スミレ

母のお薬を、取りに行ってきた。
昨日はけっこう寒かったし、書いていたら止まらなくなり、外に出たくなくなってしまったので、やっと今日なのである。
今日も寒い。
でも、マムの散歩をしていたら、小さな春、また発見。
公園の密かなところに、群生していたスミレ。かわいいな。
a0134889_15233002.jpeg


[PR]
# by honnara-do | 2017-03-07 15:24 | もの | Trackback

大平貴之さん講演会

あたたかい一日だった。
寒いうちは、レンジでチンして食べるようなものにしていたが……
今日(の父のブランチ)は、サンドイッチを作った。
父は変わったものをはさむと食べないので、具はトマト・ハム・チーズ。
a0134889_01034920.jpeg
夕方から、伊丹のこども文化科学館(プラネタリウム)へ。
大平貴之さんの講演を聞きに行ってきた。
自宅二階の七畳間で、たった一人で、すごいプラネタリウム、メガスターを作ってしまった大平さん。
子どもの時から、熱中型で、他の子たちとは興味持つものが違ったそう。コミュニケーションは苦手、でも寂しがりやだったと。
素敵なお話だったなー。
a0134889_01151229.jpeg

[PR]
# by honnara-do | 2017-03-06 01:15 | | Trackback

シクラメン

母のお薬を薬局に取りに行ったら、もう閉まっていた。
土曜日は早じまいなのだった。
せっかく駅まで行ったので、そのまま電車に乗って梅田に出た。
買いたいものがあったので、ちょうど良かったが、土曜日梅田は人だらけ。
お茶を飲もうかな思って、いくつかお店をのぞいたけれど、どこもいっぱいだった。
ふう。

今日の小さな春。
植木鉢のシクラメン。室内で大事に大事にしていたシクラメンは枯れてしまったのに、外の植木鉢に植えたシクラメンは、春になり次々つぼみが上がってきた。
ほぼほったらかしで、土が凍るほど寒い日もあったのに。
過酷な状況の方が、強く育つのかな。けなげだなあ。
a0134889_16483845.jpeg




[PR]
# by honnara-do | 2017-03-04 16:48 | もの | Trackback

小さな春

26日、児童文学者協会70周年記念パーティーが無事に終わり、気がつくと3月。
温かくて、楽しいパーティーだった。個人的には、イギリス児童文学の研究者であり、梅花女子大時代には外国の児童文学について教わった三宅興子先生にご挨拶出来て、嬉しかったな◎
写真は、会場に展示した(藤田のぼるさんが用意して下さった)書籍。
「日本児童文学」の第1号もある。かっこいいー!
a0134889_11512544.jpeg

さて私は、用事のない日は、ほぼ家から出ず、書いている。

猫と遊び、植物を愛でる日々。
植木鉢には、小さな春が。
a0134889_11541386.jpeg


[PR]
# by honnara-do | 2017-03-03 11:55 | もの | Trackback

ステロイド

わんこのマムさんの診察に行ってきた。
悪性リンパ腫ではなかったが、リンパの腫れをひくために、ステロイドを飲んでいる。
それがよく効いていて、リンパの腫れはほぼおさまってきた。
アトピーも良くなっている。
が、ステロイドは強いお薬なので、いつまでも飲むのは心配。
今日、先生に相談して、しばらくは減らしながら続けることになった。
ステロイドは、急にやめられないお薬ということ。
様子見である。

写真は、病院おとなりのワンニャン・カフェのニャン。
猫の王といわれるメインクーン、大型猫種だ。
手洗い場が好きで、よく入って寝ているが、でかいのでほぼはみでている(笑)
このこが、とてもよく子猫たちのお世話をする。
このワンニャン・カフェは、20年来のおつきあいの美容院さんのところである。
商業目的のワンニャン・カフェでなく、ワンニャンとワンニャンの飼い主さんとワンニャンを飼えない人たちための実に健全な場所だと思う。今日もワンニャンのお悩み相談室みたいだったな。
a0134889_17451184.jpeg








[PR]
# by honnara-do | 2017-02-24 17:45 | 犬・猫 | Trackback

『本当にあった? 世にも不可解なお話』の見本が届きました!
松原秀行さん、宮下恵茉さん、越水利江子さん、たかたしげるさん、横山充男さん、牧野節子さん、芝田勝茂さん、三田村信行さん、村山早紀さん、そして楠章子。
憧れの先輩作家さんの中に混ぜて頂き、感激です( i _ i )
a0134889_19575101.jpeg
さらに、嬉しいことに、『ばあばは、だいじょうぶ』増刷のお知らせもありました!

