目覚まし

猫一匹と、同居しています。
名前は、ララです。

ララは、捨て猫でした。今は、箱入り息子です。
朝は、6時〜7時の間に、必ず起こしに来ます。
ベッドにあがってきて、私の顔をなめます。
猫の舌は、ざらざらしていて、痛いです。

起こしに来るのは、お腹がすいているからだと思い、眠い目をこすりながら、ベッドから出て、キャットフードを用意してあげても、食べません。
どうも「遊んで〜」ということのようです。

a0134889_012888.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-07-07 00:00 | Trackback

「プレアデス」同人・宮下恵茉さんの新刊を、読ませてもらいました。
『ガール!ガール!ガールズ!』(ポプラ社)です。

宮下さん初のヤングアダルト。装幀もお洒落で、かわいいです♪
宮下さんご自身、とてもお洒落でかわいい人なので……本を手にとった時、まず最初に「なんとも宮下さんらしい御本になったなあ」と思いました。

主人公、日菜ちゃんは、ごく普通の女の子。
中学二年生。テニス部。
十四歳の女子の世界は、いろいろルールがあって大変だけれど、ちゃんと「心友」だっているし、けっこううまくやっていて、それなりに楽しい日々。
でも、ちょっとしたことから、ハズされてしまいます。
そして、学校をさぼった日、病院の待合室で変な親子に出会って……。

今の女の子たちを、そのまま描いたお話で、すごくリアルでした。
けっこう残酷な部分もあるストーリーなのに、テンポは軽く、読後はさわやか。
お見事!



a0134889_2214915.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-07-05 22:11 | | Trackback

録音図書に

拙作『古道具ほんなら堂〜ちょっと不思議あり〜』(毎日新聞社)を、録音図書に……というお手紙がきました。
録音図書というのは、視覚障害の方に向けてだそうです。一般発売の他、図書館などに置かれるようです。
目録を見せていただいたら、実用書や小説など、いろいろあります。
児童書では、安房直子さんや斉藤洋さんの御本がありました。
光栄なことなので、ぜひにとお返事するつもりです。契約書をさっそく作成して、お送りしよう〜

この「ほんなら堂」は、感想画コンクールの指定図書にも選ばれ、出版後、お楽しみが続いています。ありがたい。
a0134889_19391461.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-07-03 21:24 | | Trackback

きのうは、アルバイト先のみなさんと、お好み焼きを食べに行ってきました。
大阪第1ビル地下にある「とみや」という、家族で経営してはるこじんまりした古いお店。
第1ビル地下には、あまりこじゃれたお店はありません。立ち飲み居酒屋とか、カウンターだけのうどん屋とか、ラーメン屋とか。どのお店も、おじさんでいっぱいです。お客さんは、ネクタイをゆるめたサラリーマン。まさに、おじさんの聖地ですよ。
「とみや」さんも、店内はほろ酔いおじさんでいっぱいでした。

さて、この「とみや」さん。店内……壁、机、床、天井、どこもがびたーっとしていて、油がしみこんでいる。これを汚いと思う人は無理だと思うけれど、それを「いいやん、これぞお好み屋やん」と感じる人、または汚さを気にしない人には、とてもいいお店です。なんてったって、味がいい!
生地は、さくっとしてて、ふわっ。ソースもマヨネーズも美味しい。
こんなに油がしみこむまで営業できているお店は、やはりうまいのですよね!
おいしくなければ、とっくにつぶれてるはずです。

お好み焼きといえば、豚玉。
きのうは、四人とも豚玉をいただきました。
かつおと青のりも、たっぷりかけて。



a0134889_022241.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-07-03 00:01 | お店 | Trackback

おばあちゃんの腕時計

楠章子(くすのきあきこ)です。ずっと気になっていたブログ、はじめることにしました。
日々の暮らしの中での、ささやかなことを書いていければいいなあと思います。
ちょっと感じたこととか、すてきな発見とか、大事にしているものとか……。
それから、書くお仕事のこととか。
のんびり、ゆっくりやっていくつもりです。

ブログを始めた記念に、おばあちゃんの腕時計の電池交換に、明日行ってこようかな。
大好きだったおばあちゃんの形見の腕時計、ずっと止まったままだったのです。
細身で飾りけのないところが、亡くなったおばあちゃんらしい。大切な時計です。
セイコー製、茶色の皮バンド、金色の文字盤。アンティークな感じが◎a0134889_2259323.jpg
[PR]
# by honnara-do | 2009-06-29 22:56 | Trackback

プロフィール

【プロフィール】

楠章子(くすのき・あきこ)

1974年大阪生まれ。
第45回毎日児童小説・中学生向きにて優秀賞受賞。
2005年、『神さまの住む町』(岩崎書店)でデビュー。
『古道具ほんなら堂~ちょっと不思議あり』(毎日新聞社)・読書感想画中央コンクール指定図書
『小さな命とあっちとこっち〜古道具ほんなら堂2〜』(毎日新聞社)
『はなよめさん』(ポプラ社)
『ゆうたとおつきみ』(くもん出版)
『ゆずゆずきいろ』(ポプラ社)
『まぼろしの薬売り』(あかね書房)
『電気ちゃん』(毎日新聞社)
『ばあばは、だいじょうぶ』(童心社)など。
[PR]
# by honnara-do | 2009-06-28 21:45 | プロフィール | Trackback