ニコニコニュース

★ ニュース ★
「お母さんは、だいじょうぶ」を、ニコニコニュースで取り上げて頂きました。
ありがたや。
https://news.nicovideo.jp/watch/nw5901763

某童話コンクールの下読みのお仕事(二日間、四人で読み続ける)を終え、今日はたまった雑用をこなすデイ。
涼しくて、少しほっとします。
千葉の方にも、徐々に支援が届いているようで、少しほっ。
でもかなり遅かったし、まだ足りないと思います。
これからも各地でこういう事態になるのは予想される事だから、早めに対策を考えておいて欲しいです! 不安です!
不安だけど、個人じゃ出来る準備に限界があるし!
と、今日も母を守るために野獣になるのでした。がるるー。
私のブログやツイッターじゃ、小さすぎる声かもしれないけれど、発信しておきます!

# by honnara-do | 2019-09-13 21:22 | | Trackback

停電

台風の影響でまだ停電が続いているようで、関東の人たちが心配です。


去年はこちら(関西)が同じ状況だったのを思い出します。

停電している中、真夏のように暑くなったけれどエアコンが使えず、高齢の母を熱中症にしないよう必死でした。

通常お世話になっているデイサービスも停電。避難所は台風が去るとすぐに閉鎖。困りました。

停電していない場所(病院や他の施設)は積極的に、弱き人を受け入れるべきだと思いました。

停電していない場所へ私はいくらでも行けたけれど、母はそうはいきません。家から動けず、友人などが届けてくれる氷で母を冷やし続けました。一応、病院に電話をかけてみたのですが、そういう事はしていないと断られました。熱中症になって、救急車で運ばれてから受け入れてもらっても、遅いのです。

考えて欲しい。


# by honnara-do | 2019-09-10 12:55 | 家族 | Trackback

川村たかし先生フォーエバー!

川村たかし先生を偲ぶ会、無事に終了しました。

帰宅してから録音していたものを聞き直し、あらためて未熟な司会を反省するばかりですが・涙。
一部パネラーの横山充男先生、中川なをみ先生に感謝。
そして、私の思いつきでスタートした会を一緒に実行して下さった実行委員の氷室真理子さん、宮下恵茉さん、鈴木穂波さん、鳥取からお手伝いに来てくれた黒土志保子さんに感謝。
参加して下さったみなさまに感謝。
会場を提供して下さった梅花女子大学、後援して下さった児童文芸家協会、児童文学者協会 関西センター、協賛の児童文学科、こども学科同窓会に感謝。

貴重なお話をたくさん伺えて、本当に良かった。
川村先生のお話を、みなさんと共有出来て良かった。
私はあらためて、川村先生に「あれは、なかなか面白かったですね」と言ってもらえるものを書きたいなと思いました。

お亡くなりになって10年たっても、みなさんの中で川村先生は今も生きているなーと感じました。

川村先生フォーエバー!

a0134889_11441839.jpeg


# by honnara-do | 2019-09-08 11:44 | 講座 ・ 講演 | Trackback

全国介護福祉総合フェスティバル in さいたま

第4回 全国介護福祉総合フェスティバル in さいたま で、映画「ばあばは、だいじょうぶ」の無料上映と、ジャッキー・ウー監督、「お母さんは、だいじょうぶ」の監修をして下さったうちの母の主治医・瀧本裕先生のトークショウがあります!
私も行きたかったけれど、別イベント「川村たかし先生を偲ぶ会」のため断念しました。残念無念〜
とても大きな認知症のイベントのようです、お近くの方はぜひ!


