舞台挨拶とサイン会

昨日、イオンシネマ茨木で、映画 ばあばは、だいじょうぶの舞台挨拶がありました。
ジャッキー・ウー監督と寺田心くんが来てくれて、司会はお母さん役の松田陽子さんでした。私もいっしょに出させていただきました。
私は緊張して、上手く話せませんでしたが、心くんは神対応だし、監督の言葉はどれも重みがあり素敵でした。

会場は満員御礼。
来て下さったみなさん、本当にありがとうございました!
心くんと監督が来て下さるのに席が空いていたらもったいないなと思っていたけれど、
早くに売り切れてしまったようで、逆に来たくても来れなかった人がおられた様子。
でも、映画はまだやってますから、どうぞよろしくお願いします。

その後、未来屋書店さんでサイン会をしました。こちらこそ誰も来てくれなかったら、どうしようと心配していたけれど、盛況で良かったです。
母校で 絵本の読み聞かせをした時に参加してくれた女の子が来てくれたり、すでに本を持っている人がさらに買ってくれたり、通りすがりのヘルパーさんや映画を見てきたご家族など。愛をいっぱい感じました。感謝。
a0134889_09072060.jpeg

# by honnara-do | 2019-05-20 09:07 | | Trackback

冨士眞奈美さん

新聞 赤旗に記事が出ました。

冨士眞奈美さん、素敵!
監督いわく、インテリジェンスでハートフルでチャーミング。
まさにその通りの人だと思います。
知性派の冨士さんが演じて下さったばあばは、最初から最後までしっかり細部にわたるまで組み立てられていました。
そして、本当にハートフルでチャーミングなばあばで、前半は心くんとまるで恋人同士みたいで、すごく良かった。
その前半があるからこそ、後半がぐっときます。
今日から上映スタートです!
a0134889_21330613.jpeg


# by honnara-do | 2019-05-10 21:33 | | Trackback

映画「ばあばは、だいじょうぶ」舞台挨拶

大阪(茨木のイオンシネマ)の映画「ばあばは、だいじょうぶ」、舞台挨拶付き上映の時間が、公表されましたよ。

ジャッキー・ウー監督と寺田心くん、そしてちょこっと私が登壇予定です。よろしくお願いします。

お席の予約はお早めに〜

https://cinema.aeoncinema.com/wm/app?JobID=pc.selectDate&siteID=81045&dt=20190519&pageID=pc0004&theaterID=81045#367542


今日は、母をデイに送り出してから万博公園へ。カレーエキスポでお昼ごはんを食べ、民俗学博物館に行ってきました。

カレーエキスポ、期待せずに行ったけど、美味しくて楽しめました。

民博は、やはり一日では回りきれず……母が帰ってくるのでタイムリミット。また行こう。

a0134889_19374852.jpeg



# by honnara-do | 2019-05-05 19:38 | | Trackback

お母さんは、だじょうぶ

映画公開に合わせて、新刊が出まーす!
ずっと作りたかったエッセイ&4コマ漫画の本です。
この本の編集をしてくれた毎日新聞出版の編集Yさんとは、デビュー後すぐに出会いました。10年以上前のことです。「古道具ほんなら堂〜ちょっと不思議あり〜」を一緒に作って、その後、ほんなら堂の続きの話「小さな命とあっちとこっち」の編集もしてもらいました。
それから「本の時間」という毎日新聞の雑誌に連載をさせてくれたのもYさんだったし、児童文学だけじゃなく大人のものも書きたいと話す私に、「電気ちゃん」を書かせてくれたのもYさんでした。
打ち合わせでお会いする度に、私は母と父の話をしていて、そのほとんどが苦労話や愚痴だったと思うのですが、Yさんはいつも穏やかに聞いてくれました。
介護のエッセイを出したいということを、私はずいぶん昔から言っていました。でも、ベストセラーがあるわけでも人気作家でもない、児童文学がフィールドである私がエッセイを出すことは難しく、「いつか出せたらいいねえ」という感じで日は過ぎていきました。
二十代半ばだった私は、暗闇を手探りで進むような感じで介護を続けてきて、よりどころになるような、そばにあるとほっとするような本が欲しかった……けれど、そういう本はあるようでなくて。だから、そんな介護のエッセイを作りたかったのです。
私が作るものが、だれだけの人の心に響き、どれだけの人のよりどころとなり、寄り添える一冊となるのかはわからないけれど。
絵本「ばあばは、だいじょうぶ」が少し売れて、ありがたいことに映画にもなり、今ならたくさんの人が手にとってくれるかもしれない……ということで、念願のエッセイ出版です。
私と母とうちの家族の約20年のドタバタを、エッセイとさらに4コマ漫画にしました。
普段本を読まないような人にも、気軽に楽しく読んでもらえるように、4コマ漫画は絶対入れたかったのです、が、私は漫画は描けませんので……
私がテキストを書き、ながおかえつこさんが絵を描き、Yさんが編集するというチーム作業で、これがナイスチームワーク!
すっごくいい本になりました! ←自信満々!
どうぞよろしくお願いします。
a0134889_13100218.jpeg

