<   2017年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

書評

我がお師匠、越水利江子さんが『ばあばは、だいじょうぶ』の書評を書いて下さいました。
うわーん、嬉しい(涙)
a0134889_22315263.jpg

[PR]
by honnara-do | 2017-01-30 22:32 | | Trackback

一安心

愛犬マムの再検査の結果が出た。
陰性だった。ほっとした。
これは悪性リンパ腫かもしれないと、私もシャンプーをしてくれるペット美容院さんも動物病院の先生も、覚悟していたのだ。抗がん剤治療をするなら早めにとか、そもそも治療をするかどうかなど、すでに話していた。だから、一度でなく二度も細胞診に出したのだ。
ああ、本当に良かった。まだ100%大丈夫とは言えないらしいが、一安心。
リンパの腫れは、お薬でおさまってきている。ぐりぐりも小さくなってきた。食欲あり、元気。

土曜日は、朝日カルチャー教室と童話教室だった。さらにその後、歯の絵本の打ち合わせ。
疲れたけれど、みなさんに出版祝いを頂き、幸せな一日だった。
こんなにお祝いしてもらうのは、デビュー以来のことである。ありがたいや〜
a0134889_040966.jpg

[PR]
by honnara-do | 2017-01-30 00:40 | 講座 | Trackback

朝日小学生新聞に

『ばあばは、だいじょうぶ』の記事、朝日小学生新聞に載せてもらいました!
a0134889_1415342.jpg

[PR]
by honnara-do | 2017-01-25 01:45 | | Trackback

小さな歯ブラシ

金曜日、歯の定期検診に行った。
お口の中のお掃除をしてもらって、小さな歯ブラシを購入。
歯ブラシは大きな方がよく磨けると思っていたが、小さすぎるこの歯ブラシが優秀。
一番奥の歯までしっかり磨けるのだ!
一本100円なり。
a0134889_2304437.jpg


日曜日、風邪でダウンしてしまった。
眠って、眠って、眠って、回復。
[PR]
by honnara-do | 2017-01-23 23:01 | もの | Trackback

コーヒー・ブレーク

梅花女子大の講義日だった。
最終の課題……みんな「書けない〜」といいながら、しっかり書いてきた◎
今月は山盛り読むものがあるけど、どれも心を込めて書いてくれたもの。だから、しっかり読ませてもらわなくてはと思う。
帰り、スタバでコーヒー・ブレーク。
どんなに忙しくても、一杯のコーヒーをゆっくり飲む時間は大切にしよう。
a0134889_20364269.jpg

[PR]
by honnara-do | 2017-01-19 20:37 | 講座 | Trackback

新年会

各地、雪が積もっているが、うちの辺りは一ミリも積もっていない。

土曜日、京都で新年会があって、その時に少し積もった雪の上を歩いた。
雪で苦労している雪国の人に申し訳ないが、ちょっと嬉しかったな。

新年会には、さまざまな職業の人たちが集まり、楽しかった。
毎年恒例「新年のプレゼント交換」で、私は鉛筆のセットをもらった。
ちびた鉛筆をつないで長い鉛筆にする「鉛筆けずり」もそのセットに入っていた。
なんとすばらしいグッズなのでしょ。
つないでみた〜
a0134889_23255249.jpg
それから、カラフルな落雁も頂いた。これは、組み合わせて好きな図形が作れると説明書に書いてあったので、作ってみた〜 チューリップとちょうちょ♪
a0134889_23262020.jpg

[PR]
by honnara-do | 2017-01-16 23:28 | | Trackback

お花

a0134889_1302527.jpg

Mさんから、お花が届いた。『ばあばは、だいじょうぶ』の出版お祝いなのだった。
すごく大きな箱を明けると、寒さをやわらげてくれるような、ほっとする黄色のリーガスベゴニアが入っていた。Mさんは、長くかかっている原稿の進み具合を気にしてくれて、何度も話を聞いてくれた。たぶん一番、この本作りの道のりを知っている。そのMさんからのお花、「ごくろうさま」と言ってもらえたようで、ただただ嬉しい。

