イタリア市場

阪神百貨店の催しで、「イタリア市場(メルカート)」というのをやっていたので、見に行ってみました。
パスタやオリーブや、肉類や、トマトソースや、いろんなペースト。食材は、そーんなに目新しいものはなかったです。でも、ワインはけっこうたくさんあり、ほとんど試飲できたので、すっかり楽しんでしまいました。見るだけ〜と思っていたのに、あれこれ飲んでいるとつい欲しくなり、一本買ってしまいました。お手頃価格の白です。サンジミニャーノの。

VERNACCIA DI SAN GIMIGNANO ☆ 何本も試飲して、やっぱりこれが一番好きでした。
このワインは、イタリアを旅行した時に、初めて飲みました。塔の街、サンジミニャーノで。
いい出合い方をした、とても好きなワインなのです。
映画「ブラザー・サン、シスター・ムーン」の舞台の、ずっと訪れてみたかった美しい街で、飲んだその土地のワイン。出合い方が良かったから、私はこのワインが好きなんだと思っていたけれど、今日、飲み比べても他のよりいいなと感じた……何だか嬉しいです♪

a0134889_147913.jpg
a0134889_1471988.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-09-25 01:47 | もの | Trackback

おふろやさんの体重計

がらくたなんですが、捨てられないものがあります。
おふろやさんの体重計、二台。二台あるのは、男湯と女湯に一台ずつあったからです。

うちは、50年ぐらい銭湯を営んでおりました。
数年前、時代の流れでついに廃業し、もう建物も取り壊してしまいました。が、この体重計だけは、捨てられずに、玄関脇に置いてあります。
こんなものでも欲しいという方がいらしたら、ぜひお譲りしたいなあと思いつつ、なかなかそういう人にはめぐりあわないままです。

台の部分は、塗料がはげて、足形にさびています。それが、古さを物語っています。何千人(ぐらいになるのかなあ?)の体重を、測ってきただろう体重計さん。
子ども時代から、大人になっても、その人の体重を示してきたかもしれない……そんなことを考えると、粗大ゴミにはしにくい。
私も、ちっちゃな時から、ずいぶんお世話になりました。
a0134889_23491450.jpg
a0134889_23495311.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-09-22 23:49 | もの | Trackback

茶話会

今日は、母校である梅花女子大学・児童文学科同窓会主催の茶話会でした。
もうすぐ講談社からデビューする後輩・中西翠さんとゲスト出演しました。
在校生さん、同窓会さん、それから一般飛び入り参加さんと、おしゃべり。楽しいひとときでした。
こじんまりした会となりましたが、集客率ばかり考えないで、こういうイベントをたまに開催することって、きっと大事と思います。今回参加を見送った同窓生が、いつかひょっこり参加するかもしれないし。

千里の会場内では、絵本創作展もやっていました。梅花の卒業生と在校生の手作り絵本展です。
初々しくて、創作の喜びが伝わってくる作品ばかりでした。とても絵が上手なものや、発想がすばらしいものも、ありました。あそこから、未来の絵本作家さんが誕生することに期待!

いい機会だったので、久しぶりに着物で出かけました。
うす緑の単衣。すそ、そでには、手描きのバラの花が……。帯、帯揚げ、帯締めともに、グリーンでそろえてみました。(フラッシュのせいか、写真だと白っぽく見えますが、緑です☆)
中は、襦袢を着ずに、着物作家ヤマモトユミさんのランジェを着用。ランジェは、下着にも襦袢の替わりにもなる優れものです。ボタンでつける半襟がセットされていて、半襟付けのお裁縫が面倒くさい〜って私のような人間には、大変便利なものです。
生地はさらっとしていて気持ちいいし、そでやすそや、ちらっと見える箇所には、レースがたっぷり使ってあります。レースがちらっと見えるのが、かわいいです♪

a0134889_20142946.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-09-20 20:14 | もの | Trackback

新幹線の中では

新幹線の中では、まずお弁当を食べ、たっぷり文庫本を読み、そして少し寝ます。
いつもだいたい一人だと、このパターンです。
旅に出ると、この時間がとても贅沢。電車での読書は、すごく集中できていいです。

