スピナッチサンド

5月は、半ばがたぶん超忙しいので、今のうちに少しでも書いておこう計画。
朝からお仕事しております。

それから、カレー。
姉が気に入って、たくさん食べてくれたので、ほぼなくなりました◎
今日は、スピナッチサンドを作りました。
先日、外出先で食べたのがすごく美味しくて、自分でもと思ったのです!
70点の出来……まだ改良の余地あり。また作ろう〜
a0134889_1535730.jpg

[PR]
by honnara-do | 2011-04-30 15:06 | もの | Trackback

わたしの育った町

生まれ育った場所の食べものを題材に、描いてくださいという依頼の「食べものものがたり」……わたしは、いろいろ考えた末に、ホルモン焼きを選びました。
わたしの育った町を書きました。
今朝送った原稿には、デリケートな問題がふくまれていて、それを心配した編集委員さんが書き直しをすすめてくださいました。その点は、わたしもどうかなあと思っていたのですが、全くとりのぞいてしまうのは残念。書きたい部分はそこであるのですもの。で、すぐに書き足した。書き足した部分で、ものがたりには救いが生まれ、無事入稿となりました。アドバイスを下さった編集委員であり、先輩作家であるTさんに感謝。

午前中にその仕事を片付け、午後からも、今日はずっと執筆です。

冷蔵庫の残り野菜で、カレーを作りました。今日のお野菜は、パンプキン、タマネギ、マッシュルーム、ニンジン、それからショウガも。メインはカボチャなので、パンプキンカレーです〜
一人暮らしのカレーは、いつまでもあります。明日はカレーうどん。手ぬき手ぬき◎
手ぬきでういた時間は、仕事にあてます。目標ぶん書けていない現実に、月末になると、あせるわたし……毎月ですが。(苦笑)
パンプキンカレーが、うどんにあうかどうかは謎ですが、やってみると、何でもまーまーいけるもんです。焼きうどん風に、してみようかな。和風じゃなくて、エスニックな感じでどうだろ。
[PR]
by honnara-do | 2011-04-28 18:36 | | Trackback

被災地に本を

震災後、すぐにたちあがった被災地に本を送ろうというプロジェクト。
集まった本は、着々と被災地の子どもたちに届いています。

杉山さん、石丸さんのプロジェクトに集まった本たちは、ジャイコフやその他、本が欲しいという避難所や幼稚園などに、お嫁入り。
まず杉山さん石丸さんの呼びかけで本が集まり→それから本が欲しい人たちが今度は、杉山さん石丸さんのところに問い合わせ→送る……という形。今後は、どこか被災地に倉庫などを借りて、そこに支援者から本を集め、そこから欲しい人に譲っていけたら、ということを杉山さんは考えてらっしゃいます。本のセンターみたいなものを作るプロジェクト。例えば、公民館に文庫を作りたい時には、そのセンターに問い合わせれば、本がもらえるのですよ。実現すればいいなあ。とてもすてきな計画◎

児童文芸家協会有志から会員Hさんにお送りした本たちも、Hさんのお力で各所にお嫁入り。

寄贈先:津波で壊滅的被害を受けた宮城県沿岸部の避難所(7か所)
亘理町  亘理高校 亘理小学校 吉田小学校 逢隈小学校
山元町  町役場避難所
丸森町  筆甫中学校(南相馬市からの避難120名)
角田市  老人福祉センター(南相馬市からの避難)

寄贈先:福島市内小学校(2か所)
飯坂町  飯坂小学校 平野小学校

そして、毎日新聞もこんなプロジェクトをたちあげられました。主催は、大阪国際児童文学館、大阪府書店商業組合、毎日新聞社、毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団です。
「いっしょだよ」プロジェクト。
http://mainichi.jp/corporate/info/news/20110426ddn001040004000c.html
これは、寄付金を集めて、本を購入し、被災地に送ろうというもの。新しい本の購入に充てる寄付金を、被災地の図書館や学校、保育所、地域文庫などに贈るそうです。
新聞が動けば、これは大きな流れになるでしょう。小さな動きには小さな動きの、大きな動きには大きな動きのよさがある。よーし、わたしもわずかだけど、寄付金送ろう。
[PR]
by honnara-do | 2011-04-27 21:42 | もの | Trackback

