タグ:ニュース ( 387 ) タグの人気記事

おしゃべりな1日

今日は、井上林子ちゃんのトークショー聞きに、梅田のジュンク堂さんへ。
その前に、私はHさんとTさんと打ち合わせランチ、その後、またHさんと会場でお会いしたTさんと、お茶をした。
たくさんおしゃべりしたー。
昨日は家でずっと書いていたので、父、姉、猫としか話さなかったから、昨日との差がすごい。
HさんをTさんにご紹介出来て、よかった◎
ご縁がつながっていくのは、良きことなり。
ところで、林子ちゃんは、トークショーでがんばってしゃべっていた。
子どもがたくさん来ていたし、本もたくさん売れていて、大盛況だった。
『11歳のバースデー』ということで、作者の11歳のころの話も出た。
林子ちゃんも、11歳の時は悩み多き少女だったそう。
作家って、やはりそういう人が多いのかな。私も、少女時代は内気で悩んでばかりいた。でも生意気で、素直じゃなくて、とにかくかわいくなかった。
明日なんて来なければいいと、いつも思っていたな。

作家、井上林子さんがつまったお話、5巻そろって発売中。お話には、悩んでも、明るい光のさすラストが待っています……「児童文学は、だから好き」とも、林子さんは話していました。
a0134889_21175158.jpeg



[PR]
by honnara-do | 2017-03-20 21:22 | もの | Trackback

お別れ

15日締切の原稿を仕上げ、確定申告を終え、ほっとするはずだったが、水曜日はお葬式だった。
叔父(母の妹の旦那さん)が亡くなり、姉と二人で、岐阜までお別れに行ってきた。
春になったら大阪に来てくれると、電話で話していたのに。
あべのハルカスに行こうと、約束していたのに。
やりきれない。しかし、家族は、もっとやりきれないと思う。

帰り、名古屋でひつまぶしを食べた。
美味しかったので、父にミニ鰻丼を買って帰った。
今朝、大変喜んで食べていた。食欲があるのは、けっこうなことだ。
父には、まだしばらく母を見守ってもらわなくてはならない。
a0134889_23044210.jpeg




[PR]
by honnara-do | 2017-03-16 23:05 | 家族 | Trackback

講演会とアジサイ

金曜日は、講演会だった。私の、である。
WWN(ワーキング・ウイメンズ・ネットワーク)さんに呼んで頂いて、お話をさせてもらった。
WWNは女性の権利を訴える会だ。なぜ私が、私にお話出来ることなんてないです、と最初はお断りしようかと思ったけれど……女性作家であること、女性が主宰・講師という絵本教室に携わっていることなどの理由で呼んで頂けることになったそうで。
自分の現状や、今考えることなどをお話すれば良いというので、お引き受けした。
一生懸命がんばった。でも……
上手くお話出来たか、来て下さったみなさんに満足してもらえたか……
考えだすとキリがない。が、間に入って下さったAさんが、すごく良かった!と褒めて下さる(Aさんは、とっても褒め上手)ので、良しとしよう。
ちなみに、WWNの人たちは、パワフルでものすごくかっこいい女性ばかりだった。

今日は、アミーニの絵本教室(みてみてクラス)だった。
みてみてクラスの人たちは、出版をめざしている人たちなので、どうしても厳しくなる。厳しい言葉に凹んでいる顔を見ると、心が痛い。
でも、本当はもっと厳しく言いたかったりする。ただ、ダメなところばかり指摘するのではなく、良いところをのばせるように……ダメなところは前向きに直していけるようにと思う。

今日も、春を見つけた。
枯れちゃったとあきらめていたアジサイに、かわいい芽を発見◎
a0134889_00010191.jpeg






[PR]
by honnara-do | 2017-03-13 00:02 | 講座 | Trackback

スミレ

母のお薬を、取りに行ってきた。
昨日はけっこう寒かったし、書いていたら止まらなくなり、外に出たくなくなってしまったので、やっと今日なのである。
今日も寒い。
でも、マムの散歩をしていたら、小さな春、また発見。
公園の密かなところに、群生していたスミレ。かわいいな。
a0134889_15233002.jpeg