# by honnara-do | 2019-04-26 13:10 | | Trackback

ひと欄

今日の毎日新聞「ひと」欄に載せて頂きました。6ページです。

嬉し恥ずかし、ありがたし。


25日掲載予定ですと記者さんが連絡を下さったのに、すっかり忘れていました。忘れていたというより、今日が25日(もう25日なんや!)だと気付いていなかったのですが、何人かの方からメールやラインが。

見ました!よーって。それで、あ、今日か! と。

新聞て、やっぱりすごい〜


# by honnara-do | 2019-04-25 13:33 | | Trackback

映画 ばあばは、だいじょうぶ 予告編

今日は暖かくて、気持ちが良かったな。
これでもう寒くないかな。
季節が変わると、母が何とかワンシーズン乗り越えたことに、まずほっとします。
今年の冬は誤嚥性肺炎で一度入院しただけで、それもすぐに退院できたし、痙攣発作も風邪もなかった。次は夏やな。万全の体制で体調管理していきます!

さて、映画 ばあばは、だいじょうぶ の予告編が出ていますのでご紹介。

# by honnara-do | 2019-04-22 20:39 | | Trackback

沖縄映画祭

今日、絵本アプリ ピッケの作る絵本 を教えてもらったので、さっそく作ってみました。手軽に絵本作り体験ができます。なるほど、これなら小さな子どもも楽しめるなと思いました。
a0134889_04432746.jpeg
a0134889_04385473.jpeg
a0134889_04423961.jpeg

そして、映画「ばあばは、だいじょうぶ」は、ただ今、沖縄映画祭で上映中です!

全国は、5月10日公開予定です!

# by honnara-do | 2019-04-20 04:41 | | Trackback

記事になりました

昨日の試写会の様子です。撮影の様子や裏話も★

撮影の様子や裏話も★当日、プロデューサーの新田さんから「中国、台湾での劇場公開決定」というサプライズ情報も!

中国の血が流れる監督は、涙ぐんでらっしゃいました。


# by honnara-do | 2019-04-05 11:29 | | Trackback

ばあばは、だいじょうぶ 映画

映画「ばあばは、だいじょうぶ」の一般試写会でした!
公式ホームページに、上映館情報が出ましたよ。
どうぞよろしくお願いします。
映画のポスターとチラシがあります。宣伝したろ!って方はお知らせ下さい。
お送りしまーす!
a0134889_17460104.jpeg


# by honnara-do | 2019-04-04 17:46 | | Trackback

ディスプレイ

「知ってびっくり!歯のひみつがわかる絵本シリーズ」のパネル展を、さっそく紀伊國屋書店武蔵小杉店さん、TSUTAYA仙台荒井店さん、TSUTAYAヨークタウン新田東店さんがして下さいました! 売り場の棚をいかした、すてきな展示です。書店員さん、出版社の販売のみなさん、営業のみなさん、ありがとうございます。工夫をこらした棚づくりやディスプレイを拝見すると、ああいい本屋さんなんだなあと感じます。パネル展をしていただける書店さん、引き続き募集中です!パネルはこちらでご用意します。大きさ、枚数も自由。場所にあわせて、調整可能ですよ★
a0134889_23393840.jpeg
a0134889_23392606.jpeg

# by honnara-do | 2019-03-27 23:40 | | Trackback

歯の絵本3冊そろいました!

知ってびっくり!歯のひみつがわかる絵本 シリーズ(くもん出版)が、3冊そろいました!