# by honnara-do | 2019-09-05 13:02 | 講座 ・ 講演 | Trackback

30年ぶりに

尼崎市園田での講演会、無事に終了しました!
若いママさんがたくさん来て下さいました。
今日の講演が実現したのは、むかーしの創作仲間さんが声をかけて下さったのが始まりです。

むかーしというのは、なんと私が高校生だった時。絵を描くのが好きで絵本教室に通っていた17歳の私は、そこで知り合ったIさんに「お話書くのが好きなら、同人誌入らへん?」と誘われ、同人誌って何? と思いつつ見学へ。「若い子大歓迎!」とさらに誘われ、そのまま入会しました。園田に拠点がある「赤い実」という同人誌です。

作りたいのは絵本やけど、お話なら何でも書くの好きやしええかーって、まあ、軽いノリでの入会でしたが、書いたものが活字になり、同人のみなさんに読んで頂けるのが楽しくて、大学三回生ぐらいまで活動していました。
が、大学でゼミが始まり、就職活動もしなくてはならず、だんだん同人誌からは離れてしまいました。さらに大学卒業後は、劇団の脚本に熱中し、児童文学は書かなくなりました。
そして「赤い実」のみなさんとは疎遠なまま、月日が流れ……

拙作「ばあばは、だいじょうぶ」が少し話題になった事で、約30年ぶり!に赤い実のTさんが連絡を下さって、講演をさせて頂く事になった次第です。

講演終了後、約30年ぶりに赤い実のみなさんと喫茶店でお茶を飲みました。
高校生の私が書いた拙いお話を覚えていて下さって、感激しました。あれ、良かったよね、いいお話やったよねと褒めてもらい、高校生の時も可愛がってもらったけれど、今日もかわいがってもらいました・涙。

高校生の私は、児童文学作家になりたいなんてちっとも思っていなくて、日本画家か陶芸家か絵本作家になりたかった。
運命とは不思議なものやなあ。
30年の間に色々あったよなあーなんて思いながら、バスにゆられて帰ってきました。

次は、9月29日(日)
愛知県豊田市の 本のメグリア本店 さんで、お話と読み聞かせをしますよ!

# by honnara-do | 2019-09-03 19:16 | 講座 ・ 講演 | Trackback

園田で講演しまーす

月曜日は朝から、母のリハビリをしてくれている理学療法士さんと介護用具のレンタルをお願いしている所の方とケアマネさんでミーティング。
午後からは、T病院で月一の認知症のお悩み相談会 すみれの会に参加。
本日、火曜日は母の通院日で、再びT病院。病院は、雨だったからか空いていました。で、待ちくたびれる事はなかったけれど、母はやはり帰りにはすやすや zzz
母の寝顔は平和です。
さて、来週は園田で講演しまーす。準備しなくてはー!
a0134889_22043924.jpeg

# by honnara-do | 2019-08-27 22:05 | 講座 ・ 講演 | Trackback

無事に

紀ノ川市での講演、神戸での「絵本ワールドinひょうご2019」での講演&サイン会、温かい雰囲気の中で無事に行うことが出来ました。
紀ノ川ではイチヂクを頂き、神戸では山本孝さんにサイン(金泉湯というのは、うちが営んでいた銭湯の名前です)を頂きました。
私は、みなさんに何か差し上げることが出来たかなーと思う夕暮れ。
両日とも、ツイッターやフェイスブック、このブログを見て会場に足を運んでくださった方がいて、とりあえず更新して感謝の気持ちを伝えようと思うのでした。
ありがとうございました!
a0134889_18145563.jpeg
a0134889_18152297.jpeg