くつみがき

「プレアデス勉強会」が無事に終わって、またほっと、ひと区切り。
長編勉強会も、何とか参加できてよかったです。
長編勉強会は、10年以上続いてきた「プレアデス」のニーズにあった会だと思います。長く書いてこられた同人さんたちは、1冊の本になる原稿を仕上げていきたいとがんばっておられ、持ち込み原稿にするにしても、公募に出すにしても、その前にだれかにぜひ読んでもらい、少しでも意見を聞きたい段階。そういう人たちが有志で読みあい、1作品につき40分〜50分ほど合評しあう。みんな200枚300枚の作品を、どうにかしたくてうずうずしていたんだなあ。
もっと先の段階になれば、もう誰かに頼らずに、自分だけの判断で作品を仕上げていかなければならないのかも。でも、その前の少しの期間、こういう勉強会を仲間とするのはきっとアリ。
できることならば、経済的負担を少なくして、1年に1本でも、この長編勉強会からの推薦作をプレアデス誌に掲載できたらいいのに。……ただ無理して載せる必要はないだろうから、本当にみんなが絶賛するような、ぜひチャンスを手に入れて欲しいような、そんな作品が出たらだけど。

さて、わたしもがんばって書こう!
やらなければいけないこと、一つずつこなしていきまーす。

その前に、今日はくつをみがきました〜
くつみがき、大好きなのです◎ずっとしたかったのです!
母と父の家のほうにも行って、二人のもみがいてきましたよ。
[PR]
by honnara-do | 2011-04-26 16:54 | もの | Trackback

活版印刷

午後。梅田で打ち合わせでした。歯の絵本について、アミーニのHさんとイラストレーターのOさんと。
Oさんはお忙しいのに、がんばってラフを仕上げてきてくれました。期待通りのかわいさ、完成度◎微調整しながら、早く色がついたイラストを見たくなりました。
この絵本は、ウエーブで公開し、自由にプリントアウトしてもらうというものです。ママやパパが、歯医者さんに行く前に、子どもに読んできかせるための絵本。歯医者さんへの恐怖心や、治療に対しての不安を、とりのぞくのが目的です。
ウエーブで公開で自由にプリントアウトというのは、すてきなアイデアだなあと思います。でも、なかなかいい出来(自画自賛ですが・笑)なので、ちゃんと製本したら、長く愛してもらえる一冊になるのになあ。

そして、打ち合わせ終了後、Hさんにさそっていただいて、三人で活版印刷のイベントに行ってきました。今、大丸梅田に入った「東急ハンズ」で、やっているのです。
活版印刷、めちゃめちゃかっこいいです!あの圧力で出来る文字の凹み、最高!
でも、本当はあまり凹まないように作るものだそうです。それが最近では、わたしのように凹みがかっこいいという人が増えていて、わざと凹まして印刷したりするそうです。ぜひ、わざと凹まして作って欲しいですとお願いしました…今度、福島にあるという会社&工場におじゃまして、自分の名刺を(活版印刷で)作ることにしたんです〜。うふふ、楽しみ◎
a0134889_19184274.jpg
a0134889_19183299.jpg

これが、手動の活版印刷の機械。円盤部分にインクがついているのです。今は、一枚一枚しか刷れない手動のこの機械は、骨董品だそうです。HさんとOさんは、今日、この機械で活版印刷体験……メッセージカードを作ってはりましたよ。
[PR]
by honnara-do | 2011-04-22 19:21 | もの | Trackback