『ばあばは、だいじょうぶ』は幸せな本だと思う。
デビュー作か?っていうぐらい「おめでとう」の言葉をいっぱい頂いている。
お祝いのお花もいくつか頂いたし、お手紙もたくさん頂いた。
子どもや児童文学関係以外の人も、読んでくれている。
そして、広げて下さっている。ヘルパーさんや病院関係の人たちが子どもに渡してくれたり、放課後デイに使ってくれたり。

先日は、親戚が出版を喜んで、電話をかけてきてくれた。
「これまでで一番いい本、よく書いた」と叔父さんが言ってくれた。

編集者のYさんは「これは、楠さんとお母様の共著ですね」とメールに書いてきて下さった。
そうかもしれない。
母はもう「あー」とか「うー」しか言葉が出ないので、この出版についてどう思うかは聞けないないが、きっと喜んでくれている。
母は、勇気があって、自分のためよりもまず人のためを考え、社会のために率先して動く人。
「あなたにしか出来ないことを頑張ってしなさい、やりたい事は我慢せず、自信と信念を持ってしなさい」と言う人。
強くて、明るく、からっとしていて、どんな時も前を向いて歩いて行く人。
この本は、母が私に書かせてくれたものだと思う。
母に育ててもらわなければ、この本は書けなかったし、出版出来なかったと思う。
お母さん、ありがとう……
[PR]
by honnara-do | 2017-01-16 01:34 | もの | Trackback

検査結果

ワンコのマムさんの検査結果が出た。
悪いものではない、という事だった。良かった〜と思ったが、先生が「検査が一度だけだと、誤診が心配」だとおっしゃるので、再検査をする事になっている。
細胞をとり、プレパラートで判断する検査。その判断は難しいものだと、テレビで観たことがある。ちなみに、ワンコの細胞診も人間と同じところに出すのだそうだ。
マムさんの腫れはひいてきたが、まだ右に1つ、左に2つ、ぐりぐりがある。でも、そのぐりぐりも小さくはなってきているし、元気。よく食べるし、お散歩に行くと、ぐいぐいリードをひっぱりながら歩いて行く。
[PR]
by honnara-do | 2017-01-13 20:17 | 犬・猫 | Trackback

ワンコのマムさん

今年のお正月は、本当に平和で静かだった。
ああ、良かったと思っていたら、昨日、ワンコのマムさんの顔が腫れているのを発見。
あわてて、動物病院に連れて行った。原因はわからず、検査結果待ちである。
どうもリンパ線が腫れているが、あごの下のリンパだけで、他は腫れていない。
熱もなく、食欲もあり、元気なのだが……。
マムさんは、今年で14年。人間だと70歳を超えるおばあちゃん犬だ。
母がかわいがっていて、マム(菊の花)という名前も母がつけた。

永遠の命は求めていないが、元気におだやかに過ごして欲しい。
それは、母や父に思うことと同じである。

仕事の方は、一気に動きだした。
一つ一つ丁寧に、こなしていこう。
[PR]
by honnara-do | 2017-01-06 22:12 | 犬・猫 | Trackback

本年も

新しい年が明けました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お年賀状をお送りすること、私は数年前からやめていますが、たくさん届きました。
ありがとうございます。頂くのは、嬉しいです。

昨年は伯父と甥が亡くなったので、派手なことはしないお正月でした。
お節も少し用意しましたが、お重には詰めませんでした。
静かなお正月も、のんびり出来て良かったです。

毎年、元旦にその年の干支の置物を玄関に飾ります。
たぶん祖母か祖父が集めていたものと母が買い足したもので、十二支ちゃんと揃っているので、毎年買うこともなく、ありがたく飾らせてもらっています。
今年は酉。酉のイメージ、なぜかニワトリが多いように思いますが、うちの置物はオシドリです。
昔はオシドリも多かったのかな。干支にも流行がある? オシドリ、私は好きです。
a0134889_11282921.jpg

[PR]
by honnara-do | 2017-01-04 11:34 | もの | Trackback