2012年 12月 14日 ( 2 )

『チャームアップ・ビーズ3 ピンクハートで思いよ届け!』

昨日は家にいたので、ミートソースをお鍋いっぱい作りました。
晩ご飯にスパゲティーで食べて、両親に持っていって、あとは冷凍しておきました。
フードプロセッサーがあれば、お野菜のみじん切りが簡単だし、ペースト状にも出来ちゃうしで、ものすごく楽々作れました。でも、何だかちょっと甘くなってしまい、納得の味ではなかった……。
もっと大人な味をめざすには、ナツメグ、赤ワイン、そして鶏レバーを入れると良いみたい。
近々、リベンジします!!!
a0134889_23364197.jpg


さて、今日のレビューです。昨日にひき続き、宮下さんのもう一冊の文庫の新刊を。

『チャームアップ・ビーズ3 ピンクハートで思いよ届け!』作・宮下恵茉(フォア文庫)
 なんと、最終巻なのです。このシリーズ好きだったので、さみしい〜
 今回は、バレンタインのお話。クラスの女の子たちは、チョコのことでもりあがっています。すきな男の子にあげる他に、友だちにあげる友チョコだってあります。
 主人公のすみれも、今年は友チョコにチャレンジするつもり。わくわく楽しいバレンタインのはず……が、どんどんおかしくなっていって。
 追いつめられたすみれが助けをもとめたのは、また不思議な携帯電話、ミラメル。
ミラメルでメールをうつと、もっちという女の子に届いて、もっちが相談にのってくれるわけ。
で、もっちって誰? ミラメルって?
 最終巻なので、そこのところの謎もとけますよ。推理小説みたいなところもあって、楽しかったです。スピートとパワーのある文章で、一気に読ませてくれる爽快さが、二重丸です◎
 あと、すみれのまっすぐさがいい。すみれのまわりの大人たちもすてき〜☆
 女の子たちは、これを読むと、元気をもらえるはず! がんばれるはず!
 
a0134889_055445.jpg

by honnara-do | 2012-12-14 23:58 | | Trackback

『魔女じゃないもん!』

今日は、母のデイサービス。朝から、お準備でばたばた。
数日前には、引き出しにいっぱい入っていたはずのセーターや下着が、全部どこか別の場所へしまわれてしまい、行方不明ということが日常であり……当日に着ていく服や着替えの下着などの確保が、大変なのです。引き出しのものを出して、どこか別の場所(ボストンバッグや、段ボール箱の中など)にしまいこむのは、母の認知症の症状の一つです。
きれいに洗濯してたたんで、しまっておいたものが、翌日には大量に消えているのは、かなり凹むわけですが、何とか今日も平和に送り出しました。イライラしない、怒らないように、心がけています◎

さて、ぼちぼち読み出したみなさんの御本。まずは、一冊目のレビューです。

『魔女じゃないもん! 2』作・宮下恵茉(集英社みらい文庫)
 集英社みらい文庫シリーズの2巻目。1では、超〜平和主義の女の子リセが、ちょっと不思議ちゃんの転校生(自称・魔法少女)のバンビと出会い、さらに黒猫のぬいぐるみミュウミュウから、リセは魔女の末裔だと聞かされるところまででした。この2では、いよいよリセの魔女修行が始まります!
 やる気のないリセとは違い、自称・魔法少女のバンビは、ものすごくまじめに熱心に、修行をこなしていきます。魔女についての勉強もよくしていて、本当に魔女になりたいという熱い思いが伝わってきます。1では、私はちょっと苦手なタイプだったバンビ。でも、この2で、だんだんいい子に思えてきましたよ〜
 お話は、謎の声、お悩みポストに届いた手紙などが出てきて、どうなるの?って、どきどきの展開。
一気に読めちゃうのに、読みごたえもアリ!
a0134889_011121.jpg

by honnara-do | 2012-12-14 00:09 | | Trackback

作家・楠章子のきまぐれ*のんびりブログ*日々のささやかなことを書いていこうと思います


by honnara-do
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る