<   2018年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

同室の

父は四人部屋に入院している。
急性期病院なので、メンバーはどんどん入れ替わる。
父が入院した時からいる人はもういなくて、父は一番古株さんだ。
メンバーは、高齢者が多い。なので、認知症の人も多い。
ここが病院だとわからず、「おーい、〇〇!」と大きな声で呼んでいるおじいちゃんが、何人もいた。
〇〇は、お母さん!(奥さん)だったり、お嫁さんの名前だったり、息子さんの名前だったりする。
怒っていて、何か怒鳴っているおじいちゃんもいた。
どこか痛いのだろう、ずっと唸っているおじいちゃんもいた。
ナースコールをしょっちゅう鳴らすおじいちゃんもいた。
ぶつぶつひとりごとを言っているおじいちゃん、歌を歌っているおじいちゃん。
父に「眠れる?」と尋ねてみた。眠れないというなら、言いたくはないが対応策を考えてもらわなければならない。
すると父は首をふり、大丈夫と言う。そして「お互い様や」と。
へえーと思った。父は気難しいので、けっこう些細な事で怒る性質なのだ。でも、少しも怒らず、寛容だった。
これまで、うちの母も認知症の症状でいろんな人にご迷惑をおかけしてきたと思う。迷惑をかけられても、嫌な顔ひとつせずやさしい対応をしてくれた方がたくさんいた。
「そうやな、お互い様やな」とわたしは言いながら、そんな人たちの事を思い出した。
父も、あの人たちのことを思い出したのかもしれないな。

昨日は、母を父のところに連れていった。
母は車椅子でほぼ眠っていたが、父は(眠っていても)母に会えて、嬉しそうだった。
父はぽんっと熱があがることがあるが、まあまあ穏やかに過ごしている。
テレビを観る元気はあるので、お相撲を楽しみに観ていた。1000円のテレビカードをものすごく購入している気がするが、楽しみがテレビだけなのだから、惜しくはない。これからは、オリンピックや野球を観ると話している。



by honnara-do | 2018-01-31 11:14 | 家族 | Trackback

水道管が破裂!

寒い日が続いている。
寒波、おそろしい。昨夜、わが家の水道管が破裂したのだ!
そろそろお風呂に入って寝ようかと思っていたら、けっこう大きく水の音がした。
ゲリラ豪雨? かと思って、まだ乾いていなかったら干したままにしていた分の洗濯物を、部屋の中にいれようと、二階のベランダに出た。
そうしたら、バケツをひっくり返したような水が上からじゃあじゃあ降ってくる。
え? え? え?
これ、雨じゃないのでは!
結果、三階のベランダ用の水道管の菅から、漫画みたいに水がどわーーーーっと噴き出していたのだった。
慌てて、ネットで水道の業者さんを検索し、いくつかにかけた。
うちと同じような水道管のトラブルでの電話で、混み合っているらしく、なかなかつながらない。つながっても、今はいっぱいですぐに行けないという返事だったり。
めげそうになる中、親切な業者さんがやっと見つかり、まず止水栓で水を止めることを教えてもらい、とりあえず水は止まった。
でも、これでは水が出ないわけで、お風呂にも入れないし、歯も磨けないし、トイレも流せないし、明日の朝だって色々困る。いくら時間がかかるといわれても、来てもらうしかない。1時間以上は待ちますよといわれて、それだと深夜2時はまわる感じだったけれど、仕方ない。お願いした。
1時間もかからず、業者さんは来てくれて、応急処置をしてもらった。
菅全体が傷んでいて、今一箇所を直してもまたどこかが、同じように破裂する可能性があるらしい。だから応急処置。
また破裂したら困る〜と訴えると、業者さんは「ベランダ用の水道を、もう止めてしまう」ことを提案してくれた。
ベランダ用の水道は、たまにしか使わないのだから、それで問題はない。
管全部を大工事で交換してもらわなくても、もういい。
そうして下さい! ということで、なんとか解決した。
ふう、疲れたよ〜

