<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

昨晩の月、とってもきれいでした。今日は、もっときれいでしょうねえ◎
お月見団子を用意しなくちゃ。

さて、明日から火曜日まで、ブログお休みします。
もともと気まぐれ日記ですが……(笑)

メールも見る事が出来ません。ゆえに、ご連絡は携帯電話の方にお願いします〜
[PR]
by honnara-do | 2010-09-22 13:21 | もの | Trackback

お月見

今日は、拙作『ゆうたとおつきみ』のゆうたの家のお月見の日です。
夜空を見上げれば、宮尾さんが描いてくださった表紙の絵と同じ月が見られますよ〜

昨晩は、とてもきれいな月が輝いていましたが、今日はどうかな。
今、ちょっと雨が降りましたが、夜は大丈夫そう。
楽しみ楽しみ。
a0134889_11121174.jpg

[PR]
by honnara-do | 2010-09-21 11:10 | | Trackback

お店準備

いろいろあって、姉が自分のお店をオープンする事になりました。エステサロンです。
OLを辞め、エステの仕事に転職して12年。その技術には12年分のキャリアがつまっていますが、お店をオープンするのは初めて。
て、てつだわない訳にはいきませんよねえ、妹としては。(苦笑)
成功してもらわないと、困るし!

今の生活でもぱんぱんに忙しいのですが、何とか時間をやりくりして、内装の事などの相談にのったり、一緒にお店の名前を考えたりしています。
11月オープン予定なので、私は10月に入ったらディスプレイをやったり、11月には電話番とかもするのかなあ。(遠い目)
さまざまな社会経験も、やがて書く糧となるはず、うん、なるはず。
[PR]
by honnara-do | 2010-09-18 15:53 | Trackback

おだんご

奈良の名物だんごを、お土産にいただきました〜

これ、お豆腐が入っているんですよ。もちもちのきなこ味。素朴なおだんご。とっても美味しいのです!
「仲よき事は、美しき哉」皿に盛って☆パチャッと撮影☆
a0134889_23205366.jpga0134889_23203056.jpg
[PR]
by honnara-do | 2010-09-16 23:21 | もの | Trackback

椿とあそぶ

お友達の黒田志保子さんから、すてきな画集が届きました。

鳥取にお住まいの画家山根映子さんの絵に、黒田さんが詩をつけています。
鳥取で開催された展覧会には足を運べなかったので、こうして拝見する事が出来て嬉しい。

黒田さんの詩は、おだやかで、読む事でゆっくり深呼吸出来るような感じ。

その詩の一部を、紹介しますね。

どんどん走った かえり道
あのかどまがると お寺が見える
だんだんのぼると 赤い花
ちょっとより道かえり道
ゆうちゃん まってるよ
a0134889_11332214.jpg

[PR]
by honnara-do | 2010-09-13 11:33 | もの | Trackback

ミイラ生姜のその後

データを見たら、最近「ミイラ生姜」で検索して、このブログに辿り着かれる方がとても多いみたいです。みなさん、冷えに悩んでおられるのでしょうか。同じですねえ。
私は低体温・冷え性で、汗をかかない体質だったのですが、生姜を積極的に取り入れるようになって、少しは汗をかくようになってきましたよ。

ミイラ生姜、お料理にじゃんじゃん使っています!お出汁にミイラ生姜を入れたおうどんを食べると、たらたら汗かきます〜昨日も冬瓜と鶏肉の煮物に、今日は長芋と豚肉の煮物に入れました。この調子で生姜をどんどん食事に取り入れていこうと思います。
[PR]
by honnara-do | 2010-09-12 00:19 | もの | Trackback

重陽の節句

今日、9月9日は重陽ですね。
アルバイト先の和菓子屋さんでは、毎年この時期に菊の花をかたどった焼菓子を販売します。重陽の節句といえば、菊の花びらをうかべたお酒を飲んだり、きせ綿といって、前夜に菊のつぼみに綿をかぶせ、花の香りと朝露がしみこんだその綿で顔をぬぐうなど、風流な事をするんですよねえ。
菊の花って、どうもお葬式を連想してしまって昔はあまり好きじゃなかったのですが、今はとても好きな花です。形も美しいし、香りも上品だし。菊酒やきせ綿も、菊の不思議なパワーゆえに生まれた慣習。思えば、切り花にしてもなかなか腐らず、あまり水を汚さない。不老長寿の妙薬とされるのも、うなずける。茎や葉、花びらなどに、アンチエイジング成分が秘められているのかしら。
ところで、新刊『ゆうたとおつきみ』(くもん出版)にも、菊の花と菊酒が出てくるんです〜
幼年向きだし、たらたらと重陽の節句の事は書いてないのですが、いつかこの本を読んだ子どもたちが大人になって、きせ綿や菊酒の事を知ってくれたらいいなあ。
ネット書店アマゾンでは、いきなり在庫切れみたいですが、書店販売が開始されたようですので、すぐに補充されると思います。在庫切れになったという事は、注文して下さった方がいらしたという事。ありがとうございます!!!早くお手元に届きますように。
[PR]
by honnara-do | 2010-09-09 21:54 | | Trackback

『ゆうたとおつきみ』

拙作『ゆうたとおつきみ』(くもん出版)の販売予約が、アマゾンで始まりました〜

このブログ右のライフログを、ぽちっとクリックして下さいな!

くもん出版のサイトでも、紹介されています。http://www.kumonshuppan.com/jsp/jsp/category/kobetu.jsp

書店配布は、まだみたいです。
[PR]
by honnara-do | 2010-09-05 23:43 | | Trackback

見本

『ゆうたとおつきみ』(くもん出版)の見本が、届きました!
宮尾和孝さんのイラストが、とってもいいのですよ☆
書店発売も、もうすぐ。アマゾンにもまだ出ていませんが、アップされたら、またお知らせいたしますね〜
a0134889_2585274.jpg

[PR]
by honnara-do | 2010-09-03 02:57 | | Trackback

『ゆりあが出会ったこだまたち』 (佼成出版社)を、読ませて頂きました。竹内もと代さんの新刊です。絵は、早川司寿乃さん。
a0134889_2347222.jpg
田舎の緑が、心にしみるような一冊でした。不思議な事がごく自然に描かれていて、不思議な事というのは、そんなにめずらしい事じゃないのかなという気になりました。大きな木には、精霊がきっと宿っていると思いました。大きなクスノキが出てくるのですが、私もあのクスノキさんに会いにいってみたい〜
ちなみに早川さんは、拙作『神さまの住む町』(岩崎書店)の絵を描いて下さった画家さんです。私は中学生の時から、早川さんのファンなのです。竹内さんの文章も早川さんの絵も、余白の(白い部分)がとても印象的で、美しいです。
[PR]
by honnara-do | 2010-09-01 23:57 | | Trackback