二酸化炭素

二酸化炭素の値は、昨日よりは少しさがっていると、朝いちで先生から連絡があった。
でも、まだまだ正常値よりは高いけれど。
とりあえずこのまま様子見である。
抗生剤はあまり効いていないようだが、どうか回復してくれますように。

病院から出られず、寝たきりで、食べ物も水分もとれない生活なら、
つらいだけだろうから、延命などしない方がいいと思っていた。
でも、付き添ってみると、父の病院ライフはそんなに悪いものではない。
おだやかで幸せな日々だと思う。

家が大好きだから、入院をとても嫌がったけれど、入院してみれば、
今の父にとっては、病院は家よりも安心して過ごせる場所だった。
看護師さんに親切にしてもらって、床ずれも治り、痛いところもなく、
暑くも寒くもない快適な環境で、テレビを見たり、雑誌を読んだり。
痰の吸引はちょっとしんどそうだが。。。
それも家では思うように出来ないし、病院だからこそ、まめに吸引してもらえる。
私たちはほぼ毎日病室をのぞくので、家にいた時より話をし、
母には毎日は会えないが、週に一度は会って。。。

入院のタイミングで、ちょっと認知症の症状が出て、記憶が曖昧になるのも、むしろ良かった。長く入院していることも、食べていないことも、曖昧だから、そうつらくないようだ。たまに食べたいものを言い出すが、いつまでも言わないし、「また今度、買ってくるね」と声をかけると、すっと納得する。
調子の良い日には、「どこも悪くない」と言って、けろっとした顔をしている。
それを聞いて、私と看護師さんが笑う。
そんなおだやかな日々を、あとまだ少し過ごせればと思うのだ。

[PR]
トラックバックURL : https://honnarado.exblog.jp/tb/238395318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by honnara-do | 2018-03-17 13:29 | 家族 | Trackback

作家・楠章子のきまぐれ*のんびりブログ*日々のささやかなことを書いていこうと思います


by honnara-do
プロフィールを見る
画像一覧