<   2016年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

再入院

ニャンコのファーくんが、再入院した。
経過良好だったのに、またオシッコをしなくなって……
今朝、姉に病院に連れて行ってもらったら、危ない量たまっていたらしい。それが、刺激したらジャーとしたらしく、詰まっている様子でもないらしい。なぜしないファーくん (T_T)

今日から梅花女子大の後期講義がスタート! これから15回、今年も楽しくやれそう☆
久しぶりにバスに乗ったら、疲れた。なぜだかバスって、体力使う。
で、帰りに鍼灸院に寄った。マッサージ治療、電気治療、ウオーターベッド治療、それから置き針治療全部で1080円なり。首を中心にほぐしてもらった。

夜、少しでも書くつもりだったが、気持ちが創作モードに切り替わらず、書けなかった。
かわりに、読書。
[PR]
by honnara-do | 2016-09-30 00:04 | Trackback

救援物資

a0134889_23585910.jpg

東京のSちゃんから、小包が届いた。高知と京都のお土産だそう。
手紙が添えられていて、最近の私のことを気づかってくれる内容だった。
ああ、救援物資だわ〜鯨の缶詰め、鰹のオリーブオイル漬など、すぐおかずに出来るものばかり。ありがたい。塩芋けんぴは大好物。

母は、今朝になると、ずいぶんもとに戻ってきた。このまま落ち着いてくれますように。
そして今日は、父の介護認定調査。要介護2から要支援2までさげられてからのリベンジである!
今回は、要支援2というわけにはいかない。ケアマネさんと施設の管理主任さんに相談して、私は立ち会わず、当日の全てを管理主任さんにお願いすることにした。
父にもよーく注意しておいた。絶対に「何でも出来る」とか「何も困ってないのに、何しに来たんや」とか言わないようにと。さて、結果はまた一ヶ月後ぐらいに出る。どきどき。

今日のメニュー
・雨の長編直し、引き続き。あと一息。

夜は、おでんを炊いた。明日、父に持っていこう。
[PR]
by honnara-do | 2016-09-28 23:59 | もの | Trackback

また救急車

日曜日の朝、母の口から血が流れていて、起こしても目を開けてくれなかった。
血は少量で、すでに固まっていた。
息はしていたし、意識がない感じでもなく、眠っている感じ。
本当に眠っている思い、何度も「お母さんー」呼びながら揺り動かしたが、目は開けない。
15分ぐらい頑張ったが、やはり目は閉じたままなので、姉を呼んで、119に電話をかけた。
救急車で運ばれている途中、うっすらと目を開け、病院ではだんだん戻ってきたらしい。
らしいというのは、私はアミーニの保育絵本ワークショップがあり、姉にまかせて家を出たからである。仕事優先はわが家の家訓(祖父がそうだった、父もそうしてきた、兄も姉もそうしている、私もそうしなさいと言われている)なので……。
母は、乳酸値があがっている(癲癇発作後はあがる)わけでもなく、脳の血管に異常もない(脳溢血でもない)との事で、原因は不明。母がしゃべれないので、原因がわからない。
日曜日だったし、担当の先生もいないし、とりあえずまた家に帰ってきた。
夜、少し発熱したが、月曜日の朝はすっきり起きてくれた。ひとまず、ほっ。
どこか悪いのかもしれない、でも、もう高齢だし、あまり検査→治療で母を縛りたくない。
様子見かな。

ニャンコは、昨日、抜糸をしてもらった。
「エリザベスカーラー、もういいですよー」と言われたので、とってやると、ゴロゴロのどをならして喜んでいた。
が、今朝、すごく舐めるせいで傷口が桃色になっていたから、あぶないと思い、またつけた。
嫌がるけど……仕方ない。

原稿は、根性で書いている。
出稼ぎアルバイトがなくなり、のんびりマイペースだったのに、何だか次々起こり、いつのまにかそうはいかなくなっている。がるるるー。

・動物ものの幼年童話の書き直し、送った。
・かさの幼年童話、返ってきた。また書き直しだけど、がんばる。
・雨の長編、直し中。

そうだ、朝日小学生新聞の名作案内の書評、無事に載りました。
今回とりあげたのは、スーザン・バーレイの『わすれられないおくりもの』です。
[PR]
by honnara-do | 2016-09-27 18:34 | 家族 | Trackback

退院

昨日、ファーくん退院。傷口をなめないようにエリザベスカラーをしているが、元気。
オシッコ、ちゃんと出ている。
術後検診と抜糸のため、あと2回通院しなくてはならないそうだ。
西区の緊急病院なので、タクシーで行くしかない。ファーくん、けっこう重いので。
タクシー代もかかるー。ああ。
お金がかかることは、もう考えないことにした。考えたってかかるもんはかかるし。
帰りのタクシーの運転手さんに手術代の話をしたら、「お姉ちゃん、お金はまた稼げばいいから。命はあとからじゃ、どうにもならんからな。良かったやんか、二十万円で助かって」と励ましてもらった。そして、タクシー代おまけしてくれた(涙)←いい人。
写真は、退院のお迎えに行った時に、気晴らしに入ったケーキ屋さんのスイーツ。「ベリー」という名前のお店のピスタチオのケーキ。すてきな盛りつけで出てきて、きゅん☆となった。これだけで、かなり元気が出たもん。スイーツすごい☆
a0134889_18171873.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-09-22 18:16 | Trackback

