タグ:ニュース ( 402 ) タグの人気記事

第6回童話塾

土曜日。第6回童話塾 in 関西 だった。
詳細は、こちらをご覧下さい☆
アシスタントをさせて頂いた光丘真理さんの分科会。大成功だったと思う。
厳しいだけでなく、すごく温かい合評会だった。
良いところをきちんと褒めて、のばしてくれる……
そんな真理さんのアドバイスが、参加者に魔法をかけたのかも。
みなさんの目がキラキラ輝いていた☆

日曜日。アミーニの絵本講座(みてみてクラス)だった。
前日の土曜日、私は携帯電話を京都に忘れてきてしまい……
心優しきIさんが、大阪のアミーニのお教室まで持ってきてくれた〜
Iさん、ありがとうございます!!!

月曜日。ごろごろしていた。
土曜日も日曜日も、約五時間の合評会だったので、さすがに疲れが〜

火曜日。平常運転に戻りつつ……ある。
[PR]
by honnara-do | 2016-11-16 02:25 | 講座 | Trackback

少しあたたかくて

一昨日は、一気に冬がやってきた。
体がついていかないよ。風邪をひきそうなので、早寝を心がけている。
じっと座ってパソコンに向かっていると、手が冷えて冷えて(涙)過酷な季節到来。
落ち葉がすごくて、はいてもはいても追いつかない。家の前が公園だから、いくらでも飛んでくる。
おまけに、庭の桜の木にはまだたくさん葉がついている。
あれが全部落ちてくるのかと思うと、ひええ〜。
思えば、よく母がはいていたな。母は、公園の方まではいていたな。うちの家を通り越して、あっちの方まではいていたな。
自分が家のことをする立場になって、母はよくやっていなたあと感心するばかりである。
私はややお節介さんだと自覚しているが、母は完全なるお節介さんだった。

さて今日は、少しあたたかくて、ほっとする。
明日は、京都で童話塾。
一年かけて準備してきたから、準備万端なはず。でも、ぬかりはないかとドキドキする。
今日は、最終チェックをしていた。原稿を読み直したり、配布物を確認したり。
私は実行委員として、東京から来て下さる光丘真理さんのアシスタントをさせていただく。

童話塾参加のみなさま、どうぞお気をつけていらして下さいね!
[PR]
by honnara-do | 2016-11-11 19:34 | 講座 | Trackback

日曜日は、大阪府立中央図書館で、POPコンクールの表彰式。
ひそかに何年も審査員をさせて頂いてるのでしたが、表彰式に参加させて頂くのは初めて。
とても楽しみにしていた。一言コメントも考えていた。が、いろいろあって、参加出来ず(涙)
館内ツアーには参加させてもらい、地下書庫をのぞいてきた。
400年前の本が眠る地下書庫の書棚は、錆対策のため木製で、釘を一本も使っていないそうです。すごい。吹田にあった国際児童文学館がここに移っているので、児童書の蔵書はかなりかっこいいレベルだったな。
あと、担当のUさんと館長さんにご挨拶が出来た。
写真は、私がお伺いするというので、Uさんががんばって作って下さった本の展示。
学研プラスさんの「こわい話」は、まだ出たばかりなのに並んでいてびっくり。
Uさんのお気遣いに感謝☆
a0134889_21594091.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-11-08 21:59 | | Trackback

お買い物

昨日は、保育絵本のテキストを3つ仕上げた。
テーマにそって書くのに、頭を使った。「七夕」とか「おいもほり」とか「ひなまつり」とか、もうさんざん書きつくされているテーマを、自分らしく書くのはむずかしい。5場面でしあげるのも、むずかしい。でも、ひらがなで小さな子向きに書いていると、本当に気持ちがいい。高学年ものや一般小説は、身を削りながら書く感じだが、幼年ものは自分が癒されていく感じ。

今日のメニュー
・晴れているので、今日は父を近くのスーパーまでお買い物に連れていく。
・童話塾の原稿を読む。
[PR]
by honnara-do | 2016-11-03 12:12 | 家族 | Trackback

季節風大会

東京に行ってきた。
季節風大会、熱い2日間は無事に終了。ほっ。今年で38回目だそう。すごいなあ、38回。
大量のお原稿を読んでいる時は、来年も再来年も私は続けて参加出来るだろうか、
その精神力と体力があるだろうかと、弱気になっていたのだけれど、
いざ合評会が始まると、一気にそんな気持ちは吹き飛び、
2日目には、(楽しかったなあ、また来年もがんばろう)と思った。ああ、季節風マジック!

3日目は、せっかくなので仕事(編集さんと打ち合わせ)して、帰ってきた。
さあ、原稿も書きますよ! 次は童話塾のお原稿を読み込みますよ!