[PR]
by honnara-do | 2017-03-07 15:24 | もの | Trackback

大平貴之さん講演会

あたたかい一日だった。
寒いうちは、レンジでチンして食べるようなものにしていたが……
今日(の父のブランチ)は、サンドイッチを作った。
父は変わったものをはさむと食べないので、具はトマト・ハム・チーズ。
a0134889_01034920.jpeg
夕方から、伊丹のこども文化科学館(プラネタリウム)へ。
大平貴之さんの講演を聞きに行ってきた。
自宅二階の七畳間で、たった一人で、すごいプラネタリウム、メガスターを作ってしまった大平さん。
子どもの時から、熱中型で、他の子たちとは興味持つものが違ったそう。コミュニケーションは苦手、でも寂しがりやだったと。
素敵なお話だったなー。
a0134889_01151229.jpeg

[PR]
by honnara-do | 2017-03-06 01:15 | | Trackback

シクラメン

母のお薬を薬局に取りに行ったら、もう閉まっていた。
土曜日は早じまいなのだった。
せっかく駅まで行ったので、そのまま電車に乗って梅田に出た。
買いたいものがあったので、ちょうど良かったが、土曜日梅田は人だらけ。
お茶を飲もうかな思って、いくつかお店をのぞいたけれど、どこもいっぱいだった。
ふう。

今日の小さな春。
植木鉢のシクラメン。室内で大事に大事にしていたシクラメンは枯れてしまったのに、外の植木鉢に植えたシクラメンは、春になり次々つぼみが上がってきた。
ほぼほったらかしで、土が凍るほど寒い日もあったのに。
過酷な状況の方が、強く育つのかな。けなげだなあ。
a0134889_16483845.jpeg




[PR]
by honnara-do | 2017-03-04 16:48 | もの | Trackback

小さな春

26日、児童文学者協会70周年記念パーティーが無事に終わり、気がつくと3月。
温かくて、楽しいパーティーだった。個人的には、イギリス児童文学の研究者であり、梅花女子大時代には外国の児童文学について教わった三宅興子先生にご挨拶出来て、嬉しかったな◎
写真は、会場に展示した(藤田のぼるさんが用意して下さった)書籍。
「日本児童文学」の第1号もある。かっこいいー!
a0134889_11512544.jpeg

さて私は、用事のない日は、ほぼ家から出ず、書いている。

猫と遊び、植物を愛でる日々。
植木鉢には、小さな春が。
a0134889_11541386.jpeg


[PR]
by honnara-do | 2017-03-03 11:55 | もの | Trackback

『本当にあった? 世にも不可解なお話』の見本が届きました!
松原秀行さん、宮下恵茉さん、越水利江子さん、たかたしげるさん、横山充男さん、牧野節子さん、芝田勝茂さん、三田村信行さん、村山早紀さん、そして楠章子。
憧れの先輩作家さんの中に混ぜて頂き、感激です( i _ i )
a0134889_19575101.jpeg
さらに、嬉しいことに、『ばあばは、だいじょうぶ』増刷のお知らせもありました!

感謝しつつ、今日もコツコツ書いています。
嬉しいことは突然にふってくるのでなく、日々のコツコツあってこそだと思っています。


[PR]
by honnara-do | 2017-02-22 20:03 | | Trackback

プレアデスお祝い会

土曜日は、児童文学創作集団「プレアデス」の出版お祝い会だった。
大学の後輩である黒田志保子さんと、京大出身の才女・今田絵里香さんがデビュー。
同じく後輩の手嶋洋美さんが十六年ぶりに新刊を出した。
めでたい、めでたすぎる!
もちろんプレアデスには、何人もプロ作家がいるので、他の本の出版もお祝いでもあった。
三人とも、書いてすぐに本にはならなかった。
あきらめず、悩みながら、苦しみながら、粘って……やっとたどり着いた出版。
その道のりを見てきただけに、黒田さんのスピーチを聞いていたら、涙が出たよ。
ええお祝い会やったなあ。
a0134889_1203669.jpg

[PR]
by honnara-do | 2017-02-20 01:20 | | Trackback

徳島の作家、山崎純世さんの御本をご紹介します。
『とくしまから きました』
徳島愛あふれる一冊!
徳島の名産品や名所が、いっぱいつまっています。
a0134889_14210265.jpeg
山崎さんは、絵本教室アミーニの4期生です。
徳島から大阪の教室まで、がんばって通ってくれて、
それから、アミーニのみてみて絵本展にも参加してくれました(^_^)
山崎さんらしい、勢いのある、いい絵本になったなあと思います。
a0134889_14250475.jpeg
ますますのご活躍を!



[PR]
by honnara-do | 2017-02-16 14:27 | | Trackback