青梅

やっと青梅、購入。
今年は梅酒にするのでなく、梅サワーにしようと思いまして、氷砂糖とお酢で漬けました。お酢で漬けるのは始めてなので、まずは無難に(黒酢じゃなくて)色のないお酢にしました。

青梅って、うっとりするほどきれいですねえ。
a0134889_323261.jpg

氷砂糖をガラスの瓶に入れる時の、カラカラという音が好きです。
a0134889_34194.jpg

[PR]
by honnara-do | 2010-06-29 03:04 | もの | Trackback

「絵本のための物語創作クラス」ご案内☆再び

大阪の谷町の創作教室。9月〜12月までの後期も、受け持たせてもらう事になりました。
前期は、定員の8名ぴったりの申込みがありました。90分講義形式にしようかと思っていましたが、10代、20代、30代と若い方も多く、やる気いっぱい活気いっぱいの教室でしたので、ワークショップをしてみたり、どんどんディスカッションをしたりと、かなり生徒さん参加型でやっております〜
毎回あっという間に90分が過ぎてしまいます。後期も、楽しいクラスにしたいなあと思います。

アミーニの絵本講座は、朝日カルチャースクールなどでも行っているそうですが、こちらは谷町のアトリエでのクラスです。 

お申し込み(アミーニ)
http://www.amini.jp/ehonkouza.html#
[PR]
by honnara-do | 2010-06-24 23:44 | Trackback

課題図書

今年の青少年読書感想文全国コンクールの課題図書が、発表されましたね。

先日の「川村先生の思い出を語る会」で世話人をされていた野田道子さんの御本。「点子ちゃん」(毎日新聞社)が、入っていました。

それから、児童文学者協会の集いなどでお会いした時には、必ず「くすのきさ〜ん」と声をかけて下さる村上しいこさんの御本。「とっておきの詩」(PHP研究所)

それからそれから、私はほぼ幽霊会員になっておりますが、同人誌「季節風」の八束澄子さんの御本。「明日につづくリズム」(ポプラ社) 

それからそれからそれから、岩崎京子さんの御本。「建具職人の千太郎」(くもん出版)も!

お知り合いの御本が選ばれると、やっぱり嬉しいですねえ。
でも、「プレアデス」の皆さんの作品が入っていないのは残念〜
[PR]
by honnara-do | 2010-06-23 21:22 | Trackback

「本の時間」7月号

「本の時間」(毎日新聞社の文芸PR雑誌)の7月号が、発行されました。今号は、これまた盛りだくさん。超お得な内容になっておりますよ!

ヤン・ソギルさん、東直子さんの新連載がスタート。
恩田陸さん、柴崎友香さん、町田康さん、今野敏さん、蜂飼耳さん、南伸坊さん、本村有希子さん、森詠さんの連載アリ。そして霜田あゆ美さんのまんがアリです〜

私は、「ざらめ」というお話を書かせてもらっています。

「本の時間」http://mainichi.jp/enta/book/honnojikan/
[PR]
by honnara-do | 2010-06-21 23:10 | | Trackback

今日はアミーニの講座の後、新大阪で「川村たかし先生の思い出を語る会」でした。

伝説の同人誌「亜空間」の人たちが集まるすごい会。
「亜空間」に所属されていた作家さんは、那須正幹先生や浜たかや先生を始め、児童文学界の御大。出席されていた出版社の方々も、当時は若い編集者だったそうですが、今は社長さんや編集長さんばかりでした。
若かった川村先生、若かった御大の先生方、若かった編集者さんたちの時代は、きっと熱かったんだろうなーと思いました。それはもう、羨ましいほどに。

私たちの同人誌「プレアデス」もこの「亜空間」の流れをくんでいます。今の「プレアデス」メンバーである横山充男先生、竹内もと代さん、大塚篤子さん、鬼村テコさんは、「亜空間」で書いておられた方たちです。
私も大学時代は「亜空間」に入ることに憧れましたが、けっきょくそれは叶いませんでした。
今日、憧れの「亜空間」の会に出席させてもらえて、本当に良かったです。
とてもすばらしい会でした!

写真は、いただいた川村先生直筆のお葉書です。川村先生の字を見ると、ちょっと泣きそうになります。ああ、川村先生の鯨のお話『絵舟』、読み返してみよう。
a0134889_065787.jpg

[PR]
by honnara-do | 2010-06-20 00:07 | もの | Trackback

スープ

残念。
梅を買いに行く時間と体力がありませんでした〜(涙)

そのかわり、ジャガイモのスープをお鍋いっぱい仕込みました。生クリームの消費期限が近づいていたので……。
ヴィシソワーズです。
タマネギ、ジャガイモをやわらかく煮てから、牛乳を加え、ミキサーにガガガーとかけて出来上がり。
そして、仕上げに生クリーム◎
今日は熱いままを、明日は冷やしていただきま〜す。

土曜日のアミーニの教室のために、資料などを用意しました。
次は「書き直しの方法」ですから、校正のお話を少しと、ミニ合評会をしてみようと思います。
あ、合評作品を決めるくじも作らなくちゃ。
くじびきはやはり、つまようじかな。(アタリは、先を赤くぬっておこう!)
[PR]
by honnara-do | 2010-06-18 00:07 | もの | Trackback

またこんな時間

やっと仕事が終わりました。またこんな時間〜
さっきまで、すごく雨が降っていたのですが、やんで、しんと静かです。気持ちのいい静けさです。

さあ、お風呂に入って、お米をといで、寝ようかな。

明日は、青梅を買いにいきたいです。
今年は、梅酒じゃなくて、梅酢を仕込んでみようと思うのです◎出来たら、黒酢で。
[PR]
by honnara-do | 2010-06-16 03:54 | もの | Trackback

画家さん

9月と12月(11月かも)に出版予定の本の画家さんが、ほぼ2冊同時に決まりました。
ほっ。ひと安心〜

偶然、同時に進行していますが、2冊は別々の出版社から出ます。
画家さんも、別の人です。
どんな絵を描いてもらえるのか、とても楽しみ◎
[PR]
by honnara-do | 2010-06-12 22:15 | | Trackback

さくらんぼ

母の病院の日でした。通院の付き添いです。

母と歩くのは、時間がかかります。
まず歩くのが遅いし、あそこに紫陽花が咲いている、こんなところにすみれの種がとんできている……と、よそ見ばかりするので。
それにつきあうのには、心の余裕が必要です。急いでいる時はつい、いらっとしてしまい、反省します。

あわてずあせらず、のんびり。
早足にならずゆっくり歩き、道ばたの花をしゃがんでながめ、蝶がとんできたら、しばし立ち止まって、その行方を目で追う……そうしたら、桜の木にかわいいさくらんぼを、見つけました◎
街路樹の桜にも、ちゃんとチェリーが実るんですね。
a0134889_142578.jpg

[PR]
by honnara-do | 2010-06-09 14:25 | もの | Trackback

嬉しいお知らせ

嬉しいお知らせがありました〜

『古道具ほんなら堂〜ちょっと不思議あり〜』(毎日新聞社)の3刷が、決定したとの事。
なかなか増し刷りしてもらえないこのご時世に、ありがたいありがたい。
しかも、この本は2刷の時にけっこうたくさん刷ってもらったので、増刷してもらえるとしても、まだまだ先だと思っていました。買って下さったみなさん、ありがとうございます!出版社さん、編集Yさん、営業さん、画家の日置由美子さんにも感謝◎
何度見ても、日置さんが描いて下さったこの表紙は、すばらしい。
a0134889_22142638.jpg

[PR]
by honnara-do | 2010-06-07 22:13 | | Trackback