「むし歯のしょうたい」
「歯いしゃさんは こわくない」
「じょうずな歯みがき」

歯いしゃさんがこわくて大嫌いで、むし歯になってもほったらかしだった私が、
歯いしゃさんこわくて大嫌いな子どもたちのために作りました。

ただ今、パネル展をして下さる書店さんを募集しております。
パネルは、こちらでご用意します。(大きさ、枚数など、要望お聞きしします)
kuss-kuss@ya2.so-net.ne.jp (楠章子まで)ご連絡下さい。
どうぞよろしくお願いします。

a0134889_18485607.jpeg



# by honnara-do | 2019-03-12 12:15 | | Trackback

認知症講座のお知らせ

3月2日、尼崎市立中央図書館で講演会あります。
講演会というより、認知症講座かな。
尼崎市立中央図書館は、建設中の尼崎城のすぐ隣でーす。
よろしくお願いします★
https://www.amagasaki-library.jp/TOSHO/asp/WwEvent.aspx?ID=254
a0134889_16345490.jpeg

# by honnara-do | 2019-02-25 16:35 | 講座 ・ 講演 | Trackback

『ばあばは、だいじょうぶ』映画化のポップと帯

東北芸術工科大学の集中講義も無事に終わり、水曜日に山形から帰ってきました。
そしてゆっくりしていますと書きたいところですが、お洗濯と雑用に追われています。
1週間家をあけると、色々たまるのですよねえ。
早く片付けて、仕事をしたい〜
大学の講義が終わったら、落ち着いてしたい仕事があります。春休みのお楽しみ。
ああ、早くお洗濯と雑用終えたい。 ←まだあります。

さて、『ばあばは、だいじょうぶ』映画化で、素敵なポップと帯が!
作家の沢田俊子さんが本屋さんで見つけて、ブログにアップして下さいましたが、童心社さんもホームページで紹介して下さいました。

# by honnara-do | 2019-02-08 22:53 | | Trackback

歯の絵本シリーズ

「むし歯のしょうたい」(くもん出版)は、発売から一ヶ月で重版のお知らせを頂き、好調に売れているようです。
頑張って作ったので、嬉しいです。
新しい歯の知識を今の子どもたちに、という思いでスタートしたこの歯の絵本プロジェクト。いわゆる持ち込み企画というやつで、言い出しっぺは私、それにのっかって下さったのがアミーニの氷室さんでした。企画の持ち込み先は、くもん出版さん。
企画を練り、企画書を作り……企画が通った後は、テキストを何度も修正しながら、絵を書いてもらう。間には何度も、みんなで歯科へ取材に行きました。
絵は、絵本教室アミーニの生徒さんである、ながおかえつこさんにお願いしました。
先日、続く歯の絵本シリーズ2冊目3冊目の打ち合わせを、大阪のアミーニ事務所でしました。絵本作りはチームワークです。2冊目3冊目も、えいえいおー! で、良いものにしますよ!
写真→版元であるくもん出版の編集谷さん、今回大活躍の編集氷室さん、装丁の鷹觜さん、絵のながおかさん。谷さんと鷹觜さんは、東京から大阪まで来て下さいました。撮影はテキストの楠★です。ええ光景や。
a0134889_13095733.jpeg

# by honnara-do | 2019-01-29 13:10 | | Trackback

あんびるやすこさんの講演会

東京へ、あんびるやすこさんの講演会「あんびる流ミリオンセラーの作り方」に行ってきました!
あんびるさんのファンとしては、あんびるさんにお会いするだけでも十分。でも今回の講演会は、児童文芸家協会の育成委員会の方々が企画、運営して下さる、書く人を応援する講演会だったので、創作方法を教えて頂けるとのこと! なんてお得な!
1月は超忙しいけど、新幹線代もかかるけど、これは行かなければ〜と思い、仲良し作家・宮下恵茉さんと一緒に申し込んだのでした。
協会員以外でも参加出来たので、大阪のアミーニ(童話教室)の生徒Tさん(熱狂的あんびるさんファン)と、山形の東北芸術工科大学文芸学科の学生Kさん、卒業生Mさん(児童文学大好き乙女、本人があんびるさんの作品に出てきそう)もお誘いしました。
大阪、京都、奈良、山形、仙台から、どきどきしながら私たちは、東京に集まったのです☆
そして始まったあんびるさんの講演。「創作方法、全部お話します」とおっしゃって始まりました。どこまで何をお話して下さるのだろうと、わくわく。
あんびるさんのプロットシートや、それにかける日数、本文を書き出してからのこと、何をどう書くかの考え方など、理論的ですごく勉強になりました!
本当に全部お話して下さいました、感激しました! あんびるさんかっこええー、すごーい、すてきー☆と、講演後、私はずっとうるさかったと思います。
こんな素敵な講演会を企画、実行して下さった児童文芸家協会のみなさまに感謝。
さらに余談ですが、今回の東京滞在では、編集者さんたちに大変お世話になりました。若き書き手と学生に、大変親切にして頂きました。貴重なお話をして頂き、励まして頂き。。。これは仕事でお返ししなくちゃ、です。私も若き人たちも。
つくづく感じたのは、児童書の人たちは、まじで親切で熱い。
心がぷうっとふくらみ、ああ、がんばろうと思いながら、帰ってきました。いい2日間でした、行って良かった!
写真は、宮下さんが教えてくれた 東京駅のカフェのイノシシのカップケーキ。
a0134889_21230782.jpeg