今回は、お友達が貸してくれた文庫本『結婚詐欺師』を読みました。乃南アサの本です。
さくさく読めて、行きの新幹線で上巻を、帰りに下巻を読破しました。私にしては、かなり早く読めたほうです。
騙された女性たちのプライドと執着心に、泣けました。詐欺師の男の正体を、おそまつな男に描いたのは、女ならではと思いました。男の作家が描くと、詐欺師の男はかっこいい男のまま終わる気が。

さて、新幹線を降りたら、その場からまたあわただしい生活がスタート。
まずは、新聞連載の校正を、最終回までしました。アルバイトに行き、たまった洗濯をし、両親の家をのぞき、猫の遊び相手をし、書き直し原稿を少しだけ進めました。
a0134889_3495385.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-09-19 03:49 | | Trackback

ガス入りウォーター

ガス入りウォーターは、一時流行りだしたのに、また人気がなくなってきて……とても残念。
レストランでも、自動販売機でも、コンビニでも、キオスクでも、必ずあればいいのに。
しゅわしゅわとはじける泡が好きです。でも、甘いサイダーは、そんなに欲しくない。無味無臭のしゅわしゅわ、もっと広がらないかなーと思います。

横須賀では、外国人が多いせいか、駅の小さなキオスクでも、ちゃんとガス入りウォーターを売っていました。
写真のは、横須賀中央駅で購入したGEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー)☆
a0134889_19581352.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-09-18 19:58 | もの | Trackback

ミル黒ハーバー

用があって、横須賀に行っていました。
仕事があまり休めないので、ばたばたと新幹線に乗りこみ、終電ぎりぎりの旅。
スケジュールをかなり無理して、強行突破の時間作りでしたが、ほんの少しでも、このところのあわただしい生活から抜け出せて、いい息抜きになりました。

わたしは、何時間でも浜辺で波の音を聞いていたり、一日空を見上げて、雲が流れるのを見ていたり……そういうのが幸せな人間なので。
仕事は嫌いじゃないし、食べるためには仕事をやらなきゃいけないのはよーくわかっているけれど、ずっと詰まった生活をしていると、生きている意味を見失いそうに。
数ヶ月ぶりに、深呼吸できてよかったよかった◎

閑散期の平日なら、ちょっとお休みしていいよと言ってくれたアルバイト先のみなさんには、かわいいお土産を買ってきました。
横須賀には「海軍カレー」しかないので、横浜土産・ありあけの「ミル黒ハーバー」です。チョコレートケーキです。パッケージの絵がレトロで好き♪
a0134889_2327192.jpg
a0134889_2327459.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-09-17 23:25 | もの | Trackback

故障

せっかく育てたiPodが、故障。
しょんぼり……。

アサヒのノンアルコールビール「ポイントゼロ」は、◎でした。
キリンの「フリー」より、キレがあって、私は好きです〜
父におすすめしてみよう。

小栗旬くんが、芥川の「藪の中」を映画化したと聞きました。観てみたい。
ついでに、小説も(昔に読んだけれど)もう一度読んでみたくなりました。本棚に見あたらないので、アマゾンで文庫を注文したら、出荷日がかなり先になるとお知らせが……。
今まで、アマゾンの本は、注文してから着くのがすごく早かったのに。

テレビで、小栗旬くんと藤原竜也くんが、「いつか、自分たちでプロデュースした芝居を、やってみたいなあと思っている……」と話していました。
いつかそんな芝居が実現したら、絶対観に行きます!
[PR]
# by honnara-do | 2009-09-14 02:10 | もの | Trackback

ノンアルコール・ビール

アサヒから、ノンアルコールビールが出ていたので、買ってみました。
「ポイントゼロ」というの。
私は車の運転もしないし、アルコールには強いほうなので、ノンアルコールなんて必要ないのですが……。
美味しいノンアルコールを探してしまうのは、父のためです。
脳出血で倒れて以来、父はアルコールを摂取するのが怖いと言います。でも、毎日少しばかり(ミニ缶一本で十分)のビールを飲むのが楽しみだったので、飲みたいという気持ちはあるのです。
で、キリンから出たノンアルコールビール「フリー」を試してみたら、まあまあだったので、それを飲んでいるようです。
私も「フリー」は試飲してみましたが、うん、ま、まあまあですね。今までノンアルコールビールに比べたらいけているかなあ、けどなあ……う〜むって感じ。
このアサヒのこのポイントゼロに期待!
今から、晩ご飯を食べながら、試してみます。
a0134889_2164498.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-09-11 21:06 | もの | Trackback

