タグ:食べ物 ( 106 ) タグの人気記事

たまご寒天

今日は涼しくて、書く仕事がはかどった。
雨が降りそうだったが、降らず、お洗濯ものが干せた。
なんて良い一日だろう。

気分がいいので、母がよく作ってくれた「たまご寒天」を作ってみた。
父方の田舎(愛媛の吉田というところ、宇和島の方)の郷土料理のようだ。
小さな頃はごく一般的な家庭料理だと思っていたが、少し大きくなってよそのお家では食べないものだと知り、さらに大人になってお墓参りをした時に田舎の食べ物だと知った。
吉田で食べた皿鉢料理にのっていたし、宇和島のスーパーにも売っていたので。
「お父さんが好きだから」といいながら母が作っていたのを思い出せば、そうか……と思う。
さて、それで「お父さんが好きだから」作ってみたのだ。
もう母に作り方を聞けない(聞いておけば良かった)ので、たぶんこんな感じでやってみた。
で、たぶんこんな感じなのが出来上がった。
だし汁にたまごをといて入れ、寒天で固める。とても簡単!
寒天をぬく型は、家にあったはずなのになくなっていた。なので、タッパーで代用した。
冷蔵庫で冷やして食べる。懐かしい味がした。父も喜んでいた。
a0134889_1847196.jpg

[PR]
by honnara-do | 2017-06-11 18:54 | 家族 | Trackback

夏柑糖

Sさんに、今年も夏柑糖を頂いた。

去年ちょうど今の時期、母が体調を崩し大変だった。お腹を壊し体力がなくなっていたせいで、自分の力というもの少しも出してくれないので、私の方も介護に倍の時間と力が必要だった。オムツを替えるのも、車椅子乗せるのも、着替えをするのも、必死で疲れ果てていた。母はどんどん食欲がなくなっていて口を開けてくれず、でも食べてもらわなくてはいけない。おかゆにしたり、スープにしたり、苦労していた。その時、「これなら食べやすいと思うわ」と下さったのが、夏柑糖。
そして、夏みかん丸ごと1個使った贅沢なその寒天を、母は驚くほどぱくぱく食べてくれて、快方に向かったのだった。

今年、母は元気にしているが、頂いてしまった。感謝。
今朝も、よく食べてくれた(^_^)
母はみんなに気にかけてもらい、よくしてもらい、本当に幸せだと思う。
a0134889_12144726.jpeg
父にも切って出すと、たいそう喜んでいた。
a0134889_12160589.jpeg


[PR]
by honnara-do | 2017-05-15 12:16 | 家族 | Trackback

檸檬

京都で、児童文芸家協会・童話塾のミーティングだった。
今年も秋に開催予定。詳細は時期が来たら、また。
童話塾ミーティング終了後、さらに宮下恵茉さんと井上林子ちゃんと、別件のミーティング。
京都バルのジュンク堂さんで、檸檬のデザートを食べながら、わいわい。
檸檬のデザート、予想以上に美味しくて大満足なり。
a0134889_19310932.jpeg



[PR]
by honnara-do | 2017-05-14 19:33 | もの | Trackback

木曜日。Aさんと電話でお話した。
Aさんは、デビューしたての頃から、お世話になってきた編集さん。
私が東京に行く度に、時間を作って会ってくれた。
色々教えてもらいながら、2冊一緒に作らせてもらった。
幼年童話が書けるようになったのは、Aさんのおかげだと思う。
木曜日は、Aさんの最後の出勤日だった。今月末で退職されるのだ。
感謝の気持ちと寂しさは、電話では伝えきれないほどだった。
寂しいけれど、AさんはAさんの来月からのフィールドで頑張って欲しい。
応援してます。私も頑張ります!

昨日は、越水利江子さんと宮下恵茉さんと黒乙女会を開催。
いつも京都なので、今回は大阪で。
いっぱいしゃべったあああ。
a0134889_22194332.jpeg
かわいいお土産もらっちゃった。金平糖は明日のおやつだな。



[PR]
by honnara-do | 2017-04-30 22:20 | | Trackback

コーヒー・ブレーク

梅花女子大の講義日だった。
最終の課題……みんな「書けない〜」といいながら、しっかり書いてきた◎
今月は山盛り読むものがあるけど、どれも心を込めて書いてくれたもの。だから、しっかり読ませてもらわなくてはと思う。
帰り、スタバでコーヒー・ブレーク。
どんなに忙しくても、一杯のコーヒーをゆっくり飲む時間は大切にしよう。
a0134889_20364269.jpg

[PR]
by honnara-do | 2017-01-19 20:37 | 講座 | Trackback

講座仕事納め!

