カテゴリ:本( 243 )

「日本児童文学」7/8号と同人誌「季節風」夏号が届きました。
どちらも、児童文学者協会賞や新人賞、長編児童文学賞のことなどで、盛り上がった内容。
拙作『古道具ほんなら堂』は、新人賞の一次選考作品27点の中に選ばれていました。
「プレアデス」同人仲間の宮下恵茉さんの『うわさの雨少年』も、27点のうちの一作でした。
あと、同じく「プレアデス」の手嶋ひろ美さんの創作が、同人誌推薦作品として、「日本児童文学」に掲載されていました。ぱちぱちぱち〜(拍手!)

今年の児童文学者協会賞受賞作品は、「季節風」でお世話になっている高橋秀雄さんの『やぶ坂に吹く風』(小峰書店)でした。
高橋さんの作品は、どれもすばらしいので……いつかどの作品かが☆☆☆きっと大きな賞に輝く☆☆☆と思っていました〜
ぱちぱちぱちぱち〜(拍手!!!)
[PR]
by honnara-do | 2009-07-13 23:31 | | Trackback

「プレアデス」同人・宮下恵茉さんの新刊を、読ませてもらいました。
『ガール!ガール!ガールズ!』(ポプラ社)です。

宮下さん初のヤングアダルト。装幀もお洒落で、かわいいです♪
宮下さんご自身、とてもお洒落でかわいい人なので……本を手にとった時、まず最初に「なんとも宮下さんらしい御本になったなあ」と思いました。

主人公、日菜ちゃんは、ごく普通の女の子。
中学二年生。テニス部。
十四歳の女子の世界は、いろいろルールがあって大変だけれど、ちゃんと「心友」だっているし、けっこううまくやっていて、それなりに楽しい日々。
でも、ちょっとしたことから、ハズされてしまいます。
そして、学校をさぼった日、病院の待合室で変な親子に出会って……。

今の女の子たちを、そのまま描いたお話で、すごくリアルでした。
けっこう残酷な部分もあるストーリーなのに、テンポは軽く、読後はさわやか。
お見事!



a0134889_2214915.jpg

[PR]
by honnara-do | 2009-07-05 22:11 | | Trackback

録音図書に

拙作『古道具ほんなら堂〜ちょっと不思議あり〜』(毎日新聞社)を、録音図書に……というお手紙がきました。
録音図書というのは、視覚障害の方に向けてだそうです。一般発売の他、図書館などに置かれるようです。
目録を見せていただいたら、実用書や小説など、いろいろあります。
児童書では、安房直子さんや斉藤洋さんの御本がありました。
光栄なことなので、ぜひにとお返事するつもりです。契約書をさっそく作成して、お送りしよう〜

この「ほんなら堂」は、感想画コンクールの指定図書にも選ばれ、出版後、お楽しみが続いています。ありがたい。
a0134889_19391461.jpg

[PR]
by honnara-do | 2009-07-03 21:24 | | Trackback