写真は、お芋好きの父のために炊いた「さつま芋ごろごろご飯」
しっかり眠り、しっかり作って、しっかり食べて……お仕事お仕事!
a0134889_23321888.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-11-01 23:33 | もの | Trackback

大妖怪展

季節風大会の原稿読みに、追われている。
いつのまにか一週間たってるー!
月曜日は、京都の小学校へ取材。今回、ある企画を進行中なのだが、みなさん親切で日々感謝感激。
金曜日は、阿倍野ハルカスへ。宮下恵茉さんが「チケットあるけど、行きます?」と誘ってくれたので、お師匠の越水利江子さんと3人で、大妖怪展を見に行ってきた。ランチをしていたら、大きく揺れた。地震は嫌だよー。
日曜日は、児童文学者協会関西センターのミーティングだった。同人進行で3つのイベントの計画が進んでいる。児童文芸者協会の方も、来月は童話塾があるし。関西が熱くて、すばらしい。
さて、この一週間は、あえてあまり予定を入れていない。
東京行きの準備を、ゆっくりしよう。
[PR]
by honnara-do | 2016-10-26 17:52 | もの | Trackback

絵本!絵本!絵本!

土曜日は、アミーニの絵本教室7期めがスタート!
もう7年なんだなー。また1年しっかり講座を進めていこう。
終わってから、京都へ移動。正岡慧子先生の特別講座があったのだ。私はアミーニで間に合わなかったが、懇親会には参加させてもらった。夏のアミーニ生徒さん東京売り込みツアーの時、持って行ったダミーやポートフォリオを正岡先生が見て下さって、アドバイスを頂いた。そのお礼を一言申し上げたくて。お会い出来て、本当に良かった。
日曜日は、またアミーニ。保育絵本勉強会だった。この会は、編集者である丹治さんが講師なので、私は生徒。一作、出した。久しぶりに自分の作品を合評してもらった。どきどきしたー。
今日、月曜日は取材。小学校におじゃまする。
出歩く事が多いこの3日間は、常に季節風の原稿を持ち歩いている。季節風大会は今月末。大量の原稿……1日少しずつ読まなくては。
[PR]
by honnara-do | 2016-10-17 15:43 | 講座 | Trackback

お原稿

今日は季節風大会の作品〆切だった。みなさんの熱いお原稿が届く。今回作品出さないので、読むだけだけど、それでも大変勉強になる。世話人のわたしも、毎度学ばせて頂いています。うちのお部屋は、「一緒に学ぼう」ですからね☆

わたしも、雨の長編、編集さんに送った。
明日からは、別の長編にとりかかるぞ。

で、今日は保育絵本の〆切だと勘違いしていたのだ。保育絵本は7日だった。というわけで、保育絵本テキストは本日提出せずに、もう少し寝かそうと思う。

母が選んで家の前に植えたのは、千両と南天。冬になると、赤い実がかわいい。今はこんな感じ。まだ青い。今年はナリ年かも。去年は千両しょぼしょぼだったからなー。
a0134889_2275620.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-10-02 22:06 | | Trackback

ジャスミン

父と母の家の方のドアの取手が、はずれた。ガチャガチャやってみたが、やはり私には直せそうもないので、業者さんを呼んだ。ネットで調べたところ。対応が早くて良かったが17,000円もとられた。一カ所8000円で、二カ所直したので16000円+消費税だって。ううう。これが安いのか高いのかわからない。高いと思ったが、ドアの開け閉めが不自由なままは困るわけで、他の業者さんに見積もりをとったりしている余裕はないわけで……ああ、もう過ぎたことだし、考えるのはやめよう。

今日のメニュー
・朝日小学生新聞の書評 → 送る
・幼年童話 K のリライト → 送る
・長編 S のリライト

こつこつこなしております。

ドアを見ると、とんでいった17,000円を思い出しブルーになるが、その前においているジャスミンの鉢植えは順調に育っていて、見ていて楽しい。夢のジャスミンに覆われた塀、近々実現か。
a0134889_18581968.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-09-12 19:00 | もの | Trackback

10分で読めるこわい話

風が気持ち良くて、少しだけお昼寝をした。幸せ〜

今日のメニュー、ちゃんとこなしています。
・絵本のためのあとがきを書く
・幼年童話を仕上げてしまう

夜、Tさんから電話あり。
アンソロのお仕事の依頼を頂いた。

アンソロといえば、『10分で読めるこわい話一年生』と『10分で読めるこわい話二年生』発売中!
私は、「まんぷく草」「赤い手ぶくろ」「ざしきわらし」「イワナぼうず」を書いています。
a0134889_0544331.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-09-10 00:54 | | Trackback