「家族狩り」

「おによろし」を読了し、かばんの中に再び入れた本は、文庫本です。
以前から、少しずつ読み進めては中断、読み進めては中断をくり返している一冊。
天童荒太さんの『家族狩り・文庫版』
この文庫本の表紙絵を描かれたのは、拙作『古道具ほんなら堂〜ちょっと不思議あり〜』(毎日新聞社)のさし絵も描いてくださった日置由美子さんです。日置さんの絵、すごく好きです。
いつかまた、一緒にお仕事させて頂きたい。

『家族狩り・文庫版』は、全部で五部。一冊ずつ大切に読んでいます。
今、三部め。叫びと、そして祈りのこもった物語です。
a0134889_1020053.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-09-10 10:20 | | Trackback

今日のおやつ……黄桃のカッテージチーズのせ。
たまにすごく食べたくなります♪

雑誌「アルネ」で大橋歩さんが、カンタンで美味しいと紹介されていたもの。
出来ればアプリコットのシロップつけで作るのがいいけれど、ない場合は、黄桃でもいけます◎

作り方→缶詰のアプリコット(または黄桃)のくぼみに、カッテージチーズをのせるだけ!
シロップは、お好みで少しかけてもいいです。
a0134889_19303644.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-09-08 19:30 | もの | Trackback

おによろし

かばんの中には、たいてい本を一冊入れています。そして、電車やバスを待つベンチでとか、電車の中でとか、喫茶店でとか、少しでも時間があれば、それを開きます。

今、入れているのは、「おによろし」(てらいんく)という児童書。作者は畑中弘子さんで、私は畑中さんの太くて力強い文章が好きです。児童書といえど、大人が読んでも、深くて味わいのある短編集になっています。

いずれも鬼が登場するお話は、表題作の「おによろし」他「モクの鬼(き)」「鬼ずいか」「角姫さま」「かみなりだいこ」など10編。
どの物語ももの悲しく、でも、力あふれるような作品。私は、「モクの鬼(き)」が一番心に残りました。
脳出血による半身麻痺を乗り越えて描かれたかすみゆうさんの絵も、また力強く、すばらしいです。

a0134889_21421445.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-09-07 21:40 | | Trackback

洗濯する前に

もう9月。あ、浴衣を洗濯して、しまわなくては……と、こんな時間に急に思いだし、で、しまう前にもう一度だけ着てみました。
けっきょく忙しい夏で、浴衣を着て、お出かけは出来ませんでした。

今月は、お出かけする予定がすでにあるので、その時は、単衣を着ていこうと思います〜
その予定というのは、9月20日(日) 母校・梅花女子大学の同窓会主催の茶話会です。
もうすぐ講談社からデビューする後輩、中西翠さんといっしょにゲスト出演します。

詳しくは、http://salutnet.com/ をご覧下さい。

梅花女子大学の卒業生の皆さん、そして在校生の皆さんも、ぜひいらして下さい。
同時に、絵本制作展も開催されるとのことです☆
a0134889_05461.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-09-06 00:05 | もの | Trackback

月が美しいです!

残念ながら、昨日の夜空は少し曇っていて、月はぼんやりしか見えませんでした。
今、毎日新聞に連載中の「つきよ、ぎく」では、9月4日の月が重要なのです。
まあ、自然のことなので、仕方ない〜
で、でも、今日の月の美しさといったら!
「つきよ、ぎく」を書いてから、夜空をながめ、月を確認するのが習慣になりました。
月は、やっぱり美しいです。

一日数分でも、人工でないものをながめると、いいそうです。
脳科学者のどなたかが、おっしゃっていました。
そういわれれば、私たちは、人工のものに囲まれています。今、こうしてパソコンをうっている私の周りだって……まずパソコン、机、棚、ベッド、鉛筆、洋服、かばん、携帯電話、化粧品など。全部人工のもの。意識しなければ、一日、人工のものしか見ない日があるかも。

月をながめる時間は、癒しの時。木々の葉や、雲や、そして月をながめると、脳が休まるような気がします。
[PR]
# by honnara-do | 2009-09-05 19:54 | もの | Trackback

ヒノキのハンドクリーム

やっと美容院に行くことが出来ました〜
髪をヘナ(インドの植物性の染料)で染めてもらって、まっすぐにのばしてもらって、一日仕事だったけれど、これで当分の間すっきりと生活できます!