今日は朝日カルチャー教室だった。
クリスマスプレゼントや出版お祝いの花束を頂いた☆

他にも今年はお菓子をもらったり、手作りの雑貨をもらったり、ケーキをごちそうになったりした。

とても幸せなクリスマスである。

さて、これで、講師仕事は仕事納め!

教室のあと、鈴木先生と氷室さんでアミーニの忘年会をした。
谷町六丁目のお洒落なお店で、エッグベネディクトを頂いた☆

メリー☆クリスマス!
a0134889_014097.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-12-25 00:14 | 講座 | Trackback

バレエとあとがき

月曜日(祝)は、姉とバレエの発表会を観にいった。ベビークラスの子がたくさんいて、すごくかわいかった〜オムツとれたばっかり?ぐらいの子たちが、ちゃんと髪をまとめて、お化粧をして、衣装を着て、覚えた通りに一生懸命おどっていた。ああ、おばちゃんもがんばろ。第二部の「コッペリア」は、先生やゲストのダンサーもおどってくれて、見応えがあった。衣装がきれいだったな。縫い物はあまり好きじゃないけど、バレエの衣装のデザインやってみたい☆
今日は、一日家にいた。12月出版予定の絵本のあとがきを書いた。たかがあとがき、されどあとがき。文字数を調整したり、細かい言い回しなどを考えながら、もう何度も直している。あとがきまで熱心におつきあい下さる編集さんに感謝。絵本は文字数が少ないから楽でしょと、たまに言われるが、だからこそ難しいと思う。テキストも削ったりふくらませたりしながら、完成させた。あとがきも、一字一句むだのない本にしたい。なにしろ、何年もかかってやっとここまで来た本。執念の一冊(笑)、いや魂の一冊だからこそ。
[PR]
by honnara-do | 2016-10-12 21:33 | | Trackback

土曜日は、京都。童話塾の最終ミーティングだった。童話塾の方は、しっかり準備がすすめられ、あとは来月の本番にむけて、個々にがんばるのみ。わたしは、みなさんの作品を読み込まなくては〜
ミーティングの後、お茶して、晩ご飯も食べて帰った。
出稼ぎアルバイトをやめてから家にいることが多いので、久しぶりにたくさんの人に会った。
母や猫のことを、みなさん心配して下さったり、他のことも話し合ったり。
仲間や相談できる年上の人がいるというのは、なんとありがたいことだろう。

日曜日は、朝日小学生新聞のための書評を書いて、またスープを作った。

今回の野菜はこれ。
a0134889_1372462.jpg


トマトが入ったので、オレンジ色に ☆ S さんに頂いたキヌアをトッピング!
a0134889_1374091.jpg

[PR]
by honnara-do | 2016-10-10 12:54 | もの | Trackback

スープ

涼しくなってきたので、スープを作った。
といっても、野菜を切ってスープメーカーにセットするだけ。わたしのスープメーカーは安物なので、猫がとびあがるほど凄い音がするが、出来上がりはとろとろなめらかなので、まあ良し。
今日はこの材料で……蕪も人参も皮のまま。
a0134889_2293948.jpg

そして、出来上がり〜
a0134889_22102034.jpg


今日のメニュー
・スローの長編、書き始める
・保育絵本テキスト、送る
[PR]
by honnara-do | 2016-10-07 22:17 | もの | Trackback

救援物資

a0134889_23585910.jpg

東京のSちゃんから、小包が届いた。高知と京都のお土産だそう。
手紙が添えられていて、最近の私のことを気づかってくれる内容だった。
ああ、救援物資だわ〜鯨の缶詰め、鰹のオリーブオイル漬など、すぐおかずに出来るものばかり。ありがたい。塩芋けんぴは大好物。

母は、今朝になると、ずいぶんもとに戻ってきた。このまま落ち着いてくれますように。
そして今日は、父の介護認定調査。要介護2から要支援2までさげられてからのリベンジである!
今回は、要支援2というわけにはいかない。ケアマネさんと施設の管理主任さんに相談して、私は立ち会わず、当日の全てを管理主任さんにお願いすることにした。
父にもよーく注意しておいた。絶対に「何でも出来る」とか「何も困ってないのに、何しに来たんや」とか言わないようにと。さて、結果はまた一ヶ月後ぐらいに出る。どきどき。

今日のメニュー
・雨の長編直し、引き続き。あと一息。

夜は、おでんを炊いた。明日、父に持っていこう。
[PR]
by honnara-do | 2016-09-28 23:59 | もの | Trackback