2018年 03月 07日 ( 1 )

昨日、母が顔と腕と膝に、傷を作って帰ってきた。ちょ、ちょっとちょっと、何があったの?! である。入浴中の事故だと思うとのこと。昨夜は詳しい状況まではわからず、今日、説明を聞きにいってきた。

聞きたかったのは、誰が・いつ・どのようにして・こうなったのかである。
そしてお願いしたかったのは、今回のことをスタッフ全員で受け止め、改善出来ることは改善し、これからさらに気をつけて欲しいということ。

母は要介護5の全介助状態なので、介助が難しいのはわかっている。
ぶつけたり、倒れそうになったりという危険性も高い。私も朝のお世話をしていて、危ない!と思ったことが何度かある。
安全性をとれば、わざわざトイレに連れていって介助しながら便座に座ってもらうことや、入浴だって、別の方法に変える方がいい。
病院ならば安全優先で、トレーニングパンツではなくオムツにして、ベッドの上で赤ちゃんのようにオムツ交換をすることになるだろうし、入浴は中止して体を拭くだけになるだろうなと思う。
でも、完全寝たきりにせずに、トレパンで頑張らせてくれたり、まめに湯船に入れてくれていることには、とても感謝している。
要介護5でも全介助でも、まだ出来ることはあるのだ。それを尊重して、守って下さっていることは、本当にありがたい。
だから、それで事故が起こるリスクは承知した上で、そうしてもらっている。
事故を仕方ないとは出来ないが。。。今回の傷はショックだったが。。。事故の原因を共に考え、これからも前向きに話し合っていければと思う。
しかし、父が少し落ち着いたら、今度は母で。。。日々、刺激的だわあ。

by honnara-do | 2018-03-07 18:44 | 家族 | Trackback

作家・楠章子のきまぐれ*のんびりブログ*日々のささやかなことを書いていこうと思います


by honnara-do
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る