# by honnara-do | 2019-08-25 18:23 | 講座 ・ 講演 | Trackback

東北の旅

山形の芸術工科大学 文芸学科の集中講義のため、東北に来ています。
四日間の講義を終え、一昨日に山形から仙台に移動。
今日は東北の作家さんたち(堀米薫さん、後藤敦子さん、野泉まやさん、佐々木ひとみさん、おおやなぎちかさん、岩崎まさえさん)とお会いして、童話塾のお話をしました。東北の童話塾も、早6年目だそうです。
大変だなと感じたのは、東北の作家さんと一括りに言っても、宮城、岩手、秋田にお住まいの実行委員が集まるのは大変で、ミーティングするのも簡単でないという事です。2時間以上かけて来られる人もいるので、何回も会ってするミーティングは不可能。ライン会議をするか、宮城組の数名が動くしかないのは、年に何回も全員ミーティングをまめに行える京都の童話塾と違うなと。
それでも、年一回の童話塾だけでなく、一年を通して学べる場(文学サロンのようなもの)を考えだすなど、未来は明るい感じがしました。発展途上の東北を応援していければと思いました。
あらためて関西は、先輩作家さんたちが荒野を開墾して下さった。結果、私たちは発芽しやすかったし、すくすく育てたのだと実感しました。感謝。

それから、みなさんと句会もしました。
すっごく楽しかった!

先生は、おおぎやなぎちかさん。俳号は、北柳あぶみさんです。
あぶみ先生に直してもらうと、私の拙い句もええ感じになりました。あぶみ先生、すごいっす。
私も俳号を考えてみました。一重瞼で爪が小さいので、ひとえの小爪としました。

朝もやに木だち立つ鹿射る瞳
は、盛り込みすぎ、これで二つの句を作る事が出来ますよと、あぶみ先生が直して下さったのが、
朝もやの木だちに鹿の立ちており 小爪

クッキーとコーヒー用意し星月夜
は、し を取るだけで、かっこよくなりました。
クッキーとコーヒー用意星月夜 小爪

鍋一つとろりと煮える芋煮かな
は、煮えると芋煮をすっきりさせて、
大鍋の一つとろりと芋煮かな 小爪

秋暮れて校舎に響くオーボエ
は、言葉を並び替えるとお洒落に。
オーボエが校舎に響く秋の暮れ 小爪

短冊書、清記、選句、披講、講評という流れで行われましたが、披講の作業はなかなか複雑で、ぼやっとしていると変な間が出来て、変な空気が流れてしまいます。句会がこんなに頭を使うとは!

明日は東京に移動して、プラネタリウムを取材して帰ります。
長い旅もそろそろ終わり。体力も限界だし、母も猫ちゃんずも気になるし、早く帰りたいような、でもまだ帰りたくないような。

# by honnara-do | 2019-08-12 05:54 | 講座 ・ 講演 | Trackback

子どもの本ブックフェアー

今年も参加します! ★ 子どもの本ブックフェアー ★

京都会場、みやこめっせ

私は、『知ってびっくり!歯のひみつがわかる絵本』シリーズにちなんだイベントをしますよ!
歯科衛生士さんによる歯みがき指導や、楠と画家の長岡さんによる歯みがきクイズをします。オープニングのお歌は、北川チハルさんだよ!
歯の絵本のイベントの後は、関西の作家によるイベントもあるよ。
サイン会もあるよーーーー。
小さなお友だちも大きなお友だちも、遊びに来てね!

7月22日(月)14時から

【歯みがきイベント】「できてる? じょうずな歯みがき」 
https://www1.e-hon.ne.jp/content/cam/2019/kodomobooks_top.html




# by honnara-do | 2019-07-19 09:38 | | Trackback

台湾版「ばあばは、だいじょうぶ」

台湾でも「ばあばは、だいじょうぶ」の映画公開スタートです!
同時に、絵本の台湾版も発売されます★


こんな時、母と父と、お祝いにどこかへご馳走食べに行けたらいいのになー。
それは叶いませんが、父には何か好物をお供えしよう。
母には、朝食にちょっといいプリンかゼリーかな。