by honnara-do | 2018-01-26 23:13 | もの | Trackback

整体

今日は帝塚山学院大学の後期、最終講義だった。
間違って休講通知が出るというトラブルのあったものの、無事に15回クリア。
明日は、梅花女子大学の最終講義だ。
それが終わると、今度は山形へ。東北芸術工科大学の集中講義に行く。
その間に、アミー二の絵本教室と童話教室もある。
自分の原稿の〆切もある。頑張れ、わたし。
身体大事なので、整体に行ってきた。歪みを直してもらうと、かなり楽になった。

今日の父はテレビでお相撲を見ていたが、また少し発熱。
痰多く、声があまり出ていなかった。
しかし、「しんどくはない」と本人は言っている。
しんどくないなら、何より。
病院は温度が安定していて、あたたかい。
今は、家にいるより快適だと思う。

明日もかなり冷え込むようなので、母の方を気をつけてあげなくては。
風邪もだけど、温度変化が痙攣を誘発するから、要注意なのだ。

by honnara-do | 2018-01-25 00:11 | 家族 | Trackback

また延期

父の転院日は今日だったが、肺炎のため、また延期になった。
が、処置が早かったので、熱もさがり、酸素吸入のチューブもせずにすんでいる。
ただ炎症の値がまだ高く、痰も多い状態なので、今動かすよりはもう少し安定してからという先生の判断だ。
正直、弱っている状態で、療養型の病院に移るのは不安だったので、ほっとした。
父も、今の病院のみなさんに親切にしてもらい、移りたくないと思っているようだ。
まあ、いつまでも置いてはもらえないが、安定した状態になるのを待ってもらえるのは、とてもありがたい。







by honnara-do | 2018-01-23 23:47 | 家族 | Trackback

また肺炎

肺炎再発のため、延期になっていた父の転院が火曜日に決まった。
母のお世話の段取りなど整えていたのだが、一昨日からまた痰が増え、今日熱も出てきた。またまた肺炎のようだ。
前回よりはまだ元気にしているが、油断は出来ない。
抗生物質の点滴を、すぐに開始してもらっている。
さっき病室をのぞいたら、テレビを観ていて、まだ元気そうだったが。。。声はかすかすで、出ていなかった。
母は、今日お誕生日。そのことを話すと、父はほほえんでいた。

私は昨夜、保育絵本のテキストを書いていたら、楽しくて朝になってしまった。
読者対象の年齢が低ければ低いほど、わたしは書いていて楽しい。

読者対象の年齢があがると、書くのはつらくなる。
書いている間ずっとしんどくて、楽しくない。でも、嫌ではない。
なので、めずらしいと言われるけれど、どのグレードでも書く。
幼稚園児が読む絵本も書けば、大人の読む小説だって書く。



by honnara-do | 2018-01-19 12:59 | 家族 | Trackback

お守りとリハビリ

年末に2日入院しただけで、母の身体は筋肉がおち、かたくなってしまった。
右前傾がひどく、小規模多機能施設でずっと車椅子に座っているのがつらそうなので、数時間は横になっているらしい。
今日は一週間に一度、家にリハビリに来てもらう日だった。
座り方を工夫すると、少し傾きがましになった。
さすがプロだなあ。
でも、それも何時間もは無理なので、やはり横にしてもらったり、何度も姿勢を直してもらいながら、徐々に回復していくのを期待するしかない。
ただ、体勢の他は、だいぶ回復して、元気である。
食欲もあり、体温も血圧も問題ない。顔色も表情(最近、反応がよく、たまに笑う)もいい。
Sさんに頂いたお守りを、小規模多機能施設へ行く時のかばんにつけた。
宮崎に講演に行った時、田中風馬さんが案内してくれた霧島峯神社で頂いたお守りと一緒に。神さま、母を守って下さいねと祈る。
a0134889_11332967.jpeg


