満月

大晦日、元旦。
日の出もいいけれど、とてもきれいな満月です。風は強くて冷えるけれど、夜空を眺める価値アリ。
[PR]
by honnara-do | 2009-12-31 20:37 | もの | Trackback

ちいさな侵略者

今日は、掃除を少ししてから、アルバイト先の和菓子屋さんにお正月のお花をいけに行って、それからさとうともこさんのお話を、二つ読ませて頂きました。

一つは、怪談図書館13(国土社)の『呪いを招くうしろ鬼』の中の一編で、「ちいさな侵略者」
脳にいい波が発生する機械、トランスミッター安心くんというおもしろい小道具が出てきます。これをつけると、心穏やかになり、成績もあがる。しかも無料。でも、それで喜んでいたら……。
なるほど、こういう怪談もアリだなあと思いました。最後にぞくっとするオチがあるのです。

もう一つは、さとうさんの同人誌「あまのがわ」2009の号に掲載の短編「まぶたのうら劇場」
お母さんが入院してしまった少年とおじいちゃんの、小さな遊び……まぶたのうら劇場。
こちらも、まぶたのうら劇場という発想がおもしろい。
ちなみに「あまのがわ」は、広島の同人誌。少人数で活動されていますが、「日本児童文学」や「児童文芸」「季節風」などの同人誌評に、よくとりあげられています!とりあげられるのは、作品と同人誌にパワーがあるからでしょう。
「あまのがわ」連絡先 http://amanogawa.guild.gs/

さて、さとうさんの作品は、いつも文章に独特のリズムがあって、読んでいて引きこまれます。セリフも、すごくお上手。お芝居がお好きで、舞台をよく観てらっしゃるせいかなあ。
[PR]
by honnara-do | 2009-12-31 02:04 | | Trackback

クリスマスも終わったので、ブログのデザイン、またもとに戻しました〜

さて、今関信子さんの「命をつなぐ250キロメートル(抱きしめてBIWAKO)」(童心社)を、読ませて頂きました。

日本一の湖、琵琶湖を25万人で手をつないで、囲もうという挑戦! 
参加者は、11月8日正午から1分間、琵琶湖岸1メートルのオーナーに。オーナには、その場所を1000円で買ってもらうのです。それは、障害児施設「湖学園」の引っ越しのために必要な資金集めの、ものすごく素敵で、ものすごく大変な企画でした。
物語は、家族に捨てられ、湖学園とは姉妹学園である児童養護施設「南学園」の子になった咲という少女の心の成長も、同時に描いていきます。
今関さんは、あるがままの現実(つらい事も哀しい事も困難な事も)をきっちり見つめ、書いてらして、そこには書く覚悟というか携わる覚悟というか、そういう強いものを感じました。すごい。
25万人の人が手をつなぎ、琵琶湖を抱きしめた時は、読んでいて思わず涙がこぼれました。
a0134889_0581639.jpg

[PR]
by honnara-do | 2009-12-27 00:57 | | Trackback

メリークリスマス!

☆クリスマス☆
N先生からチョコレートが、Nさんからはカードが届きました。クリスマスの贈り物は、やっぱり嬉しい。感謝!

昨日のイブは、ちょうど母の病院の定期検診日だったので、クリスマス親孝行出来てよかったです。
病院の帰り、母のリクエストで中華そばを食べに行き、父にはお土産に餃子を買って帰りました。ケーキはファミリーマートで買いました。中華そばに餃子にコンビニのケーキなんて、すごくチープかもしれないけれど、父も母もとても喜んでくれました。

今日は、姉が百貨店でちょっと上等(笑)のケーキを買ってきてくれました。
フォションの紅茶を入れて、いただきました♪
百貨店はすごい人ごみだったそうです。今日は私も梅田でアルバイトしていたのですが、和菓子屋さんは、ガラガラでした。それでも、ご来店されるお客様がセーターにツリーのブローチをつけてらしたり、ゴージャスなお洋服だったり、赤いバッグをお持ちだったり、ケーキの箱を持ってらしたり……。皆様がクリスマスを楽しんでらっしゃるのを感じて、私もうきうきしました。

来年から、毎日新聞社が発行しているフリーマガジン「本の時間」に、小説を連載します。
昨日、ゲラが届きました。
児童小説でなく、大人向けのお話です。大人向けのお話を書く事になったのは、運命のようなものを感じています。人生の流れというか、タイミングというか、ご縁というか。とにかく何らかの不思議な力が働いているような。11月に編集さんに企画を頂いて、もう年明けに連載開始となるのも、不思議な力のおかげかも。遅筆な私にしては、おもしろいくらいすらすら書けて、編集さんからのオーケーもすぐにもらえました。
企画を頂く少し前(家族が、がたがたしてきた頃)から、児童書を離れて書いてみたら……とすすめてくれる人があり、私も漠然とそんな事を考えていたのです。だから、企画を頂いた時は、よしっ!って感じでした。書かせて頂くのは、家族の物語です。恋愛経験も含め、さまざまなしがらみふっ切って書きますよ。
[PR]
by honnara-do | 2009-12-26 01:40 | もの | Trackback

天使がやってきた

暇はないんですが、なんとか作って、横浜に出かけていました。
むこうで、「ベンジャミン・バトン」を観ました。期待していたほどじゃなかったです。でも嫌いじゃなかった。ちょっと「フォレスト・ガンプ」に似ているなあと思いました。似ているので比べてしまう。比べるとガンプのほうがずっといい。
老いた少年ベンジャミン。姿はおじいさんなのに、中身は少年で、それがおじいさんじゃなくて、ちゃんと少年に見えました。すごいなあと思った場面(シーン)でした。確か、この場面のことは、プレアデスの同人Aさんも「すごい」と話してらした。