父が他界して一年が過ぎました。先月、一周忌をしました。寂しくて姉はしぶっていたのですが、叔父に説得され、納骨する話が進みました。
秋に、故郷の愛媛のお墓に、家族と親戚で行く事になりました。
私たち家族は、父が亡くなっても、わざとあまり何も変化させていない気がするけれど、一区切り、しなければいけないのだと思います。
実は私は、少し痩せました。
痩せたのは、心労ではなく、むしろその反対です。無意識の 食べなくてはスイッチ が、解除されたのです。
父が入院してからの8ヶ月で、約8〜10キロほど太った私。父が何も食べてはいけなくなって、水さえも飲むのは禁止でみるみる痩せていくのを見て、私は心のどこかで食べなくちゃと思ったのです。父の病院付き添いと母のお世話でさらにハードになった生活の中で、食べなくては体力が持たないとも、心のどこかで思ったようです。
心のどこかでというのは、本当に自覚がないまま無意識のうちにそう思い、たくさん栄養のありそうなもの=カロリーの高そうなものをどんどん食べるという事をしていました。
父が亡くなり、ああ、一年たつなあと思った時、ふと、あれ? 私食べ過ぎてるかも、食べなくていいかもと、気づいた。
冷静にそう思うと、あとは憑き物が落ちたみたいに痩せました。
意識的に食べるのを減らして、カロリーも気にして、じょじょにもとの食生活を思い出しながら戻していったら、自然に体重も戻っていっています。
今、7キロほど痩せたので、あともう少し痩せる計画で、これからは体重管理をきちんとしていこうと思います。

こういうのもストレスってやつなのでしょうか、ストレスというのは、知らないまに溜まるというけれど、ほんまやなあと。
ストレスたまっているーとか、そのせいで食べ過ぎているーとか、全く意識なかったのが不思議で、そして恐ろしいです。


# by honnara-do | 2019-07-08 16:13 | | Trackback

なにわびと

a0134889_19384014.jpeg
本日の朝日新聞(大阪版)に、載せてもらいました。
「なにわびと」のコーナーです!

# by honnara-do | 2019-06-30 19:37 | | Trackback

アミーニ 出版お祝い会

今日は、絵本教室 アミーニ 出版お祝い会でした!
去年から今年にかけて、3人の生徒さんの本が次々出版されました。
なかたみちよ さんは、受賞とデビューが重なり文研出版とひかりのくにから一気に2冊も絵本を出せたし、くもん出版の歯の絵本シリーズ3冊は、アミーニで企画や編集も頑張ったし、これはお祝い会せねばーと盛り上がり、みんなで準備を進めてきたのです。
ええ会になって、良かった良かった。
絵本のことほとんど何もわからない状態だった3人が、時間をかけて基礎から学び、何度もダメ出しされながらもへこたれず、頑張ってきた日々を思い出し、帰りの電車の中でうるっとしてしまいました。
そして、出版までつないで下さった編集さんたちの心意気にも、うるっ。
a0134889_23193283.jpeg



# by honnara-do | 2019-06-23 23:24 | 講座 ・ 講演 | Trackback

ばあばは、だいじょうぶ イベント

去る68、イオンモール発寒にて。

社会福祉法人ノマド福祉札幌市西区第3地域包括支援センターさんが(札幌市西区と各福祉団体の共催・協賛)、健康啓発イベント「意外と知らない?!介護のキホン・自身の健康」で、『ばあばは、だいじょうぶ』の読み聞かせをして下さいました。

絵本がお役にたち、とても嬉しいです。

a0134889_21261875.jpeg



# by honnara-do | 2019-06-11 21:27 | | Trackback

枚方で講演

枚方での「こどもと本」香里ケ丘市民学級 、本日の講演。
温かい参加者さんのおかげで、無事に終えることが出来ました。
創立36年という伝統ある会とお聞きした時から、たぶんと予想していましたが、会場で私が一番ひよっこでした。
36年前って、私まだ小学生やし〜

演題に「ちょいと20年」とつけましたが、みなさんからしたら、20年なんてこの前感覚? どきどき。
私にすれば、25歳から45歳までの20年はけっこう大きな20年でしたが、みなさんはさらにプラス20年とか生きてきてはるわけで。
もう私がちょいと語るより、みなさんの人生経験をじっくり語ってもらった方がええんちゃうん・涙 と思ったけれど、そこはぐっと気を強く持ってお話してきたのでした。