感謝しつつ、今日もコツコツ書いています。
嬉しいことは突然にふってくるのでなく、日々のコツコツあってこそだと思っています。


[PR]
# by honnara-do | 2017-02-22 20:03 | | Trackback

プレアデスお祝い会

土曜日は、児童文学創作集団「プレアデス」の出版お祝い会だった。
大学の後輩である黒田志保子さんと、京大出身の才女・今田絵里香さんがデビュー。
同じく後輩の手嶋洋美さんが十六年ぶりに新刊を出した。
めでたい、めでたすぎる!
もちろんプレアデスには、何人もプロ作家がいるので、他の本の出版もお祝いでもあった。
三人とも、書いてすぐに本にはならなかった。
あきらめず、悩みながら、苦しみながら、粘って……やっとたどり着いた出版。
その道のりを見てきただけに、黒田さんのスピーチを聞いていたら、涙が出たよ。
ええお祝い会やったなあ。
a0134889_1203669.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2017-02-20 01:20 | | Trackback

徳島の作家、山崎純世さんの御本をご紹介します。
『とくしまから きました』
徳島愛あふれる一冊!
徳島の名産品や名所が、いっぱいつまっています。
a0134889_14210265.jpeg
山崎さんは、絵本教室アミーニの4期生です。
徳島から大阪の教室まで、がんばって通ってくれて、
それから、アミーニのみてみて絵本展にも参加してくれました(^_^)
山崎さんらしい、勢いのある、いい絵本になったなあと思います。
a0134889_14250475.jpeg
ますますのご活躍を!



[PR]
# by honnara-do | 2017-02-16 14:27 | | Trackback

山形〜東京

今年も無事に東北芸術工科大学の集中講義を終え、山形から帰ってきた。
しばらく家をあけると、仕事がたまりにたまり……
なかなか日記を書くところまでたどりつかなかった。

山形に行く前、風邪は絶対にひいてはいけないと、かなり気を使って生活していたにもかかわらず、やはりひいてしまった。
思えば去年の冬もそうで、山形駅に着いて一番にした事は病院を探すことだった。今年はひいてから、これまたかなり気を使い養生したので、山形ではほぼ治っていたのだった。でも、治すために、出発前の一週間は各所にご迷惑をおかけしてしまった。はげしく反省。
来年はもっと注意して過ごさなくては。

さて、今年の山形は、けっこう雪が積もった。写真は、教員宿舎から大学までの道。
a0134889_2195353.jpg

講義終了後、去年は友だちと山形を旅行して帰ってきたが、今回はすぐに東京に出た。
『ばあばは、だいじょうぶ』の絵を描いて下さった石井勉さんと編集Oさんとお会いした。石井さんとのお仕事はこれで3冊目なのに、お会いしたのは初めてだった。感激した。石井さんは、想像していた通りにやさしい柔らかな人だった。そしてお話してみると、人の悲しみや強さをきちんと見つめてらっしゃる人だった。石井さんは、本当に『ばあばは、だいじょうぶ』の絵を描けて良かったと話して下さり、私は本当に石井さんに描いて頂いて良かったと思えた。お会いする場を作って下さったOさんに、心から感謝。

私が留守の間、父と母はいつも以上に小規模多機能施設の方々にお世話になり、姉も頑張ってくれた。
帰宅すると、猫もわんこも元気。父も母も元気で、ほっとした。

ただ母は、私が山形に行く前から出来ていた床ずれがまだ治らず、痛そうだ。寝る姿勢を変えてみたり、いろいろ工夫している。
[PR]
# by honnara-do | 2017-02-13 21:27 | | Trackback

朝日新聞に


朝日新聞(東日本版)に、『ばあばは、だいじょうぶ』の記事を載せて頂きました!
記者さんが東京から大阪まで来て下さったので、母に会ってもらいました。
西日本版には載っていませんが、デジタル版で読むことが出来ます(^_^)


[PR]
# by honnara-do | 2017-02-04 02:15 | | Trackback

書評

我がお師匠、越水利江子さんが『ばあばは、だいじょうぶ』の書評を書いて下さいました。
うわーん、嬉しい(涙)
a0134889_22315263.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2017-01-30 22:32 | | Trackback