# by honnara-do | 2019-01-20 21:21 | 講座 ・ 講演 | Trackback

「コトノハ ものがたりの世界2019」

MBS毎日放送のアナウンサー のみなさまのイベント「コトノハ ものがたりの世界2019」で、拙作「ばあばは、だいじょうぶ」を朗読して頂く事になりました。
チケット発売中! 昼の部です!
いとうみくさんの「かあちゃん取扱説明書」
富安陽子さんの「オニのサラリーマン」
角田光代さんの御本と一緒に読んで頂けるようで、どきどきわくわく☆
以前、関岡香アナに「ハニーのためにできること」を朗読して頂いた時、もうめっちゃ感動しました。自分で書いたお話だけど、涙があふれてきて、さすがプロは違うなあと思いました。
今回も、ハンカチ持っていかなくちゃ。


# by honnara-do | 2019-01-12 12:38 | | Trackback

読者のお声

今日は七草粥を食べ、続々と届くメールに返信しました。
私はというと、今年は父のこともありお正月らしいことはあまりしない、静かな年初めでしたので、別に今日からとはりきる感じはありません。
1月は何かと慌しいので、ミスしないように一つずつ丁寧に、こなしていこうと思います。

『ハニーのためにできること』読者のお声が届きました。
ネットでゲラ読みをして下さる方を募りましたら、図書館や教育関係の方が、まず読んで下さいました。ありがたいです。

# by honnara-do | 2019-01-08 00:08 | | Trackback

本年もどうぞよろしくお願いします。

父がいない初めてのお正月です。おだやかですが、さみしいです。
悲しい が、 半年たって、じわじわ さみしい に変化しました。
もうあまり悲しくないけれど、すごくさみしい。
父と母の家の方にいると、ああ、ここに座っていたな、ああ、このカップでコーヒーをー飲んでいたな、ああ、ああ、と色々思い出し、思い出しては、さみしいと感じます。
服などは処分しましたが、父の気配と思い出は、家のあちこちに染みこんでいます。
無理してそれを消すつもりはなく、この先も気配と思い出と共に暮らしていきます。
さて、さみしい の先の気持ちは、どうなるのかな。
今年は、その先の気持ちを探すことになるのだろうなと思います。

母は退院後、健やかに過ごしています。
心配していた食事。病院では食べなかったのに、帰ってきたらぱくぱく。
主治医のT先生も、驚いていました。「看護と介護の違いやなあ」というT先生の言葉に、うなずきました。看護には看護の得意があり、介護には介護の得意がある。どちらにどう委ねるのかの判断は難しいけれど、しっかり考えていかなくては。

さて、年末に、新刊が2冊出ました。
『ハニーのためにできること』(童心社)
a0134889_02293856.jpeg
『むし歯のしょうたい』(くもん出版)
a0134889_02295268.jpeg

本年も、どうぞよろしくお願いします。




# by honnara-do | 2019-01-01 02:33 | 家族 | Trackback

『ばあばは、だいじょうぶ』映画化、そして!

拙作『ばあばは、だいじょうぶ』が、映画化なのです!
日本公開を前に、イタリアミラノ国際映画祭に参加。
つばさを演じてくれた寺田心くんが、最優秀主演男優賞、
監督のジャッキー・ウーさんが、最優秀監督賞を受賞しました!