お集まりのみなさんが勉強熱心で、救われました。

参加人数にしては多めの本を持っていったけれど、全て買って頂き、お弁当とコーヒーとお菓子と、プレゼントと励ましのお言葉まで頂き、心充実お腹いっぱいで帰ってきました。

「こどもと本」香里ケ丘市民学級 は、年会費2千円で、色々な活動をされているようです。こどもの本のことを学びたいなと思ってらっしゃるお近くの方には、おススメの会ですよ。
a0134889_17331026.jpeg

# by honnara-do | 2019-05-31 17:33 | 講座 ・ 講演 | Trackback

パネル展

「知ってびっくり! 歯のひみつがわかる絵本」3冊のパネル展、やりませんか?
とお声がけしたところ、たくさんの本屋さんが手をあげて下さいました。
ありがとうございます!!!
売り場のスペースによって、展示もいろいろ工夫してます。
クイズ形式のパネル展示も楽しいですよ。
a0134889_16335422.jpeg


a0134889_16333109.jpeg
a0134889_16343430.jpeg
a0134889_16331329.jpeg


# by honnara-do | 2019-05-28 16:35 | | Trackback

舞台挨拶とサイン会

昨日、イオンシネマ茨木で、映画 ばあばは、だいじょうぶの舞台挨拶がありました。
ジャッキー・ウー監督と寺田心くんが来てくれて、司会はお母さん役の松田陽子さんでした。私もいっしょに出させていただきました。
私は緊張して、上手く話せませんでしたが、心くんは神対応だし、監督の言葉はどれも重みがあり素敵でした。

会場は満員御礼。
来て下さったみなさん、本当にありがとうございました!
心くんと監督が来て下さるのに席が空いていたらもったいないなと思っていたけれど、
早くに売り切れてしまったようで、逆に来たくても来れなかった人がおられた様子。
でも、映画はまだやってますから、どうぞよろしくお願いします。

その後、未来屋書店さんでサイン会をしました。こちらこそ誰も来てくれなかったら、どうしようと心配していたけれど、盛況で良かったです。
母校で 絵本の読み聞かせをした時に参加してくれた女の子が来てくれたり、すでに本を持っている人がさらに買ってくれたり、通りすがりのヘルパーさんや映画を見てきたご家族など。愛をいっぱい感じました。感謝。
a0134889_09072060.jpeg

# by honnara-do | 2019-05-20 09:07 | | Trackback

冨士眞奈美さん

新聞 赤旗に記事が出ました。

冨士眞奈美さん、素敵!
監督いわく、インテリジェンスでハートフルでチャーミング。
まさにその通りの人だと思います。
知性派の冨士さんが演じて下さったばあばは、最初から最後までしっかり細部にわたるまで組み立てられていました。
そして、本当にハートフルでチャーミングなばあばで、前半は心くんとまるで恋人同士みたいで、すごく良かった。
その前半があるからこそ、後半がぐっときます。
今日から上映スタートです!
a0134889_21330613.jpeg


# by honnara-do | 2019-05-10 21:33 | | Trackback

映画「ばあばは、だいじょうぶ」舞台挨拶

大阪(茨木のイオンシネマ)の映画「ばあばは、だいじょうぶ」、舞台挨拶付き上映の時間が、公表されましたよ。

ジャッキー・ウー監督と寺田心くん、そしてちょこっと私が登壇予定です。よろしくお願いします。

お席の予約はお早めに〜

https://cinema.aeoncinema.com/wm/app?JobID=pc.selectDate&siteID=81045&dt=20190519&pageID=pc0004&theaterID=81045#367542