一安心

愛犬マムの再検査の結果が出た。
陰性だった。ほっとした。
これは悪性リンパ腫かもしれないと、私もシャンプーをしてくれるペット美容院さんも動物病院の先生も、覚悟していたのだ。抗がん剤治療をするなら早めにとか、そもそも治療をするかどうかなど、すでに話していた。だから、一度でなく二度も細胞診に出したのだ。
ああ、本当に良かった。まだ100%大丈夫とは言えないらしいが、一安心。
リンパの腫れは、お薬でおさまってきている。ぐりぐりも小さくなってきた。食欲あり、元気。

土曜日は、朝日カルチャー教室と童話教室だった。さらにその後、歯の絵本の打ち合わせ。
疲れたけれど、みなさんに出版祝いを頂き、幸せな一日だった。
こんなにお祝いしてもらうのは、デビュー以来のことである。ありがたいや〜
a0134889_040966.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2017-01-30 00:40 | 講座 | Trackback

朝日小学生新聞に

『ばあばは、だいじょうぶ』の記事、朝日小学生新聞に載せてもらいました!
a0134889_1415342.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2017-01-25 01:45 | | Trackback

小さな歯ブラシ

金曜日、歯の定期検診に行った。
お口の中のお掃除をしてもらって、小さな歯ブラシを購入。
歯ブラシは大きな方がよく磨けると思っていたが、小さすぎるこの歯ブラシが優秀。
一番奥の歯までしっかり磨けるのだ!
一本100円なり。
a0134889_2304437.jpg


日曜日、風邪でダウンしてしまった。
眠って、眠って、眠って、回復。
[PR]
# by honnara-do | 2017-01-23 23:01 | もの | Trackback

コーヒー・ブレーク

梅花女子大の講義日だった。
最終の課題……みんな「書けない〜」といいながら、しっかり書いてきた◎
今月は山盛り読むものがあるけど、どれも心を込めて書いてくれたもの。だから、しっかり読ませてもらわなくてはと思う。
帰り、スタバでコーヒー・ブレーク。
どんなに忙しくても、一杯のコーヒーをゆっくり飲む時間は大切にしよう。
a0134889_20364269.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2017-01-19 20:37 | 講座 | Trackback

新年会

各地、雪が積もっているが、うちの辺りは一ミリも積もっていない。

土曜日、京都で新年会があって、その時に少し積もった雪の上を歩いた。
雪で苦労している雪国の人に申し訳ないが、ちょっと嬉しかったな。

新年会には、さまざまな職業の人たちが集まり、楽しかった。
毎年恒例「新年のプレゼント交換」で、私は鉛筆のセットをもらった。
ちびた鉛筆をつないで長い鉛筆にする「鉛筆けずり」もそのセットに入っていた。
なんとすばらしいグッズなのでしょ。
つないでみた〜
a0134889_23255249.jpg
それから、カラフルな落雁も頂いた。これは、組み合わせて好きな図形が作れると説明書に書いてあったので、作ってみた〜 チューリップとちょうちょ♪
a0134889_23262020.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2017-01-16 23:28 | | Trackback

お花

a0134889_1302527.jpg

Mさんから、お花が届いた。『ばあばは、だいじょうぶ』の出版お祝いなのだった。
すごく大きな箱を明けると、寒さをやわらげてくれるような、ほっとする黄色のリーガスベゴニアが入っていた。Mさんは、長くかかっている原稿の進み具合を気にしてくれて、何度も話を聞いてくれた。たぶん一番、この本作りの道のりを知っている。そのMさんからのお花、「ごくろうさま」と言ってもらえたようで、ただただ嬉しい。

『ばあばは、だいじょうぶ』は幸せな本だと思う。
デビュー作か?っていうぐらい「おめでとう」の言葉をいっぱい頂いている。
お祝いのお花もいくつか頂いたし、お手紙もたくさん頂いた。
子どもや児童文学関係以外の人も、読んでくれている。
そして、広げて下さっている。ヘルパーさんや病院関係の人たちが子どもに渡してくれたり、放課後デイに使ってくれたり。

