<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

質問しあいっこ

今日は、宮下恵茉さんと井上林子ちゃんと、童話塾の打ち合わせランチでした。

三人でトークセッション? どうする、どうする? 何、話す?

……と相談しながら、時に脱線し、時に悩み相談になり、時に愚痴コーナーになり。
11時からランチを食べながら、ああしようこうしようとしゃべっていて、終わったら16時でしたあ。

いっぱいしゃべって体力消耗したけど、悩みを共有し、情報交換し、ストレスを発散し、やる気を充電した日でした。女子は、やっぱりしゃべってなんぼですねえ〜

ちゃんと童話塾でお話する内容も決めましたよ。進行の段取りもばっちり!
わたしたちのトークセッションは、質問のしあいっこで進めようということになりました。
りっぱなトークなんてたぶん出来ませんが、わたしたちのトークが、ちょっとでも会場に来て下さるみなさんの「書く」あるいは「書きつづける」ためのヒントになればいいなと思います。

打ち合わせ場所は、梅田のビブリオテーク。カフェであり本屋さんであるこのお店には、一人でもちょこちょこ行きます。アート系のめずらしい本があるのでたまにのぞいたり、上に映画館があるので待ち時間にコーヒーを飲んだり。雰囲気は好きなのだけれど、もう少しカップが大きくて、苦めのコーヒーだといいんだけどなあ。
今日は、サラダとスープのプレートを食べました。たっぷりサラダに、生ハムがのっていてボリューム満点。スープは、さつまいものポタージュでした。パン、もちもちでおいしかったです◎
a0134889_4355813.jpg

[PR]
by honnara-do | 2011-10-31 04:32 | | Trackback

中之島中央公会堂

古い建物が好きで、一人で愛知の明治村に行ったりします。
一人で行く女の子はあまりいないらしく、この前行った時には、バスの運転手さんに、明治村の従業員とまちがわれてしまいましたあ(笑)

大阪だと、中之島が好きです。今度、中之島中央公会堂の公開ガイドツアーがあります。中央公会堂、ほーんとに美しいですよねえ。かっこいいえですよねえ◎
参加できるかは抽選なのです。
今、書いているものに、中央公会堂が登場します。取材の意味もあるのです! 
ううう、当たりますように〜

ちなみに、此花区の伝法には、鴻池家のこれまたかっこいい建物が残っています。
でも、内覧はしていないので、いつも外から見るだけなんですよねえ。
鴻池組本店の前で、うっとりしている怪しい女の子がいたら、たぶんそれはわたしです☆
[PR]
by honnara-do | 2011-10-28 20:38 | もの | Trackback

反対!

70〜74歳の医療費窓口負担を、2割に引き上げる案。決まるかどうかはまだ不透明らしいけれど、断固反対! そんなの、困る!

うちの母のお薬はとても高くて、3割負担の時にはひと月に2万円弱かかっていました。国民年金の支給額はひと月に3万円ほどで、お薬が2万円弱ですよー(涙)
やっと1割負担になって、ほっとしていたのに。

母のお薬は、まだジェネリックが出ていないのです。そして、母にはそのお薬だけが希望だし、飲まない訳にはいかないのです。

もし2割負担にするなら、お薬によって上限をひくとか特例を作るとかして欲しい。いや、してもらわなきゃ、困る!!!
[PR]
by honnara-do | 2011-10-27 17:14 | Trackback

来た〜

うふふ。念願のアイテム、来た〜

それはフードプロセッサーでございます。もうずっとずっと前から欲しかったものの1つです。

いろんな会社からいろんなのが発売されていて、どれがいいのか迷い、なくても生活には困らないし、値段も高いし……というわけで、そのうちと思っていました。
もう10年ぐらい、そのうちと思っていたかも。
でも先日、編集Mさんが「これ、ほんといいですよっ」と教えてくれたのです。

「道場六三郎さんプロデュースのフードプロセッサー」
a0134889_082237.jpg

氷を簡単にクラッシュできるパワーがあり、ジューサーにもなり、みじん切りだって、すりおろしだって出来ちゃう◎
そして、これがとてもいいのは、ステンレス製であるという事。プラスチックだとにおいがつく、ガラスだと重い、洗いにくいなどの悩みがない! ステンレスは、においつきませんし、軽いし、洗うのも楽々です。
デザインも、シンプルでいいでしょ。

ネットであれこれ検索し、な、なんと8000円で手に入れました。もちろん新品。お手頃価格でしょ。

大根おろし、ホイップクリーム、挽肉、たまねぎみじん切り、ポタージュスープ。きゃ〜、楽しい!
毎日、何かをガーガーやっております(笑)

書く時間を増やしたので、一日家にいると、三食自炊。お料理は良い気分転換になります。
[PR]
by honnara-do | 2011-10-26 00:20 | もの | Trackback

終わった〜

「プレアデス」の合評会、終わった〜
毎回のこと、投稿作品、全部読みこめるだろうかと不安になる。でも、何とか今回も読めました。
ほっ。

二次会で、「ロッキーホラーショー」の話になり、あくびちゃんがチケットをとってくれるって。
お芝居、ひさしぶりだな〜
父が倒れて以来、行かなくなってたもんなあ。
[PR]
by honnara-do | 2011-10-24 18:30 | もの | Trackback

ちっちゃいの

ちっちゃいの、出ました〜
ヤモリ? トカゲ?

