『まぼろしの薬売り』

新刊『まぼろしの薬売り』(あかね書房)

楽天ブックスで購入可能になりました〜
楽天ブックス: まぼろしの薬売り - 楠章子 : 本

そして、アマゾンでも〜
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BE%E3%81%BC%E3%82%8D%E3%81%97%E3%81%AE%E8%96%AC%E5%A3%B2%E3%82%8A-%E6%A5%A0-%E7%AB%A0%E5%AD%90/dp/4251073037/ref=sr_1_6?s=books&ie=UTF8&qid=1340468367&sr=1-6
[PR]
by honnara-do | 2012-06-24 01:33 | | Trackback

初夏の講座

今日は、「日本児童文学者協会関西センター 初夏の講座」でした!

うん、いい会でした!

丸一日の会だったので、疲れましたあ。役立たずの実行委員ながら、やることはちょこちょこあったし。
でも、勉強になることいっぱいだっただし、参加者さんの満足度も高かったと思います〜

ということで、いい一日でした!

いろんな人と「初めまして」があり、「お久しぶりです」があり、それもよかったです!
[PR]
by honnara-do | 2012-06-24 01:01 | | Trackback

『ヴァンパイヤの恋人』

『ヴァンパイヤの恋人〜誓いのキスは誰のもの?〜』越水利江子・著(ポプラ社)を、ご紹介します!

 物語はいきなり主人公ルナが、母親を失い、一人ぼっちになってしまうところから始まります。孤独で胸がはりさけそうなルナのところへ、ランスロットと名のる老紳士があらわれます。実はこの老紳士、死に別れたはずの父親に仕える執事だというのです。執事は、ルナをブルッド・ブラザー島に連れていきます。そこには、ハーフムーン・スクールがあり、ルナはスクールの寄宿舎に入ることに。
 ハーフムーン・スクールで出会う美しき者登場人物たち、フィオナ、エルゼァール、アダム、ギディオン。やがてルナは、ブルッド・ブラザーがヴァンパイヤの島であることを知ります。
 極上のロマンチック・ホラーです。ルナは、いったい誰の恋人になるの!?

 ヴァンパイヤ、孤独な身の上の少女、美少年。謎の大金持ちの父親、執事、寄宿舎。このワードを並べただけでも、ドキドキですよねえ。舞台は架空の島ですが、ヨーロッパのどこかの街のよう。ゴンドラが出てくるあたり、ベネツィアがモデルなのかなあーなどと想像したりして。どっぷり耽美な世界にひたれる一冊なのです。
 あとがきに、萩尾望都さんの『ポーの一族』のことが書かれています。わたしも『ポーの一族』には、はまりました。エドガーというヴァンパイヤには、かなり長い間、そりゃもう真剣に恋していました。
  続きの2巻は、8月発売予定だそうです。越水さんの描くヴァンパイヤ、この先が楽しみでなりません!
a0134889_341467.jpg

[PR]
by honnara-do | 2012-06-22 03:36 | | Trackback

もうすぐ新刊!

もうすぐ新刊『まぼろしの薬売り』が、書店に並びます〜☆
ネット書店(アマゾンとか楽天ブックス)では、まだ取り扱いしてないみたいですが、あかね書房のホームページでは、予約受付中!
http://www.akaneshobo.co.jp/search/info.php?isbn=9784251073037

すごくおもしろい本になりました! 
トミイマサコさんの挿絵も、物語にぴったり。

どうぞよろしくお願いいたします◎
a0134889_253451.jpg

[PR]
by honnara-do | 2012-06-22 02:49 | | Trackback

ブックバトル!

京都に行ってきました。児童文芸家協会の童話塾のミーティング&ブックバトルのためです。

ミーティング終了後、童話塾実行委員のみんなで「ブックバトル」をしました!
ブックバトルって、本当は時間制限などいろんなルールがあるそうですが、童話塾のブックバトルは、そんなに厳しいものじゃなくて、本の紹介のしあいっこという感じ。で、順位を競うのもなしにしました。バトルという名前ですが、ゆるめで気楽に◎

みなさん、それぞれお薦めの一冊を紹介して下さいました。
なかなか刺激的で、おもしろかったです。

今日、みなさんが紹介して下さった本は……
『赤いろうそくと人魚』
『宇宙のみなしご』
『しずかな日々』
『小公女』
『ジンとばあちゃんとだんごの木』
『案山子(かかし)』
『古都』
『子どもによる子どものための子どもの権利条約』
『大江戸妖怪かわら版』
『うさぎパン』
『アルジャーノンに花束を』

……の11冊でした。
ちなみに、私は『うさぎパン』を紹介しましたよ。滝羽麻子さんの御本です〜☆
[PR]
by honnara-do | 2012-06-17 22:41 | | Trackback

ひさびさ徹夜

きのうは、お昼から外出したけれど、16時には帰宅して、家で書いていました。
夕ごはんを食べて、また書きだして、気がついたら、ひさびさに徹夜してしまいました。
朝シャワーをあびて、少しだけ眠って、今日はアミーニの講座へ。
少ししか眠っていないのに、あまり眠たくないのは、雨のせいかなあ。

アミーニの講座は、今日から、応用の「つくーるクラス」が開講。
4ヶ月で1作仕上げてもらいます。
これまでは、1ヶ月でだいたい1つ、課題にそって書いてもらってきたけれど、今回はじっくり書きたいものを書いてもらうのです。みなさん個性的だから、どんなものが仕上がるのか、すごく楽しみ◎