今日は、母をデイに送り出してから万博公園へ。カレーエキスポでお昼ごはんを食べ、民俗学博物館に行ってきました。

カレーエキスポ、期待せずに行ったけど、美味しくて楽しめました。

民博は、やはり一日では回りきれず……母が帰ってくるのでタイムリミット。また行こう。

a0134889_19374852.jpeg



# by honnara-do | 2019-05-05 19:38 | | Trackback

お母さんは、だじょうぶ

映画公開に合わせて、新刊が出まーす!
ずっと作りたかったエッセイ&4コマ漫画の本です。
この本の編集をしてくれた毎日新聞出版の編集Yさんとは、デビュー後すぐに出会いました。10年以上前のことです。「古道具ほんなら堂〜ちょっと不思議あり〜」を一緒に作って、その後、ほんなら堂の続きの話「小さな命とあっちとこっち」の編集もしてもらいました。
それから「本の時間」という毎日新聞の雑誌に連載をさせてくれたのもYさんだったし、児童文学だけじゃなく大人のものも書きたいと話す私に、「電気ちゃん」を書かせてくれたのもYさんでした。
打ち合わせでお会いする度に、私は母と父の話をしていて、そのほとんどが苦労話や愚痴だったと思うのですが、Yさんはいつも穏やかに聞いてくれました。
介護のエッセイを出したいということを、私はずいぶん昔から言っていました。でも、ベストセラーがあるわけでも人気作家でもない、児童文学がフィールドである私がエッセイを出すことは難しく、「いつか出せたらいいねえ」という感じで日は過ぎていきました。
二十代半ばだった私は、暗闇を手探りで進むような感じで介護を続けてきて、よりどころになるような、そばにあるとほっとするような本が欲しかった……けれど、そういう本はあるようでなくて。だから、そんな介護のエッセイを作りたかったのです。
私が作るものが、だれだけの人の心に響き、どれだけの人のよりどころとなり、寄り添える一冊となるのかはわからないけれど。
絵本「ばあばは、だいじょうぶ」が少し売れて、ありがたいことに映画にもなり、今ならたくさんの人が手にとってくれるかもしれない……ということで、念願のエッセイ出版です。
私と母とうちの家族の約20年のドタバタを、エッセイとさらに4コマ漫画にしました。
普段本を読まないような人にも、気軽に楽しく読んでもらえるように、4コマ漫画は絶対入れたかったのです、が、私は漫画は描けませんので……
私がテキストを書き、ながおかえつこさんが絵を描き、Yさんが編集するというチーム作業で、これがナイスチームワーク!
すっごくいい本になりました! ←自信満々!
どうぞよろしくお願いします。
a0134889_13100218.jpeg

# by honnara-do | 2019-04-26 13:10 | | Trackback

ひと欄

今日の毎日新聞「ひと」欄に載せて頂きました。6ページです。

嬉し恥ずかし、ありがたし。


25日掲載予定ですと記者さんが連絡を下さったのに、すっかり忘れていました。忘れていたというより、今日が25日(もう25日なんや!)だと気付いていなかったのですが、何人かの方からメールやラインが。

見ました!よーって。それで、あ、今日か! と。

新聞て、やっぱりすごい〜


# by honnara-do | 2019-04-25 13:33 | | Trackback

映画 ばあばは、だいじょうぶ 予告編

今日は暖かくて、気持ちが良かったな。
これでもう寒くないかな。
季節が変わると、母が何とかワンシーズン乗り越えたことに、まずほっとします。
今年の冬は誤嚥性肺炎で一度入院しただけで、それもすぐに退院できたし、痙攣発作も風邪もなかった。次は夏やな。万全の体制で体調管理していきます!

さて、映画 ばあばは、だいじょうぶ の予告編が出ていますのでご紹介。

# by honnara-do | 2019-04-22 20:39 | | Trackback

沖縄映画祭

今日、絵本アプリ ピッケの作る絵本 を教えてもらったので、さっそく作ってみました。手軽に絵本作り体験ができます。なるほど、これなら小さな子どもも楽しめるなと思いました。
a0134889_04432746.jpeg
a0134889_04385473.jpeg
a0134889_04423961.jpeg

そして、映画「ばあばは、だいじょうぶ」は、ただ今、沖縄映画祭で上映中です!