あと、愛用のハンドクリームも、もらってきました。
ヒノキというブランドのクリームなんですが、どこにでも売っていなくて、いつも美容院でわけてもらうのです。
私は、もう何十年も、ずっとハンドクリームはこれ。
ブランドの名前通りに、ヒノキの成分が入っているそうですが、臭いは全くありません。
無香なのが使いやすく、ぬべぬべせずにしっとり潤うので、気に入っています◎

a0134889_1511151.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-09-05 01:51 | もの | Trackback

同級生から

毎日新聞の連載記事を見て、高校時代の同級生から、学芸部にFAXが……。
感激しました。

それは、もう20年近くも会っていないAさんからで。Aさんは、結婚して、今は関西にいないそうですが、たまたま実家に帰ってきていて、新聞記事を見たそうです。

私のことを覚えていてくれたことが、嬉しかったです。
そして「がんばって……」とFAXを送ってくれたことが、嬉しかったです。

Aさんのご住所がわからないので、お返事を書くことは出来ませんが、本を出版したら、また手にとって頂くことがあるかも。
新刊、出さなきゃ!
[PR]
# by honnara-do | 2009-09-03 21:15 | もの | Trackback

レッド・カレー

待望のアルバイト給料が、入金されていました。ちょっと嬉しくて、お昼は外食しました。

大阪マルビルの地下2階にある「アジアンカフェ アジアン麺茶」で、レッドカレーとフォーのセットを。
このお店は、たまに一人で入ります。
練乳たっぷりのベトナムコーヒーが飲めるなんて〜と、初めて入った時は、大感激しました。うんと甘くてうんと苦い、ベトナムコーヒーを飲めば、疲れがふっとびます〜
スープ・フォー(お米で出来た麺)も、ちゃんと香菜(パクチー)とお酢がついていて、本格的な味です。香菜(パクチー)が苦手な人、多いですが……私は、アジアンフードはこれがないと物足りないです!

で、レッドカレー。
これも、マイルドになりすぎず、きっちりスパイシーで美味しかったです◎
チキンのカレーで、具にタケノコ、赤ピーマンが入っていました。トッピングは、揚げたオニオン。ココナッツミルクがきいたレッドカレー、大好き♪

ランチのレッドカレーのセットは、海老ワンタンと青梗菜の入ったミニ・スープ・フォーがついて、980円でした。お手頃です〜満足!
a0134889_2161295.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-09-02 21:05 | お店 | Trackback

つきよ、ぎく

毎日新聞の大阪版で、童話の連載がスタートしました。
「読んであげて」のコーナーで、今日1日〜末まで。1ヶ月間の連載です。
タイトルは「つきよ、ぎく」
12月に掲載された「ゆずゆず、きいろ」の続編です。

今晩も、月がきれいですねえ。
「つきよ、ぎく」は、お月見と菊の花が、大切なアイテムとなっています。

さし絵は、「プレアデス」の表紙絵を描いて下さっている古味正康さんです。

関西在住で、毎日新聞をとってらっしゃる方は、ぜひご覧下さい。
関西在住じゃない方、毎日新聞を購読されていない方は、
ネットhttp://mainichi.jp/life/edu/yonde/でもご覧頂けます!
[PR]
# by honnara-do | 2009-09-01 20:26 | | Trackback

気になって

昨晩は、開票結果が気になって、少し書いてはネットをのぞき、また少し書いてはネットをのぞき……。そして、その後は、選挙特番をつい見てしまって、夜ふかし。

今日は、集中して書くべし。
そして、少し早めに寝よう〜
[PR]
# by honnara-do | 2009-08-31 23:56 | もの | Trackback

運動場の砂は

8月末に選挙かあ……と遠いことのように思っていたら、あっという間にその日です。
行ってきました。

投票所は、小学校。
久しぶりに、運動場を歩きました。
じゃこじゃこじゃこと、あらい砂をふむ感覚が、懐かしかったです。
[PR]
# by honnara-do | 2009-08-30 18:13 | もの | Trackback

千両、豊作!