先日は、親戚が出版を喜んで、電話をかけてきてくれた。
「これまでで一番いい本、よく書いた」と叔父さんが言ってくれた。

編集者のYさんは「これは、楠さんとお母様の共著ですね」とメールに書いてきて下さった。
そうかもしれない。
母はもう「あー」とか「うー」しか言葉が出ないので、この出版についてどう思うかは聞けないないが、きっと喜んでくれている。
母は、勇気があって、自分のためよりもまず人のためを考え、社会のために率先して動く人。
「あなたにしか出来ないことを頑張ってしなさい、やりたい事は我慢せず、自信と信念を持ってしなさい」と言う人。
強くて、明るく、からっとしていて、どんな時も前を向いて歩いて行く人。
この本は、母が私に書かせてくれたものだと思う。
母に育ててもらわなければ、この本は書けなかったし、出版出来なかったと思う。
お母さん、ありがとう……
[PR]
# by honnara-do | 2017-01-16 01:34 | もの | Trackback

検査結果

ワンコのマムさんの検査結果が出た。
悪いものではない、という事だった。良かった〜と思ったが、先生が「検査が一度だけだと、誤診が心配」だとおっしゃるので、再検査をする事になっている。
細胞をとり、プレパラートで判断する検査。その判断は難しいものだと、テレビで観たことがある。ちなみに、ワンコの細胞診も人間と同じところに出すのだそうだ。
マムさんの腫れはひいてきたが、まだ右に1つ、左に2つ、ぐりぐりがある。でも、そのぐりぐりも小さくはなってきているし、元気。よく食べるし、お散歩に行くと、ぐいぐいリードをひっぱりながら歩いて行く。
[PR]
# by honnara-do | 2017-01-13 20:17 | 犬・猫 | Trackback

ワンコのマムさん

今年のお正月は、本当に平和で静かだった。
ああ、良かったと思っていたら、昨日、ワンコのマムさんの顔が腫れているのを発見。
あわてて、動物病院に連れて行った。原因はわからず、検査結果待ちである。
どうもリンパ線が腫れているが、あごの下のリンパだけで、他は腫れていない。
熱もなく、食欲もあり、元気なのだが……。
マムさんは、今年で14年。人間だと70歳を超えるおばあちゃん犬だ。
母がかわいがっていて、マム(菊の花)という名前も母がつけた。

永遠の命は求めていないが、元気におだやかに過ごして欲しい。
それは、母や父に思うことと同じである。

仕事の方は、一気に動きだした。
一つ一つ丁寧に、こなしていこう。
[PR]
# by honnara-do | 2017-01-06 22:12 | 犬・猫 | Trackback

本年も

新しい年が明けました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お年賀状をお送りすること、私は数年前からやめていますが、たくさん届きました。
ありがとうございます。頂くのは、嬉しいです。

昨年は伯父と甥が亡くなったので、派手なことはしないお正月でした。
お節も少し用意しましたが、お重には詰めませんでした。
静かなお正月も、のんびり出来て良かったです。

毎年、元旦にその年の干支の置物を玄関に飾ります。
たぶん祖母か祖父が集めていたものと母が買い足したもので、十二支ちゃんと揃っているので、毎年買うこともなく、ありがたく飾らせてもらっています。
今年は酉。酉のイメージ、なぜかニワトリが多いように思いますが、うちの置物はオシドリです。
昔はオシドリも多かったのかな。干支にも流行がある? オシドリ、私は好きです。
a0134889_11282921.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2017-01-04 11:34 | もの | Trackback

よいお年を

金曜日に、伯父さんと伯母さんが父に会いに来てくれた。父は長男で、伯父さんは末の弟だ。
わざわざ会いに来てくれたのに、父はぶすっとしていた。話しかけてもらっても、何も答えない。
その日は朝から機嫌が悪かったのだが……全くもうー。
伯父さんと父は、兄弟の真ん中を二人亡くしている。
父とこの伯父さん二人だって、明日どうなるか、わからない。
これで会えるのは最後かもしれないのに、あの態度はないと思う。
と、ぷりぷり怒っていても、何もいいことはないので、今日は父に宅配ピザをとった。
ジャンクフードが大好きな父は、上機嫌で食べていた。
これなら、伯父さんが来る日にとれば良かったなあ。

写真は、伯母さんが庭に咲いたからと、持ってきてくれた水仙の花。
キッチンのグリーンコーナーに飾ってみた。父が一番目にする場所である。

さて、今年もあと少し。みなさま、良いお年を。
a0134889_14321633.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2016-12-31 14:32 | 家族 | Trackback

講座仕事納め!