そういえば、前回の講座では、「はまっているもの、好きなものをプレゼン」してもらうということをやりました。ある生徒さんが、仏像についてプレゼンしてくれて、その影響で、わたしもやや仏像に目覚めつつあります(笑)……仏像にはまる女のことを、仏女(ぶつじょ)というんですよね。
ビバ、仏女!
[PR]
by honnara-do | 2012-06-16 20:25 | | Trackback

おあげさんと課題図書

子どもの時だーい嫌いだったのに、大人になってだーい好きになったものって、いくつかあって……豆ごはん、生のトマト、コーヒー、すき焼き……などなど。
おあげさんも、その一つです◎
きざみ蕎麦なんて、どこが美味しいんだーと思っていたけれど、今や好物なのでした。
そういえば、先日、東京に行った時、こんなのいただきましたあ。
とっても大きな分厚いおあげさんに、たっぷり葱をはさんで、焼いてあるのですよ。
こんなに大きくて分厚いおあげさん、探してみるけど、こっちには売ってないー。関東の名物なのかな。また食べたいなあ。
a0134889_0342872.jpg

さて、うれしいお知らせが一つ!
『ゆうたとおつきみ』(くもん出版)が、第24回 下野新聞社 小学生読書感想文コンクール 低学年 の課題図書に選ばれました〜☆
わーい。
[PR]
by honnara-do | 2012-06-14 00:36 | | Trackback

今年も「童話塾」、京都でやりまーす!
横山充男先生の講演会あり、勉強会&ワークショップあり、実作指導の分科会あり◎
楽しいですよー。
わたしは、今回は裏方さん(な、なんと会計さん)ですが、会場にはおります。もちろん懇親会も、参加しますよー。
ぜひご参加下さい!!!

日本児童文芸家協会主催
第二回「童話塾in関西」開講のご案内

日時   2012年10月13日(土) 10時半~17時
       
*会場   天性寺(てんしょうじ)
         京都市中京区寺町三条上ル東側

*参加費と募集人数   
講演会  1,000円  70名   
   分科会A 2,000円  30~40名 勉強会&ワークショップ
   分科会B 2,000円  15~20名 実作指導(5枚以内の作品×10作)
   分科会C 2,000円  15~20名 実作指導(10枚~30枚の作品×6作)
講演会のみ、分科会のみ(A・B・Cから選択)、両方、いずれの参加もOKです
今回「童話塾in関西」は、午前に講演会、午後からは作家による実作指導をいたします。これから童話を書こうとしている方、すでに書いておられる方、会員はもちろん会員以外の方もお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。


【 内 容 】

1 講演会 10時半~12時  
演題「児童文学と風土」

講師 横山充男(よこやま・みつお)
『光っちょるぜよ! ぼくら』で、第24回日本児童文芸家協会賞受賞。著作多数。東海学園大学教授。

2 分科会 13時~17時
A はじめて童話を書く人へ 「お話の種の見つけ方」勉強会&ワークショップ 
指導 沢田俊子・宮下恵茉

B 短編を書きたい人へ 「公募入選を目指して羽ばたくために」実作指導
指導 深山さくら 
アシスタント 赤木きよみ
                         
C プロを目指したい人へ 「出版につながる作品づくりを学ぼう」実作指導
指導 野村一秋  
アシスタント 国元アルカ

3 懇親会 18時~ 親交を深め、創作について楽しく語らいましょう。
会場:アサヒビアレストラン スーパードライ京都(徒歩4分) 会費:4,000円 


*申し込み方法:往復はがきに、 ①住所 ②氏名(フリガナ)③電話番号 ④講演会/分科会(A・B・Cのいずれかを選択)⑤合評作品提出の有無(作品の提出がなくても参加OKです)尚、定数以上の作品の応募があった場合、抽選になりますのでご了承ください ⑥懇親会の出欠を明記し、下記までお送りください。

*申し込み期間:6月10日(日)~7月10日(火) 
※定員オーバーした場合は抽選とさせていただきます(合評作品締切は8月25日)

*宛先:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-16-3 金子ビル202
一般社団法人 日本児童文芸家協会 童話塾in関西宛
電話番号:03-3262-6026  メールアドレス:info@jidoubungei.jp
[PR]
by honnara-do | 2012-06-08 03:52 | | Trackback

きのうは、京都で「越水会」でした。
年に1〜2回、お師匠・越水利江子せんせーと弟子であるわたしと宮下恵茉さんとで、美味しいものを食べて、近況を報告しあい、創作のお話をしましょう〜という会です。

きのうは、ゲストがお二人も!
売れっ子作家の風野潮さんと藤野恵美さんが、来てくださいました。

今回は、祇園でお肉をいただいてから、六曜社さんでコーヒー。
話題は途切れることなく、次から次へという感じで、とっても楽しかったです。

越水せんせーとわたしは、さらにその後、生ビールを飲みに行きました◎
だってだって、祇園では、瓶ビールと日本酒だったので。
やっぱり生ビールでしょう〜ということで。
2人でも、話題は途切れることなく、創作〜恋愛話まで。さいごは、完全なるガールズトークでした。わたしの今までの恋愛は、もしかしたら呪われているかも……ということで、わたし、けたけた笑うみたいな。
まあ、今となれば笑って話せるからいいのです。
越水せんせー、ありがとうございましたあ。

さて、それで、今日は6月4日!
そう、虫歯の日です!!!
歯の絵本の5つめが、公開されましたよ〜
今度のテーマは、「口うつし」です。子育て中のママ&パパは、ぜひご覧になってくださいね。
タイトルは、「チュウしたって、いいよね?」です。
またまたオカダケイコさんのイラストが、かわいいですよ◎
http://8iku.com
a0134889_20102919.jpg

[PR]
by honnara-do | 2012-06-04 20:00 | | Trackback