいい。今はこんな感じ。まだ青い。今年はナリ年かも。去年は千両しょぼしょぼだったからなー。
a0134889_2275620.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-10-02 22:06 | | Trackback

10分で読めるこわい話

風が気持ち良くて、少しだけお昼寝をした。幸せ〜

今日のメニュー、ちゃんとこなしています。
・絵本のためのあとがきを書く
・幼年童話を仕上げてしまう

夜、Tさんから電話あり。
アンソロのお仕事の依頼を頂いた。

アンソロといえば、『10分で読めるこわい話一年生』と『10分で読めるこわい話二年生』発売中!
私は、「まんぷく草」「赤い手ぶくろ」「ざしきわらし」「イワナぼうず」を書いています。
a0134889_0544331.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-09-10 00:54 | | Trackback

土曜日は、京都で「越水利江子さん100冊出版お祝い会」……みんなで準備をすすめてきたお祝い会だったので、盛会でほっとした。翌日は、仙台から来て下さった佐々木ひとみさんたちと、大阪でランチ。佐々木さん原作の映画「ゆずの葉ゆれて」が、アメ村の映画館で上映されるというので、みんなで観にいこうと。残念ながら私は、午前中は母の介護のために映画は観られず、ランチから参加させて頂いた。楽しかったな〜。
そしてお祭りが終わった気分である。実は、8月末で出稼ぎバイトのお店が閉店した。今のところ、仕事はアミーニの講座と大学の授業と書くだけになった。理想だ。でも、やはりそれでは経済的に不安なので、また次の出稼ぎアルバイトを探すことになると思う。が、今のところはのんびりやりながら、書いている。仕上げたい作品が、いくつもあるし。

越水さんの御本コーナー。風野潮さんがきれいに並べてくれました!
a0134889_22392313.jpg

会場の様子。撮影は、田中風馬さん。右すみっこに、仲居さんのような私(笑)
a0134889_22435864.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-09-08 22:39 | | Trackback

書評

朝日小学生新聞用の書評を書いた。あれは文字数が少ないから楽だろうと思っている人がいるかもしれないが、あの短さにするのに苦労するのだあ〜だいたい何倍かの字数で書いて、少しずつ削っていき、最終的に指定の文字数に調整する。次回は、大好きな岡田淳さんの作品ですよ。
[PR]
by honnara-do | 2016-07-01 02:22 | | Trackback

歯の絵本

今日、6月4日は虫歯の日。歯の絵本の新作がアップされました!←クリックしてね。
歯の絵本も、これでなんと10作目!
今回は、歯の怪我について。タイトルは、「ぼくのヒーロー マッハマン!」です!
[PR]
by honnara-do | 2016-06-04 23:35 | | Trackback

朝日小学生新聞書評

朝日小学生新聞に書評を書かせて頂き、掲載紙が届き、アップするつもりだったのに、介護認定騒ぎでとんでいた。今回私がとりあげたのは、松谷みよ子さんの『屋根裏部屋の秘密』……6月はお休みで、7月は24日掲載。次回は岡田淳さんの作品をとりあげる予定!
[PR]
by honnara-do | 2016-05-22 12:53 | | Trackback

あたらしい創作絵本大賞

昨日は、あたらしい創作絵本大賞の授賞式&合評会。急遽、絵本のシナリオ読みをする事になり、泣きそうになりながらも、大人なので泣かずに任務遂行した。合評会は今年も参加者に好評で、私もとても勉強になった。大賞作品は、ひかりのくにから出版される。
[PR]
by honnara-do | 2016-04-18 21:58 | | Trackback