江戸酒場

京都太秦の映画村へ。夜のイベント、江戸酒場に行ってきた。雨を心配していたのだが、何とか持ちそうだったので、久しぶりに着物を着た。帰宅したら、Amazonに注文していた「ヨーンじいちゃん」が届いていた。
[PR]
by honnara-do | 2015-11-02 02:50 | もの | Trackback

ゴールデンウイーク……会社員でない私には、あまり関係がないです。
むしろ、出稼ぎアルバイトは休日には大忙しだし、書くお仕事は暦通りに休むなんて感覚がない。
もともとお商売をしていた家に育ったので、日曜祝日は働くもの、お盆お正月も働くものと思っています。
で、書いたり、出稼ぎアルバイトに行ったり、相変わらずの日々です。

でも、2日は特別の日でした。
恩師の祝賀会……「横山充男先生退職記念 晴れの門出を祝う会」
久しぶりに着物をきました。おめでたい会なので、訪問着にしました。
訪問着なんて、十五年ぶりぐらいだったなー。
盛会でした◎実行委員としてずっと準備をしてきたので、ああよかった!という感じ。

父は、熱の咳もおさまり、リハビリに励んでおります。
私は、実家の大掃除に励んでおります。今週、2トントラックで粗大ごみを取りにきてもらいます!

父の今後は、来週の火曜日のカンファレンスで話し合います。
歩行器やバーを持って、歩いてはいるようですが、
一人でトイレに行けるようになる……の目標には辿り着けていません。
[PR]
by honnara-do | 2015-05-06 21:10 | | Trackback

日本刺繍

姉のサロンのお客さんが、出品しているというので、見に行ってきましたあ。
日本刺繍展。

「刺繍、見にいこー」と姉に誘われ、西洋刺繍を想像して、あんまり興味ないなあと思っていたのですが、日本刺繍は興味あります◎

みごたえありました!

時間とお金に余裕が出来たら、私もいつかやってみたいなあ。
いつになることやら、ですが(笑)


a0134889_1941289.jpg
   



        

            かわいいハスの図案











a0134889_193257.jpg

こんなお花畑のようにみごとな作品も。帯です!
[PR]
by honnara-do | 2012-04-12 19:07 | もの | Trackback

年末の越水会

昨日は、京都で忘年会でしたー。
作家の越水利江子先生と宮下恵茉さんと私の三人。
宮下さんと私は、越水先生の弟子であります。だから越水会。忙しい三人は、たまに会ってお話したいですねーと言いつつ、一年に一度集まるのが精一杯です。なので一年分、いっぱいおしゃべりしました。(笑)

書く事一本で食べていきたいと相談したら、ほとんどの人は「……」となるのですが、昔から越水先生だけは、私がそう言い出すのは当然という感じで、アドバイスして下さいます。
おっきな人だなあと思います。
越水先生と出会わなければ、私は小さくまとまっていたかもしれません。こじんまり趣味で書いていたかもしれません。作家デビュー出来たのは、本当に越水先生のおかげです。そして、今でも小さくまとまりそうになる私を、大きなところにひっぱり出して下さいます。
私の中には、自由奔放な私と石橋をたたいて渡ろうとする私がいて……石橋をたたいて渡りたい私は自由奔放な私を封じ込めようとするのですが、作家としては自由奔放な部分がはばたいた方がいいのでしょうね。昨日も、越水先生とお話していたら、思うように生きていいんだと思えました。解放された気分。

それから宮下さんは、私とは色んな部分で全くタイプが違うけれど、「この先もずっと書くお仕事を続けていきたい」という思いは同じ。十年後も二十年後も三十年後も書いていくために、今を精一杯に頑張っている。そういう人が近くにいるのは、とても幸せな事です。元気が出ます!

忘年会は、ふじ屋という料理屋さんで。ちょっと贅沢しました。
せっかくなので、越水先生に頂いたお着物で、出かけました。鮮やかな紫の付下げです。前に袖を通した時は、草色の名古屋帯を締めました(帯揚げと帯締めは薄紫)が、今回は金色の袋帯。帯揚げと帯締めはオレンジ。このお着物には、これくらい華やかな方が合っているようですな。
a0134889_1164639.jpg

a0134889_1252595.jpg

[PR]
by honnara-do | 2010-12-28 01:16 | お店 | Trackback

葡萄半襟

忙しくてあまり着ていなかったのですが、やっと先日、着物でお出かけしました。

えこ。さんに頂いた葡萄半襟です。下の葡萄が隠れてる……うーん、研究課題。まめに着なくちゃ、いけませんな。
a0134889_158238.jpg

ちなみに、26日(日)は京都で忘年会です。せっかくなので、着物にしようかと思っています。着たい一枚があるのですー。
[PR]
by honnara-do | 2010-12-25 02:04 | もの | Trackback

手作りの結婚式

着付けでお世話になっているかぐやさんのブログで、素敵な手作り結婚式が紹介されていました。
お式をあげられたのは高知の方でしたが、皿鉢料理を囲み、親しい人たちでわいわい。お色直しの鮮やかな青のお着物は、お母様のものだそうです。
http://blog.livedoor.jp/dekigoto_kaguya/

いいですねえ。もっとこういう結婚式が広がればいいのにと思います。そう思って、私、『はなよめさん』(ポプラ社)を書いたんですよね。
a0134889_21315151.jpg