全国は、5月10日公開予定です!

# by honnara-do | 2019-04-20 04:41 | | Trackback

記事になりました

昨日の試写会の様子です。撮影の様子や裏話も★

撮影の様子や裏話も★当日、プロデューサーの新田さんから「中国、台湾での劇場公開決定」というサプライズ情報も!

中国の血が流れる監督は、涙ぐんでらっしゃいました。


# by honnara-do | 2019-04-05 11:29 | | Trackback

ばあばは、だいじょうぶ 映画

映画「ばあばは、だいじょうぶ」の一般試写会でした!
公式ホームページに、上映館情報が出ましたよ。
どうぞよろしくお願いします。
映画のポスターとチラシがあります。宣伝したろ!って方はお知らせ下さい。
お送りしまーす!
a0134889_17460104.jpeg


# by honnara-do | 2019-04-04 17:46 | | Trackback

ディスプレイ

「知ってびっくり!歯のひみつがわかる絵本シリーズ」のパネル展を、さっそく紀伊國屋書店武蔵小杉店さん、TSUTAYA仙台荒井店さん、TSUTAYAヨークタウン新田東店さんがして下さいました! 売り場の棚をいかした、すてきな展示です。書店員さん、出版社の販売のみなさん、営業のみなさん、ありがとうございます。工夫をこらした棚づくりやディスプレイを拝見すると、ああいい本屋さんなんだなあと感じます。パネル展をしていただける書店さん、引き続き募集中です!パネルはこちらでご用意します。大きさ、枚数も自由。場所にあわせて、調整可能ですよ★
a0134889_23393840.jpeg
a0134889_23392606.jpeg

# by honnara-do | 2019-03-27 23:40 | | Trackback

歯の絵本3冊そろいました!

知ってびっくり!歯のひみつがわかる絵本 シリーズ(くもん出版)が、3冊そろいました!

「むし歯のしょうたい」
「歯いしゃさんは こわくない」
「じょうずな歯みがき」

歯いしゃさんがこわくて大嫌いで、むし歯になってもほったらかしだった私が、
歯いしゃさんこわくて大嫌いな子どもたちのために作りました。

ただ今、パネル展をして下さる書店さんを募集しております。
パネルは、こちらでご用意します。(大きさ、枚数など、要望お聞きしします)
kuss-kuss@ya2.so-net.ne.jp (楠章子まで)ご連絡下さい。
どうぞよろしくお願いします。

a0134889_18485607.jpeg



# by honnara-do | 2019-03-12 12:15 | | Trackback

認知症講座のお知らせ

3月2日、尼崎市立中央図書館で講演会あります。
講演会というより、認知症講座かな。
尼崎市立中央図書館は、建設中の尼崎城のすぐ隣でーす。
よろしくお願いします★
https://www.amagasaki-library.jp/TOSHO/asp/WwEvent.aspx?ID=254
a0134889_16345490.jpeg

# by honnara-do | 2019-02-25 16:35 | 講座 ・ 講演 | Trackback

『ばあばは、だいじょうぶ』映画化のポップと帯

東北芸術工科大学の集中講義も無事に終わり、水曜日に山形から帰ってきました。
そしてゆっくりしていますと書きたいところですが、お洗濯と雑用に追われています。
1週間家をあけると、色々たまるのですよねえ。
早く片付けて、仕事をしたい〜
大学の講義が終わったら、落ち着いてしたい仕事があります。春休みのお楽しみ。
ああ、早くお洗濯と雑用終えたい。 ←まだあります。

さて、『ばあばは、だいじょうぶ』映画化で、素敵なポップと帯が!
作家の沢田俊子さんが本屋さんで見つけて、ブログにアップして下さいましたが、童心社さんもホームページで紹介して下さいました。

