<   2009年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

気になって

昨晩は、開票結果が気になって、少し書いてはネットをのぞき、また少し書いてはネットをのぞき……。そして、その後は、選挙特番をつい見てしまって、夜ふかし。

今日は、集中して書くべし。
そして、少し早めに寝よう〜
[PR]
by honnara-do | 2009-08-31 23:56 | もの | Trackback

運動場の砂は

8月末に選挙かあ……と遠いことのように思っていたら、あっという間にその日です。
行ってきました。

投票所は、小学校。
久しぶりに、運動場を歩きました。
じゃこじゃこじゃこと、あらい砂をふむ感覚が、懐かしかったです。
[PR]
by honnara-do | 2009-08-30 18:13 | もの | Trackback

千両、豊作!

わが家の自転車置き場の横の、わずかばかりの土に育つ千両。
まだ青いですが、今年は豊作のようです。

土がちょびっとでも、りっぱに育つんだなあ。えらい〜
赤く色づくのが楽しみです。

この千両、お正月に活躍します。生け花に入れると、実にお正月らしく、見栄えがよくなります。それから、おせちの飾りにもいいです。
a0134889_2114747.jpg

[PR]
by honnara-do | 2009-08-27 21:14 | もの | Trackback

絵本の公募

梅花女子大学の先輩の会社と、児童文学科の同窓会共催の「絵本のコンテスト」をご紹介します。

▼ 第1回あたらしい創作絵本大賞 ▼

 こどものためのロングセラー絵本を創作する人を発掘していく、
 プロを目指すためのコンテストです。

 ■テ ー マ  こども
 ■応募資格 プロ、アマ、国籍は問いません。
 ■募集期間 2009年10月15日(木)〜12月15日(火)当日消印有効
 ■募集規定 1. オリジナル作品に限ります。
2. 過去、他のコンテストに提出した作品の応募はできません。
 3. 複数作品の応募可。
 4. 共著・共作(グループ)での応募可。
 ■審査員 富安 陽子、長野 ヒデ子、みやざき ひろかず (以上50音順)
高科 正信(児童文学作家/梅花女子大学教授)
            香曽我部 秀幸(梅花女子大学教授)

 詳しい応募方法は、http://salutnet.com/contest.htmをご覧下さい。
 皆さんのご応募をお待ちしています。
[PR]
by honnara-do | 2009-08-26 19:50 | Trackback

宝物

昨日、深さが足りないという話になりましたが、深いところまで描ききった、すばらしい作品といえば、この一冊。私の宝物です。
越水利江子さんの『あした、出会った少年』(ポプラ社)

この本を読み終えた時、心が震えました。……って、大げさみたいですが、他に言葉が思い浮かばない。

師匠・越水先生の御本だからリップサービスという訳じゃなく、この本に出会って、私は越水先生の弟子になったのです。

a0134889_20271110.jpg

[PR]
by honnara-do | 2009-08-25 20:27 | | Trackback

プレアデス合評会

昨日は、同人誌「プレアデス」の合評会でした。記念すべき30号の、記念すべき10年目の合評会。もしかしたら参加できないかも……ということだった代表の横山充男先生も出席して下さり、賑やかで楽しい合評会になりました。

今回で横山先生は代表を引退し、次回からは、プレアデスをずっとひっぱって来て下さった中堅作家さんたち(大塚篤子さん、うみのしほさん、越水利江子さん、竹内もと代さん、畑中弘子さん)と共に、賛助会員という立場に。
31号からは、新しいプレアデスが始動します。変わらず華のある同人誌でありたいなあと思います。それには、まずいい作品を書かなくては!
プレアデスで集まったその翌日は、いつもやる気いっぱいに。よしっ、いいもの書くぞ〜って。
二次会で、「くすのきの作品は、まだまだ浅い。もっと深いものを書いて」というお言葉を先輩作家さんに頂き、背筋がのびました。

横山代表に、十年間お疲れ様でしたという気持ちを込めて、会から記念品をお渡ししました。
江戸切り子の、とてもきれいな青いグラスです。
[PR]
by honnara-do | 2009-08-24 21:52 | もの | Trackback

きっとどこかで

きっとどこかで、盆踊りをやっています。
風にのって、なんとか音頭がきこえてきます。
ど、どこで〜? 行ってみたい。

子どもの頃は、家の前の公園に櫓が組まれ、何日も盆踊り大会が続きました。
わたしは姉や祖母と、浴衣を着て、毎日通いました。盆踊り、大好きでした。

何時だったか忘れてしまったけれど、子どもタイムが終わる頃(8時か9時ごろだったかな)になると、アイスクリームを配ってもらいました。
それをもらうのが、また楽しみだった。

遠くまでイベントに行かなくても、近所でいろいろあった時代。
夏休みの楽しみは、他に野外映画大会というのもありました。
[PR]
by honnara-do | 2009-08-21 21:02 | もの | Trackback

冬瓜スープ

十三日ぶりのお休み。今日こそ、美容院に行ける〜とはりきっていたのに、「今から行っていいですか?」のお電話をかけても、誰も出ない。
おかしいなと思って、美容師さんの携帯電話ににメールしてみたら、お店は今日まで夏休みとのこと。残念!

美容院はあきらめて、銀行などの用事を済ませつつも、すぐに帰宅し→ララを丸洗いしてやり→たまっていた洗濯ものを洗って干し、疲れて少しお昼寝→これまたたまっていた雑用を片付け→執筆。
夜は、買い置きの冬瓜と冷凍していた豚ミンチで、冬瓜スープを作りました。しょうがたっぷりのスープを飲むと、汗がたらたら流れてきて、気持ちよかったです。
[PR]
by honnara-do | 2009-08-20 20:58 | もの | Trackback

ララ(昔と今)

父母の実家にいた愛猫ファーは、先日永眠しましたが、私と同居する愛猫ララは、元気にやっています。やや元気すぎるほどです。
写真1枚目は、うちに来たばかりのララ。捨て猫だったために、やせてガリガリ。表情も不安そうです。そして、2枚目は、現在のララ。ぷっくりりっぱな大人猫に。幸せいっぱい、危機感ゼロ。
a0134889_2135348.jpg
a0134889_2141454.jpg

[PR]
by honnara-do | 2009-08-19 21:04 | Trackback

月のこと

来月、毎日新聞・大阪版での童話連載が決まっています。
9月ということで、菊の花とお月見の話です。

原稿は、ずっと前に担当さんにお渡しし、もう画家さんが絵を描いてくれているのですが……この段階になって、月の出没時間にミスが発覚。あわてて、原稿を手直ししました。
そんなにいじらなくても、少しの訂正ですんだのですが、冷静になるまで、あせりましたあせりました〜

理科は、苦手です。昔から。
[PR]
by honnara-do | 2009-08-16 21:19 | もの | Trackback