[PR]
by honnara-do | 2010-10-18 21:31 | もの | Trackback

かぐや

月に二回は、必ず着物で出かけようというマイルール。半年ぐらいは実行していたのですが、父が去年の四月に倒れてから、私の生活もがらっと変化してしまい、すっかりルールも崩れてしまいました。この一年は、ほぼ着ていません。(涙)でも、着物熱がさめてしまったのではないのです。そのうちそのうちと思いながら、過ごしてします。
着物の事は今でもとても好きです。
着付けを教えてくれた「かぐやさん」のところに、あと3回通えるチケットが残っています。着丈の合わない着物を上手に着るコツや二重太鼓の結び方を教わるために、買いたしたチケット。使わなくちゃなあ。
かぐやさんの着付けは、基本的にひもだけで美しい。あれこれ器具を使いません。そこがいいなあと思って、あと、マンツーマンで教えてもらえるのもいいなあと思って、かぐやさんのところを選んだのですが、大正解でした◎大阪で着付けを習いたいなあと思っている人には、ぜひオススメします〜

かぐやさんのお店は、大阪・中崎町にあります。
http://www.ka-gu-ya.com/
着付師であるかぐやさんは、もちろん着付けのお仕事。それから着付け教室をされている他、毎月とおかいちを開催。このとおかいちも、オススメです。今月もいいお着物や帯、小物などが揃うようです。お品は、毎月、かぐやさんのブログでも紹介されますよ。
[PR]
by honnara-do | 2010-06-01 23:50 | お店 | Trackback

晴れ着

成人式ですね。梅田に出ていたので、振り袖姿の女の子何人かとすれ違いました。
新成人の数が少ないせいか、振り袖を着る女の子が少ないせいか、5.6人の晴れ着しか目にする事が出来ませんでした。着物ウォッチングは楽しいので、もっと見たかったです。

それにしても、この年になってしみじみ感じる。振り袖の華やかさ!
柄も袖の長さも、帯も帯揚げも、全て最上級の豪華さ。晴れ着のすばらしさは、二十歳の時にはわからなかった。成人式に、当たり前のように着させてもらったけれど、うんとうんと飾ってもらったんだなあと。
自分の当時の写真、出してきて、ながめました。ちゃんと撮っておいてよかった◎
今ごろ、両親や亡くなった祖父や祖母に感謝。(涙)
亡くなった祖母は、この写真を宝物のように大事にしてくれていました。
a0134889_20303634.jpg

[PR]
by honnara-do | 2010-01-11 20:30 | もの | Trackback

葡萄柄の半襟

広島にお住まいのえこ。さんから、プレゼントを頂きました。葡萄柄の半襟(他、和の小物)……手描き友禅だそうです。かわいい♪ 半襟は、ちょこっとしか見えないけれど、大切なお洒落ポイント☆

どの着物に合わせようかな。
コーディネイトを考えるのが楽しいです。

a0134889_222392.jpg

[PR]
by honnara-do | 2009-11-16 22:23 | もの | Trackback

縫ってもらった長襦袢

K出版のTさんに、梅田でお会いしました。
関西出張のついでに、時間をとって下さったのです。先日のYさんといい今日のTさんといい、東京の編集さんと関西でお会いできるのは、とてもありがたい。
Tさんとは初めてお会いしたけれど、大学時代の恩師川村たかし先生のこともご存じで、お話していてまるで初対面という感じがしませんでした。
先日毎日新聞に連載した「つきよ、ぎく」に、手を入れることになりました。初対面のお兄さんに小さな子がくっついていくのは、NGだそうです。下町育ちの私はそういうのに無防備で、全く気にせず書いていましたが、指摘されればそうだなあ。あと、長さの調節をすることになりましたが、ストーリーなどは変更しなくて良いようです◎
父が倒れたのをきっかけに、しばらくは書くのをセーブしてアルバイト優先の生活をするつもりでしたが、事情がいろいろと大きく変わってきました。悩みましたが、アルバイトを減らして書くことにしました。そう決めました、もう迷うまい。

今日になって急に寒くなりました。着物を着るにはいい気温でした。せっかくなので、打ち合わせに着物で出かけました。
お友達のノリルダさんに縫ってもらった長襦袢に、初めて袖をとおしました。ノリルダさんは和裁師のたまごさんです。いや、もうひよこさんです。まだ和裁学校に通っておられますが、りっぱにお仕事されています。「まだまだです」とおっしゃるけれど、縫って頂いた長襦袢、ばっちりでした。
ちゃんと寸法を測って縫ってもらったオーダーメイド! 私の身体にも着物にもぴったりで、感激しました。こんなにもサイズがちょうどだと、気持ちいいものだなんて。
写真一枚目が、その長襦袢。渋好みの私の趣味で、モカブラウンの生地。ネットオークションで落札した反物で縫ってもらいました。二枚目は、今日の着物。母のお下がりです。帯は秋なので、紅葉や秋の花の織り込まれたものを。久しぶりに着たら、ぐずぐずになってしまいました。忙しくても、やっぱり月に何度かは着物にしよう。反省。
a0134889_22521520.jpg
a0134889_2252278.jpg

[PR]
by honnara-do | 2009-11-02 22:52 | | Trackback