by honnara-do | 2018-01-15 11:33 | 家族 | Trackback

寂しいわと言ってもらえて

父は熱がさめて、また病室に猫がいるなどと話してはいるが、元気は出てきた。
「パンやゼリーぐらいから食べていきたい。練習をしないと、食べられなくなると思うんや」と話している。大変前向きで、その通りなのだが、パンやゼリーで食べる練習の段階は過ぎていて、もう何も食べてはいけないとは言えず、「そうやねえ、先生に言うとくね」と答えるので精一杯だ。
昨日、母を連れていったら、看護師さんたちが寄ってきてくれて、「お母さーん! 元気?」と顔をのぞきこんでくれた。
そして、父に対しては「転院したら、さみしくなるわあ」と、みなさん言って下さる。ありがたいことだ。へんくつで頑固なじいさんをこんなにも受け入れて頂けて、感謝しか言葉がない。

最近、父と母のことしか書き込んでいないようだが、仕事は1月、2月、3月は、つめつめぎゅうぎゅうである。
明日から大学が始まるし、書きあげなければならないものもいくつかある。
今日は、年末に購入したパソコンを業者さんがセッティングに来て下さった。
新しいパソコンは家で、古いパソコンは実家(母と父の家)で使っていこうと思う。
なるべく実家(母と父の家)の方でも、仕事を出来るように環境を整えている。
母のとなりのベッドで眠るのは変わらず、姉と1日交代。
父が家に帰ってくる可能性は低いがゼロではない、いつでも帰ってこれるように、なるべくそのままを維持している。
ああ、仕事の話を書いていたのに、また父と母の話で終わってしまった!


by honnara-do | 2018-01-10 21:22 | 家族 | Trackback

延期

父は今日、転院の予定だったが、肺炎の炎症がまだ治っていないので延期になった。
無理に転院するのに不安があったので、良かった。
熱はさがり、快方へ向かっているし。
でも、「今回は、ほんまにダメかと思った」と父がさっき話していた。
今朝は話せるようになったが、この三日間は声も出なくて、しんどそうだった。
あの世に行ったはずの友だちが、呼びに来たと話していた。
午後から母を診察のために病院に連れてくるので、また父の病室にも寄ろうと思う。


by honnara-do | 2018-01-09 10:42 | 家族 | Trackback

転院

父の転院が決まった。
近くのN病院で、大腿骨を折った時リハビリのために父も母も入院したことがあるところで、家からもそんなに遠くないし、慣れた場所だし、入れてもらえて良かった。
転院日は来週と決まり、容態は安定しているし、準備を着々と進めていた。
のだが、今日になって熱が出た。痰も増えている。
また誤嚥性の肺炎だろうということだ。昼間7度だった熱は夕方になって9度まであがってきた。酸素のチューブをして、抗生物質の点滴を増やし、坐薬も入れた。
少し安心していたのになあ。


by honnara-do | 2018-01-06 16:58 | 家族 | Trackback

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

昨年末は、29日に母に4度目の大きな痙攣が起こり、救急車を呼びました。そのまま入院となり、ただ今、父も入院していますので、なんとダブル入院。
このまま年明けか……と思いましたが、母の方は31日の大晦日に退院する事が出来ました。
そんなわけでバタバタして、今年はおせち料理も作らず、大掃除もさぼりがちな年明けになりました。父と母が食べられないのに作っても仕方ないしなあと、つい思ってしまいます、いけませんねえ。
大掃除はしませんでしたが、母が帰ってきたので、実家の小掃除はしました。
簡単ですが、お正月のお花も飾りました。

どんなにバタバタしても、お仕事が一番という楠家の家訓(笑)!は、今年も変わりません。元旦から書いています。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
a0134889_17362083.jpeg




by honnara-do | 2018-01-01 17:39 | 家族 | Trackback

作家・楠章子のきまぐれ*のんびりブログ*日々のささやかなことを書いていこうと思います


by honnara-do
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る