今日は朝日カルチャー教室だった。
クリスマスプレゼントや出版お祝いの花束を頂いた☆

他にも今年はお菓子をもらったり、手作りの雑貨をもらったり、ケーキをごちそうになったりした。

とても幸せなクリスマスである。

さて、これで、講師仕事は仕事納め!

教室のあと、鈴木先生と氷室さんでアミーニの忘年会をした。
谷町六丁目のお洒落なお店で、エッグベネディクトを頂いた☆

メリー☆クリスマス!
a0134889_014097.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2016-12-25 00:14 | 講座 | Trackback

ミロコマチコ展

月曜日は、京都へ。
ミロコマチコ展を観に行った。
展覧会は当たり外れがあるが、これは当たりだった。
ミロコさんの絵もいいし、展示の仕方やチケットや図録や、
お土産売り場のグッズにいたるまで、センスが良かった。
ミロコさんの絵は、大きくて気持ちが良かった。

アンソロジーの原稿を一つ、入稿した。

今年はあと少しだが、仕事は年末も年始も関係ない。
むしろ書く仕事は、雑用が入りにくい年末年始の方がはかどるかも。

わたしが注文したぶんの『ばあばは、だいじょうぶ』が、どーんと届いた。
一日、その発想作業をしていた。
お手紙を添えているので、時間がかかる。
今日は、わんこ(マム)のシャンプーの日だった。
ずっとお世話になっているペット美容室さんに、一冊を渡した。
母のことを、いつも気にかけてくれているので、絶対に読んで欲しいと思っていた。
「こんなん、泣いてまうわ」と言いながら、もらってくれた。
[PR]
# by honnara-do | 2016-12-22 00:36 | | Trackback

千両 南天

十二月も半ばを過ぎ、千両と南天の実がすっかり色づいた。
a0134889_23154545.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2016-12-16 23:16 | 家族 | Trackback

「お忙しいですか?」と、会った人に聞かれる。
このきまぐれブログをのぞいて下さっているようで、更新がないためだ。
ありがたい〜 
そして、きまぐれですみません……。

忙しいといえば忙しいが、出稼ぎアルバイトのお店が夏の終わりに閉店し、そのままアルバイトを探していないので、前よりはおだやかに時間は流れている。庭をながめたり、湯船に湯をはりゆっくりつかったり、シチューを煮込んだりしているので。
更新していないのは、きまぐれだからの一言である。すみません……。

出稼ぎアルバイトは探していないが、だらだらしている訳ではない。
出稼ぎアルバイトを探していない分、書くお仕事や教えるお仕事をがんばらなくてはいけない。
で、実際がんばっている。

昨日は梅花女子大学の講義日だったし、今日は朝日小学生新聞「名作案内」のための書評を書いた。ちなみに、今回とりあげる名作はあまんきみこさんの「車のいろは空のいろ」である。書評のために読み返していたら、余韻が心地よすぎて半日すぎてしまった。何度読んでもすばらしい。まさに名作。

そして今月15日に、やっと念願の絵本が出版されます!
何年もかかったけれど、いい編集さんにめぐりあい、いい画家さんにめぐりあい、いい形で本になり、幸せです。
『ばあばは、だいじょうぶ』(童心社) ←クリックして下さい☆
母のことを書きました。魂を込めて書きました。
絵は、石井勉さんです。石井さんとのお仕事は三冊目。今回も、やさしくてしっとりとした、本当にすてきな絵を描いて下さいました。
どうぞよろしくお願いします!
[PR]
# by honnara-do | 2016-12-09 20:57 | | Trackback

第6回童話塾

土曜日。第6回童話塾 in 関西 だった。
詳細は、こちらをご覧下さい☆
アシスタントをさせて頂いた光丘真理さんの分科会。大成功だったと思う。
厳しいだけでなく、すごく温かい合評会だった。
良いところをきちんと褒めて、のばしてくれる……
そんな真理さんのアドバイスが、参加者に魔法をかけたのかも。
みなさんの目がキラキラ輝いていた☆

日曜日。アミーニの絵本講座(みてみてクラス)だった。
前日の土曜日、私は携帯電話を京都に忘れてきてしまい……
心優しきIさんが、大阪のアミーニのお教室まで持ってきてくれた〜
Iさん、ありがとうございます!!!