わが家の自転車置き場の横の、わずかばかりの土に育つ千両。
まだ青いですが、今年は豊作のようです。

土がちょびっとでも、りっぱに育つんだなあ。えらい〜
赤く色づくのが楽しみです。

この千両、お正月に活躍します。生け花に入れると、実にお正月らしく、見栄えがよくなります。それから、おせちの飾りにもいいです。
a0134889_2114747.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-08-27 21:14 | もの | Trackback

絵本の公募

梅花女子大学の先輩の会社と、児童文学科の同窓会共催の「絵本のコンテスト」をご紹介します。

▼ 第1回あたらしい創作絵本大賞 ▼

 こどものためのロングセラー絵本を創作する人を発掘していく、
 プロを目指すためのコンテストです。

 ■テ ー マ  こども
 ■応募資格 プロ、アマ、国籍は問いません。
 ■募集期間 2009年10月15日(木)〜12月15日(火)当日消印有効
 ■募集規定 1. オリジナル作品に限ります。
2. 過去、他のコンテストに提出した作品の応募はできません。
 3. 複数作品の応募可。
 4. 共著・共作(グループ)での応募可。
 ■審査員 富安 陽子、長野 ヒデ子、みやざき ひろかず (以上50音順)
高科 正信(児童文学作家/梅花女子大学教授)
            香曽我部 秀幸(梅花女子大学教授)

 詳しい応募方法は、http://salutnet.com/contest.htmをご覧下さい。
 皆さんのご応募をお待ちしています。
[PR]
# by honnara-do | 2009-08-26 19:50 | Trackback

宝物

昨日、深さが足りないという話になりましたが、深いところまで描ききった、すばらしい作品といえば、この一冊。私の宝物です。
越水利江子さんの『あした、出会った少年』(ポプラ社)

この本を読み終えた時、心が震えました。……って、大げさみたいですが、他に言葉が思い浮かばない。

師匠・越水先生の御本だからリップサービスという訳じゃなく、この本に出会って、私は越水先生の弟子になったのです。

a0134889_20271110.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-08-25 20:27 | | Trackback

プレアデス合評会

昨日は、同人誌「プレアデス」の合評会でした。記念すべき30号の、記念すべき10年目の合評会。もしかしたら参加できないかも……ということだった代表の横山充男先生も出席して下さり、賑やかで楽しい合評会になりました。

今回で横山先生は代表を引退し、次回からは、プレアデスをずっとひっぱって来て下さった中堅作家さんたち(大塚篤子さん、うみのしほさん、越水利江子さん、竹内もと代さん、畑中弘子さん)と共に、賛助会員という立場に。
31号からは、新しいプレアデスが始動します。変わらず華のある同人誌でありたいなあと思います。それには、まずいい作品を書かなくては!
プレアデスで集まったその翌日は、いつもやる気いっぱいに。よしっ、いいもの書くぞ〜って。
二次会で、「くすのきの作品は、まだまだ浅い。もっと深いものを書いて」というお言葉を先輩作家さんに頂き、背筋がのびました。

横山代表に、十年間お疲れ様でしたという気持ちを込めて、会から記念品をお渡ししました。
江戸切り子の、とてもきれいな青いグラスです。
[PR]
# by honnara-do | 2009-08-24 21:52 | もの | Trackback

きっとどこかで

きっとどこかで、盆踊りをやっています。
風にのって、なんとか音頭がきこえてきます。
ど、どこで〜? 行ってみたい。

子どもの頃は、家の前の公園に櫓が組まれ、何日も盆踊り大会が続きました。
わたしは姉や祖母と、浴衣を着て、毎日通いました。盆踊り、大好きでした。

何時だったか忘れてしまったけれど、子どもタイムが終わる頃(8時か9時ごろだったかな)になると、アイスクリームを配ってもらいました。
それをもらうのが、また楽しみだった。