昨日は、アルバイトが終わってから、学生時代からの親友Jに会いました。
何年もイタリアにいる彼女に会うのは、一年に一度ぐらい。でも会えば、離れていた期間なんてなかったのように、おしゃべり。まるで昨日も一昨日も会っていたかのように、お話出来る。学生時代の親友って、特別だなあと思います。
お土産に、金色の羽根の天使をもらいました。とってもかわいい♪ 少しおじゃる丸に出てくるキャラに似ています。愛らしい。わ〜い、わが家に天使がやってきた!
a0134889_23571651.jpg

[PR]
by honnara-do | 2009-12-22 23:57 | もの | Trackback

忘年会

年末といえば、忘年会。こんな私にも、お誘いが……。
でも、今年はほとんどお断りしています。申し訳ない。諸事情ありまして、とにかくいろいろ余裕がありませんので。お仕事関係と、それから今、会わなくては〜と思う人の会にだけ参加する予定です。
お断りした方とは、新年会……いや、春あたたくなってからでもお会い出来ればなあ。

いつのまにか、もう12月半ば。ぴい〜。
なるべく頼らないようにしようと思いつつ、やはり頼ってしまう栄養ドリンク。最近のお気に入りは、「アルフェ・ネオ」です。疲れた顔に輝きを☆
不足しがちなFe(鉄分)も入っていて、本当に疲れた顔が輝きます、一瞬ですが。(笑)
a0134889_23482798.jpg

[PR]
by honnara-do | 2009-12-14 23:49 | もの | Trackback

プレアデス原稿

同人誌「プレアデス」31号用の、皆さんの原稿を読ませてもらいました。運営委員なので。

私は他の原稿〆切りが重なり、31号は原稿を出すのをあきらめました。勉強会には提出したから、あとは書き直すだけの段階だったけれど、また次回に。物理的に絶対無理でした、今回のスケジュール。仕方ない、こういう時もあるかなと。
まあ、私の作品がなくても、力作がそろいました◎

運営委員としては、作品に問題がないかチェックし、掲載順を考えますが、あとは編集委員さんにおまかせです。
編集委員……私も何度かやらせて頂きました。編集作業は大変ですが、勉強になりました。実際にデビューして、出版社の編集さんとやりとりする時に、プレアデスでの編集作業がとても役に立ちました。同人さんには、ぜひ順番に経験して欲しいなあと思います。
[PR]
by honnara-do | 2009-12-13 22:18 | もの | Trackback

年末年始

今日は、アルバイトを早めにあがらせてもらい、梅田で再びK出版の編集さんとお会いしました。
12月あたまにお送りした原稿について、もうチームで読んで下さり、書き直しの方向が決まったということ……早くてありがたい。来年には出せそうです。
だいたい今のままでオーケーという事でした。でも、少し書き直し。

それからもう一つ、12月あたまにお送りしたM新聞のほうの原稿も、編集さんは気に入って下さったみたい。こちらは児童文学ではなく初めての挑戦、大人対象のお話なので、オーケーが出るかどきどきでしたが、よかったよかった。このまま引き続き、書き進めてよさそうです。(連作短編なのです)

年末年始は、ずっと書く予定になりそう。二つとも、書いていてすごく楽しいので、別に苦じゃないんですが。年賀状、作れるかなあ。おせち、作れるかなあ。大掃除、出来るかなあ。それが不安。
[PR]
by honnara-do | 2009-12-12 02:59 | もの | Trackback

ウサビッチ

アルバイトのBちゃんオススメ・アニメ「ウサビッチ」を、ネットで見ました。
キレネンコとプーチンというウサギの囚人が主役、1話1分ほどのコメディーアニメです。
いやいや、とってもシュールで、おもしろかった!
これ、人気があるらしくて、Tシャツやぬいぐるみにもなっているとか。へえ〜、こういうのが流行るのだなあ。

プリンターのインク、買いました。
ヨドバシカメラのインク売り場にいたおじさま、いい感じでした。早口の電気おたくのお兄さんより、ずっといい。おじさまのほうが、真面目で誠実そうだった。たぶん60歳を越えているかなと思いました。再就職かな、いいぞいいぞ〜
若造ばかりじゃなくて、ああいうおじさまがいると安心するのは私だけじゃあないはず。
[PR]
by honnara-do | 2009-12-07 23:26 | もの | Trackback

インクが〜

プリンターの黒インクが、きれました〜
印刷しようとしていて、こうなると、もう万事休す……です。
まさかもうきれると思っていなかったので、買い置きもないし。

今日は、久々に早く(世間的にはこんな時間だけど・笑)おふろに入って、寝よう。

黒がきれているといえば、ユニクロのヒートテック。
今年こそはとはりきっていたのですが、今年もまた出遅れました。ねらいのダークグレーのMサイズ、8部たけはすでに品切れ。私ならSサイズでも十分みたいなのですが、Sサイズもないみたいです。
妥協して黒にしました。ちなみに、黒も残りわずかでした。すごいなあ、売れてるなあ、ユニクロ!
今日、さっそく着てみました。さすが、みんなが良いというだけある。あったかで、着心地いいし、薄いし、ラインもきれいだし。
しいてもんくを言うならば、色展開が、もう少し上品ならばいいのに。濃い色が多くて、私にはちょっと。まっ赤とかどピンクとか苦手なので。やさしい色で、かわいい花柄とかもあればいいな。
[PR]
by honnara-do | 2009-12-06 00:58 | もの | Trackback