月曜日。ごろごろしていた。
土曜日も日曜日も、約五時間の合評会だったので、さすがに疲れが〜

火曜日。平常運転に戻りつつ……ある。
[PR]
# by honnara-do | 2016-11-16 02:25 | 講座 | Trackback

少しあたたかくて

一昨日は、一気に冬がやってきた。
体がついていかないよ。風邪をひきそうなので、早寝を心がけている。
じっと座ってパソコンに向かっていると、手が冷えて冷えて(涙)過酷な季節到来。
落ち葉がすごくて、はいてもはいても追いつかない。家の前が公園だから、いくらでも飛んでくる。
おまけに、庭の桜の木にはまだたくさん葉がついている。
あれが全部落ちてくるのかと思うと、ひええ〜。
思えば、よく母がはいていたな。母は、公園の方まではいていたな。うちの家を通り越して、あっちの方まではいていたな。
自分が家のことをする立場になって、母はよくやっていなたあと感心するばかりである。
私はややお節介さんだと自覚しているが、母は完全なるお節介さんだった。

さて今日は、少しあたたかくて、ほっとする。
明日は、京都で童話塾。
一年かけて準備してきたから、準備万端なはず。でも、ぬかりはないかとドキドキする。
今日は、最終チェックをしていた。原稿を読み直したり、配布物を確認したり。
私は実行委員として、東京から来て下さる光丘真理さんのアシスタントをさせていただく。

童話塾参加のみなさま、どうぞお気をつけていらして下さいね!
[PR]
# by honnara-do | 2016-11-11 19:34 | 講座 | Trackback

日曜日は、大阪府立中央図書館で、POPコンクールの表彰式。
ひそかに何年も審査員をさせて頂いてるのでしたが、表彰式に参加させて頂くのは初めて。
とても楽しみにしていた。一言コメントも考えていた。が、いろいろあって、参加出来ず(涙)
館内ツアーには参加させてもらい、地下書庫をのぞいてきた。
400年前の本が眠る地下書庫の書棚は、錆対策のため木製で、釘を一本も使っていないそうです。すごい。吹田にあった国際児童文学館がここに移っているので、児童書の蔵書はかなりかっこいいレベルだったな。
あと、担当のUさんと館長さんにご挨拶が出来た。
写真は、私がお伺いするというので、Uさんががんばって作って下さった本の展示。
学研プラスさんの「こわい話」は、まだ出たばかりなのに並んでいてびっくり。
Uさんのお気遣いに感謝☆
a0134889_21594091.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2016-11-08 21:59 | | Trackback

おこた

父が暖房をがんがんつけるので、おこた(炬燵)をセットした。
部屋中(いや、家中)を温めるよりも、おこたの方が経済的だ。
父はほぼテレビの前にすわっているのだし。
去年の炬燵布団は、猫の毛だらけになり、姉がお手上げだと言うので捨てた。
というわけで、新品の炬燵布団をかけると、父はご機嫌だった。
新しいものが大好きな人なのだ。
またどうせ毛だらけになるだろうし、父が使うとすごく汚れるしなあと思い、
通販(楽天)で安いのを購入したのだが……けっこうしっかりしている。
ぺらぺらじゃないよ。探せば、安くてまあまあのものがあるんだなあー。

今日のメニュー
・保育絵本テキスト、最終チェックをして → 送る
・幼年童話の書き直しをする
・出来れば長編、少しでも書き進める
[PR]
# by honnara-do | 2016-11-05 19:25 | 家族 | Trackback

お買い物

昨日は、保育絵本のテキストを3つ仕上げた。
テーマにそって書くのに、頭を使った。「七夕」とか「おいもほり」とか「ひなまつり」とか、もうさんざん書きつくされているテーマを、自分らしく書くのはむずかしい。5場面でしあげるのも、むずかしい。でも、ひらがなで小さな子向きに書いていると、本当に気持ちがいい。高学年ものや一般小説は、身を削りながら書く感じだが、幼年ものは自分が癒されていく感じ。

今日のメニュー
・晴れているので、今日は父を近くのスーパーまでお買い物に連れていく。
・童話塾の原稿を読む。
[PR]
# by honnara-do | 2016-11-03 12:12 | 家族 | Trackback