入院

水曜日と木曜日は、某童話コンクールの下読み審査のお仕事。
9:30から19:00まで、2日間ひたすら読んだ。

金曜日は、劇団時代のお友だちKさんとランチ。
Kさんは、脳梗塞で倒れてから、6ヶ月間のリハビリをアスリート並みに頑張り、今ではみごとに社会復帰した、スーパーウーマンだ。子どもたちに日本舞踊を教えている。最初は全く動かなかった半身を踊れるところまでもっていたった彼女の頑張りは、並大抵のものではなかったと思う。尊敬。そして、そこまで回復して本当に良かった。

帰宅してから、調子が悪いというファー(父の家の猫)を、近所の動物病院に連れて行った。
オシッコが出ていないが、元気なので呑気な感じで出かけたら、そこの先生にここでは処置できないぐらい大変だと、緊急病院を紹介された。タクシーに乗って、動物ER(緊急病院)へ。
とりあえずオシッコを出してもらい、明日手術という段取り。えええ?!って感じ。
病院に連れて行くのが明日だったら、膀胱破裂で死んでいたと言われた。レントゲンを見せてもらうと、尿道に石がたくさん詰まっている。手術で、尿道のその部分を切除するしかないらしい。このこは、お砂がたまりやすく、石が詰まると厄介だよと言われていたので、キャットフードもそういう体質用に切り替え、用心していたのに(涙)
手術代と入院代で、20万円ぐらいかかるそうだ。高いー(T_T)
姉と父は、20万円で命が助かるならよかったと。確かにそうだ。うん、そうだ。そう思おう。
[PR]
by honnara-do | 2016-09-17 05:15 | Trackback

ジャスミン

父と母の家の方のドアの取手が、はずれた。ガチャガチャやってみたが、やはり私には直せそうもないので、業者さんを呼んだ。ネットで調べたところ。対応が早くて良かったが17,000円もとられた。一カ所8000円で、二カ所直したので16000円+消費税だって。ううう。これが安いのか高いのかわからない。高いと思ったが、ドアの開け閉めが不自由なままは困るわけで、他の業者さんに見積もりをとったりしている余裕はないわけで……ああ、もう過ぎたことだし、考えるのはやめよう。

今日のメニュー
・朝日小学生新聞の書評 → 送る
・幼年童話 K のリライト → 送る
・長編 S のリライト

こつこつこなしております。

ドアを見ると、とんでいった17,000円を思い出しブルーになるが、その前においているジャスミンの鉢植えは順調に育っていて、見ていて楽しい。夢のジャスミンに覆われた塀、近々実現か。
a0134889_18581968.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-09-12 19:00 | もの | Trackback

10分で読めるこわい話

風が気持ち良くて、少しだけお昼寝をした。幸せ〜

今日のメニュー、ちゃんとこなしています。
・絵本のためのあとがきを書く
・幼年童話を仕上げてしまう

夜、Tさんから電話あり。
アンソロのお仕事の依頼を頂いた。

アンソロといえば、『10分で読めるこわい話一年生』と『10分で読めるこわい話二年生』発売中!
私は、「まんぷく草」「赤い手ぶくろ」「ざしきわらし」「イワナぼうず」を書いています。
a0134889_0544331.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-09-10 00:54 | | Trackback

土曜日は、京都で「越水利江子さん100冊出版お祝い会」……みんなで準備をすすめてきたお祝い会だったので、盛会でほっとした。翌日は、仙台から来て下さった佐々木ひとみさんたちと、大阪でランチ。佐々木さん原作の映画「ゆずの葉ゆれて」が、アメ村の映画館で上映されるというので、みんなで観にいこうと。残念ながら私は、午前中は母の介護のために映画は観られず、ランチから参加させて頂いた。楽しかったな〜。
そしてお祭りが終わった気分である。実は、8月末で出稼ぎバイトのお店が閉店した。今のところ、仕事はアミーニの講座と大学の授業と書くだけになった。理想だ。でも、やはりそれでは経済的に不安なので、また次の出稼ぎアルバイトを探すことになると思う。が、今のところはのんびりやりながら、書いている。仕上げたい作品が、いくつもあるし。

越水さんの御本コーナー。風野潮さんがきれいに並べてくれました!
a0134889_22392313.jpg

会場の様子。撮影は、田中風馬さん。右すみっこに、仲居さんのような私(笑)
a0134889_22435864.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-09-08 22:39 | | Trackback