# by honnara-do | 2019-02-08 22:53 | | Trackback

歯の絵本シリーズ

「むし歯のしょうたい」(くもん出版)は、発売から一ヶ月で重版のお知らせを頂き、好調に売れているようです。
頑張って作ったので、嬉しいです。
新しい歯の知識を今の子どもたちに、という思いでスタートしたこの歯の絵本プロジェクト。いわゆる持ち込み企画というやつで、言い出しっぺは私、それにのっかって下さったのがアミーニの氷室さんでした。企画の持ち込み先は、くもん出版さん。
企画を練り、企画書を作り……企画が通った後は、テキストを何度も修正しながら、絵を書いてもらう。間には何度も、みんなで歯科へ取材に行きました。
絵は、絵本教室アミーニの生徒さんである、ながおかえつこさんにお願いしました。
先日、続く歯の絵本シリーズ2冊目3冊目の打ち合わせを、大阪のアミーニ事務所でしました。絵本作りはチームワークです。2冊目3冊目も、えいえいおー! で、良いものにしますよ!
写真→版元であるくもん出版の編集谷さん、今回大活躍の編集氷室さん、装丁の鷹觜さん、絵のながおかさん。谷さんと鷹觜さんは、東京から大阪まで来て下さいました。撮影はテキストの楠★です。ええ光景や。
a0134889_13095733.jpeg

# by honnara-do | 2019-01-29 13:10 | | Trackback

あんびるやすこさんの講演会

東京へ、あんびるやすこさんの講演会「あんびる流ミリオンセラーの作り方」に行ってきました!
あんびるさんのファンとしては、あんびるさんにお会いするだけでも十分。でも今回の講演会は、児童文芸家協会の育成委員会の方々が企画、運営して下さる、書く人を応援する講演会だったので、創作方法を教えて頂けるとのこと! なんてお得な!
1月は超忙しいけど、新幹線代もかかるけど、これは行かなければ〜と思い、仲良し作家・宮下恵茉さんと一緒に申し込んだのでした。
協会員以外でも参加出来たので、大阪のアミーニ(童話教室)の生徒Tさん(熱狂的あんびるさんファン)と、山形の東北芸術工科大学文芸学科の学生Kさん、卒業生Mさん(児童文学大好き乙女、本人があんびるさんの作品に出てきそう)もお誘いしました。
大阪、京都、奈良、山形、仙台から、どきどきしながら私たちは、東京に集まったのです☆
そして始まったあんびるさんの講演。「創作方法、全部お話します」とおっしゃって始まりました。どこまで何をお話して下さるのだろうと、わくわく。
あんびるさんのプロットシートや、それにかける日数、本文を書き出してからのこと、何をどう書くかの考え方など、理論的ですごく勉強になりました!
本当に全部お話して下さいました、感激しました! あんびるさんかっこええー、すごーい、すてきー☆と、講演後、私はずっとうるさかったと思います。
こんな素敵な講演会を企画、実行して下さった児童文芸家協会のみなさまに感謝。
さらに余談ですが、今回の東京滞在では、編集者さんたちに大変お世話になりました。若き書き手と学生に、大変親切にして頂きました。貴重なお話をして頂き、励まして頂き。。。これは仕事でお返ししなくちゃ、です。私も若き人たちも。
つくづく感じたのは、児童書の人たちは、まじで親切で熱い。
心がぷうっとふくらみ、ああ、がんばろうと思いながら、帰ってきました。いい2日間でした、行って良かった!
写真は、宮下さんが教えてくれた 東京駅のカフェのイノシシのカップケーキ。
a0134889_21230782.jpeg

# by honnara-do | 2019-01-20 21:21 | 講座 ・ 講演 | Trackback

作家・楠章子のきまぐれ*のんびりブログ*日々のささやかなことを書いていこうと思います


by honnara-do
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る