遠くまでイベントに行かなくても、近所でいろいろあった時代。
夏休みの楽しみは、他に野外映画大会というのもありました。
[PR]
# by honnara-do | 2009-08-21 21:02 | もの | Trackback

冬瓜スープ

十三日ぶりのお休み。今日こそ、美容院に行ける〜とはりきっていたのに、「今から行っていいですか?」のお電話をかけても、誰も出ない。
おかしいなと思って、美容師さんの携帯電話ににメールしてみたら、お店は今日まで夏休みとのこと。残念!

美容院はあきらめて、銀行などの用事を済ませつつも、すぐに帰宅し→ララを丸洗いしてやり→たまっていた洗濯ものを洗って干し、疲れて少しお昼寝→これまたたまっていた雑用を片付け→執筆。
夜は、買い置きの冬瓜と冷凍していた豚ミンチで、冬瓜スープを作りました。しょうがたっぷりのスープを飲むと、汗がたらたら流れてきて、気持ちよかったです。
[PR]
# by honnara-do | 2009-08-20 20:58 | もの | Trackback

ララ(昔と今)

父母の実家にいた愛猫ファーは、先日永眠しましたが、私と同居する愛猫ララは、元気にやっています。やや元気すぎるほどです。
写真1枚目は、うちに来たばかりのララ。捨て猫だったために、やせてガリガリ。表情も不安そうです。そして、2枚目は、現在のララ。ぷっくりりっぱな大人猫に。幸せいっぱい、危機感ゼロ。
a0134889_2135348.jpg
a0134889_2141454.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-08-19 21:04 | Trackback

月のこと

来月、毎日新聞・大阪版での童話連載が決まっています。
9月ということで、菊の花とお月見の話です。

原稿は、ずっと前に担当さんにお渡しし、もう画家さんが絵を描いてくれているのですが……この段階になって、月の出没時間にミスが発覚。あわてて、原稿を手直ししました。
そんなにいじらなくても、少しの訂正ですんだのですが、冷静になるまで、あせりましたあせりました〜

理科は、苦手です。昔から。
[PR]
# by honnara-do | 2009-08-16 21:19 | もの | Trackback

安らかに

愛猫ファーストは、安らかに逝きました。今朝早くのことでした。

ファーが仔猫でやってきた時、私は高校生で……ちょうどアメリカにいました。一ケ月のホームステイ中でした。初海外旅行で心細かった頃、ステイ先に母から絵はがきが届いたのを、覚えています。それに、ファーストのことが書いてありました。懐かしい。
あれから18年。私は35歳です。本当に長い年月、共に暮らしたなあ。

最後にかけた言葉は、「ありがとうね」でした。
[PR]
# by honnara-do | 2009-08-15 22:07 | Trackback

今晩がヤマ

18年生きているわが家(厳密には、父母の家)の雄猫のファーストが、だいぶ弱っています。
動物病院の先生には、今晩がヤマと言われました。
食欲はあるけれど、食べてもすぐにもどしだしたのが、4月。でも元気で、だんだんやせてきていたけれど、動き回っていました。
かなりやせてしまったのが、今月に入ってから。そして、数日前からは、立ち上がって少し歩くぐらいになり。今日は、もう立ち上がる元気がありません。
18年というと、猫にしたら、とてもとても長生き。老衰ですもの。がんばって……とは、私は言えなくて、ただ見守るだけです。
[PR]
# by honnara-do | 2009-08-14 21:10 | Trackback

阿闇梨餅

今日のおやつは、京都土産にいただいた「阿闇梨餅」(あじゃりもち)です。
とても人気のある京銘菓だそうです。みなさん、並んで購入されるとか。
私が頂いたのは、二度目。

卵の入った黄金色の皮がもちっとしていて、美味しいです。中身は粒あん。
袋に、「薄衣して油揚げして頂くと格別の風味があります」……と書いてあります。
ほほう、それも美味しそう。でも、油を用意するの嫌だな。
a0134889_1930556.jpg

[PR]
# by honnara-do | 2009-08-12 19:30 | もの | Trackback