そして、誤嚥性肺炎で先週から入院していた母も、抗生剤が効き、炎症値も白血球値も下がり、先ほど退院が決まりました〜
良かったあ。本の「ばあば」も、リアル「ばあば」も、がんばっております☆
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000098-dal-ent
# by honnara-do | 2018-12-10 16:47 | 家族 | Trackback

抗生剤

母は、抗生剤を毎日点滴して、肺炎と戦っている。
先生いわく、初めての肺炎なので、難しい菌でないはずだから、抗生剤が効くと思うとのこと。父の場合は、どんどんこじらせて、どんどん耐性菌が生まれ、抗生剤が効かなくなっていった。
母のことを考える時、治療法や延命処置について考える時、父の経験がいい判断材料になっている、父は母のために、身をもって先に経験していったのか? と思ってしまう。闘病も死さえも、先に父が経験し、私たちに色々教えてくれた。
父は母を最期まで守ろうとしていたが、しみじみ今も守っていると感じる。
抗生剤投与は、明日まで。明日、再検査である。炎症値が下がっていれば、効いたということで、さらにレントゲンを撮り、影が消えていれば治ったということだ。効いていますように。

# by honnara-do | 2018-12-09 20:50 | 家族 | Trackback

母、入院

母が入院した。
今日は大学講義の日だったので、朝の母のお世話は姉がしてくれたのだが、調子が少し悪そうだったらしい。それでも、まあ、いつも通りにデイサービスに行き、夜まで過ごしたのだが、熱が38度になり、今日は食事も水分も十分に摂取できなかったということで、救急車で緊急搬送となった。
私は、講義終了後、病院にかけつけた。結果、炎症値が上がっているし、肺に影があることがわかり、肺炎という診断。誤嚥性肺炎だろうとのこと。酸素の値が下がっているので、酸素マスクをつけた。
父の時と同じである。

去年の今ごろ、父は入院し、8ヶ月闘病して、他界した。
入院時、父は今の母より元気で体力があったのに、完治しなかった。
母は要介護5で、ガラス細工のような壊れ物のような状態で、日々過ごしている。そんな母が、頑張れるのだろうか。不安だ。
運を天に任せるしかないのだろうな。

心臓が止まった時、マッサージや電気ショックをするか。
呼吸停止の時、呼吸器を挿管するか。
血圧が下がった時、上げる処置をするか。
肺炎の治療は開始するが、高齢だから何が起こるかはわからない。
もしもの時はどうするか、尋ねられ、決める必要があり、姉と話した。

帰る時、母はよく眠っていた。
寝顔を見ていて、これは回復してくれるかも、そう感じた。
私の感、あたりますように。

# by honnara-do | 2018-12-06 02:11 | 家族 | Trackback

街ねこ

帰り道で、野良ねこがキャットフードを食べていた。
誰かにもらったのかなと思って見ていたら、近くに車が止まっていて、女性が立っていた。女性が会釈してくれたので、私も会釈して近寄ると、車には他のねこさん用のフードがたくさん用意されていた。聞けば、毎日何箇所ものねこさんたちに、フードを配っているという。避妊手術していないねこ(耳を見るとわかる)は、捕獲して手術を受けさせているそうだ。
そういう活動をしている人がいるのは、新聞やテレビの情報で知っていた。
でも、実際、うちの近所の野良さんたちも、そういう人のお世話になっているとは。
ちゃんと大阪市と協力しての活動だそう。でも、フード代などほぼ持ち出しだそうだ。
頭がさがる。

帰宅して、そういう活動のことを調べた。野良ねこというんじゃなくて、街ねこ。
http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000020313.html

大阪市と協力してと書いたが、女性の話を聞いた感じでは、女性のような人の善意でほぼ成り立っているのかなと思った。
フードを大量に買い、毎晩それを小皿に入れて何箇所もまわり、食べ終わるまで見守って散らかさないようにし、時には捕獲から手術まで担うのは、大変なことだと思う。

このへんには、高齢者が飼えなくなって捨てたねこが多いと、女性は話してくれた。

# by honnara-do | 2018-11-21 22:13 | 犬・猫 | Trackback

童話塾

10日の土曜日は、京都で童話塾だった。
一年に一度のイベント、無事に終了!
わたしは、分科会Dで絵本のワークショップのお手伝いをさせて頂いた。
3歳、4歳、5歳向きの絵本テキストを読み比べてみたり、絵を見ながら、絵本テキストを書いてみたり。。。楽しかったな。
年内の大きなイベントは、これでおしまい。さあ、集中して、たまった仕事を片づけなければ! 年内にあれもこれも、書いていまいたい! いや、書かねば〜
a0134889_23000544.jpeg



# by honnara-do | 2018-11-13 23:00 | 講座 ・ 講演 | Trackback

講演と読みきかせシンポジウム、まとめ記事

先日の講演と、読み聞かせシンポジウムのまとめ記事が出ました!
記者さんが、うまくまとめて下さいました。
特にシンポジウムの方。読み聞かせや学校図書館や文庫活動について、多くの人に知って頂きたいです。

