タグ:ニュース ( 397 ) タグの人気記事

同級生から

毎日新聞の連載記事を見て、高校時代の同級生から、学芸部にFAXが……。
感激しました。

それは、もう20年近くも会っていないAさんからで。Aさんは、結婚して、今は関西にいないそうですが、たまたま実家に帰ってきていて、新聞記事を見たそうです。

私のことを覚えていてくれたことが、嬉しかったです。
そして「がんばって……」とFAXを送ってくれたことが、嬉しかったです。

Aさんのご住所がわからないので、お返事を書くことは出来ませんが、本を出版したら、また手にとって頂くことがあるかも。
新刊、出さなきゃ!
[PR]
by honnara-do | 2009-09-03 21:15 | もの | Trackback

つきよ、ぎく

毎日新聞の大阪版で、童話の連載がスタートしました。
「読んであげて」のコーナーで、今日1日〜末まで。1ヶ月間の連載です。
タイトルは「つきよ、ぎく」
12月に掲載された「ゆずゆず、きいろ」の続編です。

今晩も、月がきれいですねえ。
「つきよ、ぎく」は、お月見と菊の花が、大切なアイテムとなっています。

さし絵は、「プレアデス」の表紙絵を描いて下さっている古味正康さんです。

関西在住で、毎日新聞をとってらっしゃる方は、ぜひご覧下さい。
関西在住じゃない方、毎日新聞を購読されていない方は、
ネットhttp://mainichi.jp/life/edu/yonde/でもご覧頂けます!
[PR]
by honnara-do | 2009-09-01 20:26 | | Trackback

絵本の公募

梅花女子大学の先輩の会社と、児童文学科の同窓会共催の「絵本のコンテスト」をご紹介します。

▼ 第1回あたらしい創作絵本大賞 ▼

 こどものためのロングセラー絵本を創作する人を発掘していく、
 プロを目指すためのコンテストです。

 ■テ ー マ  こども
 ■応募資格 プロ、アマ、国籍は問いません。
 ■募集期間 2009年10月15日(木)〜12月15日(火)当日消印有効
 ■募集規定 1. オリジナル作品に限ります。
2. 過去、他のコンテストに提出した作品の応募はできません。
 3. 複数作品の応募可。
 4. 共著・共作(グループ)での応募可。
 ■審査員 富安 陽子、長野 ヒデ子、みやざき ひろかず (以上50音順)
高科 正信(児童文学作家/梅花女子大学教授)
            香曽我部 秀幸(梅花女子大学教授)

 詳しい応募方法は、http://salutnet.com/contest.htmをご覧下さい。
 皆さんのご応募をお待ちしています。
[PR]
by honnara-do | 2009-08-26 19:50 | Trackback

どくろ2

劇団時代、とてもお世話になった浅野さんのお芝居が、10月に大阪ABCホールであります。
まだまだ先のことですが、チケットはもう発売するようです〜興味のある方は、ぜひ♪ 

あさの@しょーいち堂プレゼンツ!刑事部屋大河ドラマ
「どくろ2 雷電 -RYDEEN-」

【作・演出】あさの@しょーいち
【公演日程】2009年10月15日(木)~18日(日)
【場所】ABCホール

【出演】
あさの@しょーいち
美津乃あわ
橋田雄一郎
上瀧昇一郎(空晴)
千田訓子(リリパットアーミーⅡ)
祖父江伸如(リリパットアーミーⅡ)
伊達康浩
仲村渠千聖
伊藤美友
山橋舞衣
黒橋知子
ふるかわゆかり
亀田宏二

N-Trance Fish

東 學(特別出演)
他!

【前売発売】8月8日(土)(AM10:00~)
【先行前売WEB予約】明日7月20日(月)(AM10:00~スタート)

ホームページ → http://ameblo.jp/shoichido
[PR]
by honnara-do | 2009-07-19 21:32 | 演劇 | Trackback

変えてみました

ブログ・デザイン、変えてみました。
横ブログは、やっぱり見にくいかなあと思いまして。

自分でデザインしてみたいけれど、そこまでいろいろ追いつきません〜
[PR]
by honnara-do | 2009-07-18 22:53 | もの | Trackback

「日本児童文学」7/8号と同人誌「季節風」夏号が届きました。
どちらも、児童文学者協会賞や新人賞、長編児童文学賞のことなどで、盛り上がった内容。
拙作『古道具ほんなら堂』は、新人賞の一次選考作品27点の中に選ばれていました。
「プレアデス」同人仲間の宮下恵茉さんの『うわさの雨少年』も、27点のうちの一作でした。
あと、同じく「プレアデス」の手嶋ひろ美さんの創作が、同人誌推薦作品として、「日本児童文学」に掲載されていました。ぱちぱちぱち〜(拍手!)

今年の児童文学者協会賞受賞作品は、「季節風」でお世話になっている高橋秀雄さんの『やぶ坂に吹く風』(小峰書店)でした。
高橋さんの作品は、どれもすばらしいので……いつかどの作品かが☆☆☆きっと大きな賞に輝く☆☆☆と思っていました〜
ぱちぱちぱちぱち〜(拍手!!!)
[PR]
by honnara-do | 2009-07-13 23:31 | | Trackback

録音図書に

拙作『古道具ほんなら堂〜ちょっと不思議あり〜』(毎日新聞社)を、録音図書に……というお手紙がきました。
録音図書というのは、視覚障害の方に向けてだそうです。一般発売の他、図書館などに置かれるようです。
目録を見せていただいたら、実用書や小説など、いろいろあります。
児童書では、安房直子さんや斉藤洋さんの御本がありました。
光栄なことなので、ぜひにとお返事するつもりです。契約書をさっそく作成して、お送りしよう〜

この「ほんなら堂」は、感想画コンクールの指定図書にも選ばれ、出版後、お楽しみが続いています。ありがたい。
a0134889_19391461.jpg

[PR]
by honnara-do | 2009-07-03 21:24 | | Trackback