「本の時間」5月号

毎日新聞社の本の雑誌、「本の時間」5月号が、とどきました。
わたしは、「ほんなら堂のつづきの話」の2話めを書いています。
今号は、石川直樹さんの「東日本大震災ルポ」が巻頭作品です。
そして、エッセーでは、みなさんが震災について書かれています。これは永久保存版だと思いました。
いしいしんじさん、菅野よう子さん、山折哲雄さん、吉村萬壱さん、恩田陸さん、島田裕巳さん、須藤靖さん、蜂飼耳さん、東直子さん、町田康さん、松本健一さん、南伸坊さん、元村有希子さん、梁石日さん、霜田あゆ美さん。
執筆者は、またまたもったいないほど豪華でございますよ。
この充実ぶりで、都心の大型書店では無料配布、年間購読で送ってもらうにしも一年でたった1000円だなんて……すばらしい◎

歯の絵本の原稿、オーケーをもらいました。万歳〜
イラストは、自転車の絵本でいっしょにお仕事させていただいたオカダケイコさんに決まりました。オカダさんのイラストなら、安心です。きっとかわいくて明るくて、元気になれる絵本になる!
[PR]
by honnara-do | 2011-04-19 23:55 | | Trackback

一区切り

今日で一区切り。「本の時間」の連載の〆切も無事にすぎ、アミーニの絵本のための創作講座も終了。ほっ。
解放感から、ビール家飲みしましたあ◎「のだめ」劇場版ファイナル、観ましたあ◎

アミーニの絵本のための創作講座には、はっさくさんが見学に来られました。はっさくさんは大学で講座を持つことになったそうで……他の人がどんな講座をされているのか、見学してみたいとおっしゃって。わたしの授業なんかが参考になったのか疑問ですが……。(笑)
わたしは、横にはっさくさんがいてくださって、今日はなんか心強かった。いつも一人の先生席は、孤独なので。
講座前に、カフェでランチしながら、おしゃべりしたのも楽しかった〜

先生といっても、わたしはそんなに先生タイプではないし、生徒さんとは年が近いし、生徒さんが気軽に相談できるお姉さんのような存在であればいいと思っているので……ちょっとコツをお教えしたり、ちょっとアドバイスしたり、ちょっとアイデアを提供したりする感じです。
でも、それでカンのいい生徒さんたちは確実にうまくなってきていて、個性をのばしながらいいものを書いてくれる。こちらが教えられることや、感動することもしばしばです。

明日からは、進行中の原稿を仕上げてしまうために、がんばります。←これが本当は一番したい。
でも、企画物の〆切が月末に一つ。直して送り返す原稿も一つ。企業の絵本のお仕事が一つ。
あとは、プレアデスの勉強会用の原稿読みがあって。こ、これが大変!読んでも読んでも終わりません〜(涙)
はっさくさんも、お忙しくてあまり読めていないって。がんばって読みましょうねって、二人ではげましあったのでした。
[PR]
by honnara-do | 2011-04-17 01:00 | もの | Trackback

さくら吹雪

母の通院につきそって、駅までの道のり。さくらのあるところを選んであるきました。

今日は、さくら吹雪がきれいだったあ。
ソメイヨシノは、散りはじめてもきれい。
[PR]
by honnara-do | 2011-04-15 14:37 | もの | Trackback

ご紹介した御本が……

ご紹介したい御本が、三冊になってしまいました。
送っていただいたのに、申し訳ない。ブログで紹介させていただきますと言いながら……。

読めていません(涙)たまっています〜

送っていただいたのは、とてもありがたいのです!
早く読みたいのです!

うううう。
で、でも、プレアデスの勉強会が終わるまでは無理かも。

今日は、徹夜で仕事します。
[PR]
by honnara-do | 2011-04-14 00:48 | | Trackback

「歯のおはなし」

歯のお話を書いていました。
いろんな依頼があるもんです。絵本原稿なので、アイデアがかたまれば、すぐに書けました◎
オーケーもらえますように。

今日、魔女や妖精の出てくるアンソロジー原稿の依頼もいただきました。
よし、がんばって書こう〜

もちろん、一冊になるようにと進めているお話も、少しずつ書いています。

時間、いくらあっても足りません。
[PR]
by honnara-do | 2011-04-10 01:04 | もの | Trackback