# by honnara-do | 2018-11-05 22:01 | 講座 ・ 講演 | Trackback

季節風大会

土曜日、日曜日は、東京で一年に一度の季節風大会。
今年も熱く、楽しく。刺激と元気をもらった二日間でした。

さて、私もコツコツ書いていきましょう。
a0134889_17304403.jpeg




# by honnara-do | 2018-10-29 17:31 | 講座 ・ 講演 | Trackback

読み聞かせシンポジウム 無事にお役目を

土曜日の読み聞かせシンポジウム(講演)は、無事にお役目を果たすことが出来ました。

毎日放送の関岡香アナウンサーの読み聞かせが、すごくすごく良かったです!
読んで頂いた「ハニーのためにできること」は、昨年死んでしまったわんこをモデルにして書きました。でも、書いている時に父の容態がどんどん悪くなり、原稿はほぼ入院していた父のベッドサイドで仕上げ、延命については父のことを重ねました。
読み聞かせを聞きながら、わんこと父のことを思い出し、涙があふれてきちゃいました。
亡くなってすぐはただただ悲しかったけれど、今は寂しくてたまらない。
悲しいと寂しいは、違うんですねえ。

立派なホールで緊張していたけれど、教育委員会の方も毎日新聞のみなさんも、パネラーさんも、関岡アナも、お優しくて温かくて、ほぐれました。
本を届ける人たち(小学校教論、学校図書館司書、文庫活動をされている方)とお話出来て、勉強になりました。そして懇親会、楽しかったです。

「ハニーのためにできること」は、12月末に出版される予定です!

なんと高校の先輩だった 関岡アナと(╹◡╹)記念撮影。
a0134889_04212325.jpeg


# by honnara-do | 2018-10-24 04:29 | 講座 ・ 講演 | Trackback

読み聞かせ シンポジウム

今月は20日にも、こんな講演(シンポジウム)があります。
毎日新聞に連載させて頂いた「ハニーのためにできること」を、毎日放送のアナウンサーさんが朗読して下さいます。
楽しみです! 入場は無料ですよ〜
a0134889_23121281.jpg


# by honnara-do | 2018-10-09 23:15 | 講座 ・ 講演 | Trackback

連休、講演会とか

3連休は、にぎやかだった。

1日目
京都ライトハウスさんのチャリティーコンサートに、うかがう。
「ばあばは、だいじょうぶ」の読み聞かせ、琴の演奏、それにお歌。
演奏は、全盲の箏曲家 梶寿美子さん。梶さんが弦をはじくと、空気に色がつくようだった。

2日目
すとうあさえさんの講演会に、出席させて頂く。
発想の方法やコンクールのことなど、具体的でわかりやすくて。
私はすっかり生徒気分、楽しかったな。
会を仕切って下さった みらくるぺん のみなさんに感謝。
a0134889_23582940.jpeg


3日目
西宮市北部図書館さん主催の講演会。
今日は、聞く側でなく話す側。頑張ってお話した。
a0134889_00053284.jpeg

# by honnara-do | 2018-10-09 00:08 | | Trackback

アミーニ童話教室 合評会

母が入浴中の事故で、おでこに怪我をし、縫ったり。。。
また台風が来たりと、落ち着かない。。。

昨日は、アミーニの童話教室に、初ゲスト講師をお招きした。宮下恵茉さん!
童話教室を始めた時から、いつかゲスト講師をお招きして、合評会をしたいと考えていた。そのためには、みんながきちんとした原稿を書けるようになり、またお互い意見を言い合えるようにならなくてはと思い、それを目標に二ヶ月に一回のお教室をやってきたのだった。
宮下さんに読んで頂くために、みんなは頑張って作品を完成させ、宮下さんはお忙しい中、みんなの作品を丁寧に読みこんで下さった。
実りあるとてもいい会になった。
アミーニ主宰の氷室さん、宮下さん、私は、梅花女子大学 児童文学科の卒業生。児童文学を愛する3人で、児童文学を愛する人たちを応援出来た、良き日だった。
a0134889_00052374.jpeg


# by honnara-do | 2018-10-01 00:06 | 講座 ・ 講演 | Trackback

受付スタート

今日は、同人誌「ぶらんこ」さんの合評会に、ゲスト参加させて頂きます。
なんと50号! 記念すべき合評会です!

それから、10月8日の講演会 申し込みがスタートしました!

# by honnara-do | 2018-09-16 12:09 | 講座 ・ 講演 | Trackback

作家・楠章子のきまぐれ*のんびりブログ*日々のささやかなことを書いていこうと思います


by honnara-do
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る