なんて美しい形なんでしょう。うっとり……
a0134889_18143774.jpg

[PR]
by honnara-do | 2011-10-20 18:15 | もの | Trackback

だいたい半分

アミーニの絵本のための創作講座は、第三土曜日。日にちは、だいたい15日とか16日とか17日とか。なので、だいたい月の半分ぐらいのところ。それが終わると、ああ、あと半分かーと思います。

アミーニまでは、講義の準備があったり、生徒さんの宿題作品を読みこんだりと、もちろん他の仕事もするけれど、なんだかそわそわ落ち着きません。で、終わると、残りの月の半分は、他の仕事を集中してやる。そのパターンで、かれこれ一年になるかな。

今月は、15日が講座の日でした。
10月から、基礎の「はじめーる」クラスがスタート。新しい生徒さんは、みなさん個性的な感じ。やる気いっぱいな感じ。どんなお話を書いてきてくれるのか、またこれから楽しみです◎

そして昨日は、児童文芸「童話塾」の実行委員会でした。会議場所は、京都。
今回のイベントのために、度々京都を訪れるのは、楽しいです。
それなりに遠いので、用事がなきゃ、なかなか京都までは出ません。用事があると、よいしょっと行くのですが、行ってみれば、空気から大阪とちがっておもしろい〜
迷子にならないように、毎回地図を持って、現在地を確認しながら歩いています(笑)

半分までで、歯の絵本の第3作めと自転車絵本の2冊めを入稿しました。
後半は、来年出版予定の本の原稿を、集中して仕上げていきますよ。

あ、でも、今週末はプレアデスの合評会。月末には、作家の宮下恵茉さんと井上林子ちゃんと女子会……いえ、童話塾のためのミーティングもあります。
[PR]
by honnara-do | 2011-10-18 19:15 | もの | Trackback

傷あと

もうかゆみも腫れもないのに、残っている虫さされのあと。気になっていたので、うわさのアットノンを塗ってみました。
小林製薬から今年発売された塗り薬「アットノン」……売れてるときいていたのですが、どれほどのもんか。効果やいかに。半信半疑で使ってみたのですが、これが、けっこういいかも◎なのです。

さらっとした透明のジェルを薄く塗るだけで、赤みがましになり、固くなっていた部分がやわらかくなってきました。ふしぎ〜。一回塗っただけで効果が実感でき……すでに数回使用しましたが、かなり目立たなくなってきましたよ。

高校生の時に作ってしまった火傷あとにも、塗ってみました。これは無理かな〜と思いつつ。
そ、それが、もりあがっていた皮膚が平らになってきましたよ。あきらめていたこの火傷あとが消えるかもしれないとは、ううう、感激。

「アットノン」なんて、いかにも小林製薬らしいネーミングのこのお薬。やや軽く見ていましたが、あなどれません。
[PR]
by honnara-do | 2011-10-15 02:19 | もの | Trackback

粟おこし

『もう一度食べたい』(毎日新聞社)を、Mさんが送ってくださいました。
副題は「いまも食べられる昭和の味」、懐かしい“あの味”を探しもとめた一冊なのです。

昭和の味なので、昭和49年生まれのわたしにはぴんとこないものもありますが、めちゃくちゃ懐かしいものも、たくさん載っていました◎粟おこし、ニッキ水、マクワウリ、フランスキャラメル、コッペパン、粉末ソーダ水、ひやしあめ……。
母は、青臭いトマトやあけび、長十郎、グミなどを懐かしがっていました◎

今でも売っているものもありますが、その食べ物についての記事を読ませていただくと、へえ〜と勉強になったり、当時の自分の記憶もよみがえってきて、うれしくなったり。
粟おこしは、亡くなった祖父の好物でした。小さな時によくわけてもらいました、でも、当時はショウガのにおいが苦手で、もらってもあまり喜べませんでした。けれど、今となれば懐かしい味です。ショウガは、大人になると大好きになりました。今食べると、すごく美味しい!

毎日新聞の記者だった津武欣哉さんが夕刊に書かれた記事「印度りんご いずこ?」を読んだ主婦が「末期癌の兄さんに、あの印度りんごを食べさせてあげたい」、今でも作っている農家を教えてほしいと書いたファックスを送ってこられたのが始まりだったそうです。
それから「もう一度食べたい懐かしの食べもの」を紙面で募集したところ、あっという間にメールや手紙が届き、津武さんはそれらを探しもとめる旅に。

カラー写真も入っていて、めくるだけで楽しいです。そして記事を読めば、さらに楽しい。
一人で読むのはもったいないような御本で、「ねえ、ねえ、これ懐かしくない?」と母に見せたあと、父に「読んでみて」と貸しました。で、知り合いに「粟おこし」のことを話しました。
粟おこしって、粟じゃなくて米で出来ているの、ご存じです!?
a0134889_19463312.jpg

[PR]
by honnara-do | 2011-10-12 19:46 | | Trackback

コスモス

やっと植木の手入れしました。
すっきり!

母の好きなコスモスを植えました。つぼみがいっぱいついているので、しばらく楽しめそう◎
種もとれたらいいんだけどなあ。
アサガオは、ちゃんと今年も種を収穫しました。また来年、まきます。

書く仕事は、計画的に進行中。
今年の残りの3ヶ月……よしよし、充実した月になりそうだー。
[PR]
by honnara-do | 2011-10-10 19:24 | もの | Trackback