よいお年を

金曜日に、伯父さんと伯母さんが父に会いに来てくれた。父は長男で、伯父さんは末の弟だ。
わざわざ会いに来てくれたのに、父はぶすっとしていた。話しかけてもらっても、何も答えない。
その日は朝から機嫌が悪かったのだが……全くもうー。
伯父さんと父は、兄弟の真ん中を二人亡くしている。
父とこの伯父さん二人だって、明日どうなるか、わからない。
これで会えるのは最後かもしれないのに、あの態度はないと思う。
と、ぷりぷり怒っていても、何もいいことはないので、今日は父に宅配ピザをとった。
ジャンクフードが大好きな父は、上機嫌で食べていた。
これなら、伯父さんが来る日にとれば良かったなあ。

写真は、伯母さんが庭に咲いたからと、持ってきてくれた水仙の花。
キッチンのグリーンコーナーに飾ってみた。父が一番目にする場所である。

さて、今年もあと少し。みなさま、良いお年を。
a0134889_14321633.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-12-31 14:32 | 家族 | Trackback

講座仕事納め!

今日は朝日カルチャー教室だった。
クリスマスプレゼントや出版お祝いの花束を頂いた☆

他にも今年はお菓子をもらったり、手作りの雑貨をもらったり、ケーキをごちそうになったりした。

とても幸せなクリスマスである。

さて、これで、講師仕事は仕事納め!

教室のあと、鈴木先生と氷室さんでアミーニの忘年会をした。
谷町六丁目のお洒落なお店で、エッグベネディクトを頂いた☆

メリー☆クリスマス!
a0134889_014097.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-12-25 00:14 | 講座 | Trackback

ミロコマチコ展

月曜日は、京都へ。
ミロコマチコ展を観に行った。
展覧会は当たり外れがあるが、これは当たりだった。
ミロコさんの絵もいいし、展示の仕方やチケットや図録や、
お土産売り場のグッズにいたるまで、センスが良かった。
ミロコさんの絵は、大きくて気持ちが良かった。

アンソロジーの原稿を一つ、入稿した。

今年はあと少しだが、仕事は年末も年始も関係ない。
むしろ書く仕事は、雑用が入りにくい年末年始の方がはかどるかも。

わたしが注文したぶんの『ばあばは、だいじょうぶ』が、どーんと届いた。
一日、その発想作業をしていた。
お手紙を添えているので、時間がかかる。
今日は、わんこ(マム)のシャンプーの日だった。
ずっとお世話になっているペット美容室さんに、一冊を渡した。
母のことを、いつも気にかけてくれているので、絶対に読んで欲しいと思っていた。
「こんなん、泣いてまうわ」と言いながら、もらってくれた。
[PR]
by honnara-do | 2016-12-22 00:36 | | Trackback

千両 南天

十二月も半ばを過ぎ、千両と南天の実がすっかり色づいた。
a0134889_23154545.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-12-16 23:16 | 家族 | Trackback

「お忙しいですか?」と、会った人に聞かれる。
このきまぐれブログをのぞいて下さっているようで、更新がないためだ。
ありがたい〜 
そして、きまぐれですみません……。

忙しいといえば忙しいが、出稼ぎアルバイトのお店が夏の終わりに閉店し、そのままアルバイトを探していないので、前よりはおだやかに時間は流れている。庭をながめたり、湯船に湯をはりゆっくりつかったり、シチューを煮込んだりしているので。
更新していないのは、きまぐれだからの一言である。すみません……。

出稼ぎアルバイトは探していないが、だらだらしている訳ではない。
出稼ぎアルバイトを探していない分、書くお仕事や教えるお仕事をがんばらなくてはいけない。
で、実際がんばっている。

昨日は梅花女子大学の講義日だったし、今日は朝日小学生新聞「名作案内」のための書評を書いた。ちなみに、今回とりあげる名作はあまんきみこさんの「車のいろは空のいろ」である。書評のために読み返していたら、余韻が心地よすぎて半日すぎてしまった。何度読んでもすばらしい。まさに名作。

そして今月15日に、やっと念願の絵本が出版されます!
何年もかかったけれど、いい編集さんにめぐりあい、いい画家さんにめぐりあい、いい形で本になり、幸せです。
『ばあばは、だいじょうぶ』(童心社) ←クリックして下さい☆
母のことを書きました。魂を込めて書きました。
絵は、石井勉さんです。石井さんとのお仕事は三冊目。今回も、やさしくてしっとりとした、本当にすてきな絵を描いて下さいました。
どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by honnara-do | 2016-12-09 20:57 | | Trackback